Category: ナナツ的  

*びぐろまん*


  IMG_4976.jpg



(※注…本日微グロな画像が掲載されております。
    苦手な方は素早く当ブログからお逃げくださいませませ。)


というわけで、
本日は冒頭の注意書きによりわかる人にはわかる仕様。


いやね、
半年前から、

体のあちこちに直径5mm程の赤いデキモノをこさえるようになったんですよ。


ぽちりぽちりと、
現れては消え、また現れというデキモノーズを、

生温かい目で見守っていたら、




突如、


急成長を遂げた逸材が左の脛に。






その成長っぷりと言ったら、




田舎町でおじいとおばあが細々と経営してたおもちゃ屋さんが、

革新的なおもちゃを開発し、



数か月で、





トイザらスになっちゃったっっ!





みたいな急成長。

なんならamazonでもいい程に。




患部を見せて、

「病院に行け!」と言わない人が最早居ませんから。



そんなアレなアレがコチラです。



心して。















  IMG_0743s.jpg











赤いぽっちだったあの子が。


ちょっとしたバケモノに。




なかなかお見掛けしないグロりーなヴィジュアルに、

さすがのワタシも思い腰を上げ病院へ行きましたとも。



診断結果としては、


多分、






「乾癬(かんせん)」





じゃないかと。


初耳乾癬。




色々あるのね。


この世には一体どれ程の数の病が存在してるのか。




とりあえずは病院で乾癬に関する冊子を頂いたので、

一通り見てみましたが、



割と衝撃的。




患部の画像も相当パンチがありましたが、

何が一番衝撃的かって、






主に、











肥満の男性がかかり易いという事実。










これ以上ワタシを傷つけないで。。。


心まで傷つけないで。。





ちなみに先生に患部を見せたら、







「なんか、





 芸術的ね。」






と言われました。

確かに何かそんな方向性を見出し始めてる。




「よくここまでほっておいたよね」とも言われましたけどね。




何はともあれ、

いただいたお薬を塗って慎ましく治していきます。



こんな画像を載せてまた怒られるんだろうなと思いつつ。


Newer Entry*しんぷう*

Older Entry*しぶとく i らしく*

 

Comments

Edithttp://marumeganeism.blog59.fc2.com
こんばんは!
乾癬、名前は見たことがあったけどどんな症状なのか知らないのでちょっと検索してみたら、またこれは物凄い写真が一杯出てきたりして、シンプルな名前のわりに見た目が饒舌すぎ。この写真も相当なものだけど、幾分かはよくなってきてるんですか?それにしてもこの状態になるまで自分で眺めていて、病院に行く気分までならなかったのも凄いです。肝っ玉がすわってます。
グロテスクなものとかわりと平気なほうだけど、皮膚病は背筋がぞわぞわしてきます。お医者さんも何を好き好んで皮膚科の医者になろうなんて思うのか訊いてみたいです。
Edit
to*薄荷グリーン*

こんにちはー(*´▽`*)
なかなか乾癬の画像はなかなかパンチが効いてるモノが多いですよね。。
あまり原因も解らずそういった症状になってしまうというのがホント怖い限りです。

ワタシはお薬のお蔭でだいぶよくなってきましたよー!
自分でも大丈夫なんだろうか?って思いつつ静観してました。
病院にあまり行きたくなくて(*´з`)
やせ我慢をしてしまった。太ってるのに。

ワタシはグロテスクも皮膚病も苦手です。。
皮膚科の先生たちはそういったモノを乗り越えた猛者なのかもしれませんね。

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 11