Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 語っちゃう的  

*礎*


 DSC02598s.jpg



縁は異なもの味なもの。


ワタシが今のお店で働き出して、
かれこれ5年は経ちまして。

思い起こせば、

馴染みの居酒屋で一人飲んだくれていたら、
隣に座った八百屋のオジサマたちと意気投合し、


「近くのスナックにはすっぱなママがいて、

 是非紹介したいから行こうよ!」


とオジサマたちに誘われ、

何故はすっぱなママをワタシに紹介したいのかわからないままに、

じゃあじゃあ是非是非いきましょうよ!と、
のこのこついていったのが今のお店で。


飲みに行ってすぐに働かないかとママに誘われたのだけれど、

交通事故に遭って、
顔にキズを負ってから、

もう表舞台に出るのは無理だし、
ひっそり余生を過ごそうと思っていたので、

実は一度お断りしたワケで。


その後、
再びママからのお誘いを受けて、


それでもやっぱりワタシにはもう接客は、

ましてや、
スナックでの真正面の接客なんてできないんじゃないかと、


前向きな弱気に陥り、
やっぱりお断りしようとお店へ赴きまして。


しばらくお店でママとお話をして、

もしかしたら、



ここでなら働けるんじゃないかしら?

このママの下でなら働けるんじゃないかしら?


とふつふつと湧き上がってきてしまい、
最終的には「よろしくお願いします。」と口をついておりました。



それからもう5年。

多分5年。



途中、
遠くに引っ越すかもしれないからと、

一度お店を辞めたのだけれど、


引っ越しせずにいたら、

ママにお店に帰っておいでと、
根気よく再び声をかけてもらい、

出戻りヨロシク、

また働く事となったりなどしながら、


おそらく5年。


そんな、

不思議な縁に恵まれながら経過した、
ほぼ5年後の今、


ママに、







「このお店を継いでもらいたいと思ってるの。」






と言われるに至り。




このよーな日が来るとは。




あの日のワタシが聞いたら、
さくっと何かの発作でも起こしてしまうのでないかと思う程に。



ああ、


なんだか、


随分と遠いとこまで来たんだなぁ。




地に足つけて来れたのかしら。




まぁ、
それがワタシにできることなのかはまだわからないし、

急を要することでもないので、
ゆっくり考えることだとして、


そんな風に頼りにしてくれていたことがとてもとても嬉しい。


たくさんの人とたちと出会い、

たくさんのお話しや思いや、
いろんな事を吸収し日々楽しくやってこれたのはこのお店で働いてこれたから。


あの時働かないかと誘ってくれたママに大きな感謝を。



そして、
お願いしますと口に出せたあの時のワタシにも。




縁は異なもの味なもの、

すべてはそこから始まった。





ブログランキング・にほんブログ村へ



Newer Entry*ふぃーばー*

Older Entry*にゃんこ美より*

 

Comments

Edit
素敵なお話!
ななさんはきっと、お酒の神様に見守られて生きているのですね^o^
Edit
to*なみ*

ありがとうっ!!!
お酒の神様というか大魔王というか悪魔というかw
そんな何かがしかと絡みついてる感はひしひしと。
これからも飲んべえ街道をゆらゆらふらふら歩いていきまっせー
また飲んだくれよーねーw

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。