Sort by 07 2014

Category: ナナツ的  

*きしゅう*



 DSC01940s.jpg



先日、
仕事が終わった午前0時、

帰路をぽてんぽてんと歩いていたら、




「ねぇねぇ、飲みに行かない?」




と。

若いメンズが。



バカだなぁ、
こんな暗いとこで誘うから、

おばちゃんの実年齢が見えてないんだろなと思いつつ、


「もう飲めないから」


と大人な断り方をしたのだけれど、

そこは若さ、



「大丈夫大丈夫!行こうよ!」


と。


何が大丈夫なのか


それはワタシが言うセリフではないのか



胸の内で静かにつっこみながらも、


「いやいや、ホントに飲めないから。行かないから。」


と根気よく断り、

あちらも根気よく誘い、


そんなこんなをしていたら、

家の近くまでやってきて、
これはいよいよやばいなと、




「ホント行かないから!もう帰るか他を誘いな。じゃあね。」



と立ち去りながらそういったらば、


なんとか、
諦めがついたようで、





「わかった帰るよ。



 あ、これ見て。」





そういわれ、

ふと見ると、











彼の息子がコンニチワしてました。











ええ、

実子じゃなく、

彼の体の一部の方の。






こんなに、




遠回りな、








露出狂は初めてですよ。







あまりの突然さと、


あまりに久しぶりなおかしな人との遭遇とで、




月明りに照らされたソレを見るのが、
もう精一杯で、

これといった気の利いたセリフも言えないままに、


大急ぎでお家に帰ってしまいました。





まだまだいるんですねああいったお方。


昔はよく遭遇してたけど、

最近はそういった遭遇から華麗に卒業できたと思っていたのに。



何にせよ、

皆様も夜道には重々お気を付けくださいませ。



ヘンタイは いつでもアナタを 狙っているよ。


今月の標語です。


ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: ナナツ的  

*くしゃおばさん*

 IMG_8904s.jpg



懐かしい

痛みだわ


ずっと前に


忘れていた。



そんな某ソングを只今しみじみと噛みしめております。
しみじみとかみかみ。


なぜなら、
文字通り、

ずっと前に忘れていた懐かしい痛みを感じているから。


心ではなく体の方ではありますが。



先日の愚かしい行為から被った、
尾骨骨折の痛みは、


かつてワタシが、


交通事故で、
恥骨と背骨を4か所ほど骨折した時のソレに大変似ておりまして。


あの時は立ち上がることも出来なかったワケですが、


笑ってもくしゃみしても骨に響いて、
やや良くなって歩けるようになった時、


突如襲いくる激しい痛みに力が抜けて、

くしゃんと、

なってしまう所なんて双子のように瓜二つ。


昔流行った、
ボタンを押すと中の紐が引っ張られて、

倒れてしまうあのおもちゃの如く。





  IMG_8955s.jpg






下のボタンを押すと、






  IMG_8957s.jpg





くしゃんと。



よりによってそんなおもちゃが、

手元にあるという不気味さ。

そして、

そんなモノを撮って載せるという暇人さ。




やっとこさ昨日で1週間が経ったので、
久しぶりに付き添ってもらいつつ買い物へと歩いてみれば、


大変お年を召したおばあちゃんに、



抜かされる程のていたらくでした。




こんなアレで、
明日から立ち仕事なんてできるのかしら?

なんて悩んだところでお金は入ってこないので、



えっちらほっちらとがんばって参りたいと思います。




何より、


お酒を全然飲んでいなかったという事実の方が、

皆様の心を揺さぶりそうです。



明日は飲むぞ!!



ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: ナナツ的  

*やらかしました*


 DSC02601s.jpg



先日、
カラオケでキャスターの付いたイスに座り、
きゃっきゃきゃっきゃとはしゃいでいたら、



見事にお尻からドスンと転げ落ちまして。




カラオケの間中終始痛かったワケですが、

夜中も何度も起きるほどに痛く、

翌朝も痛く、

翌夜中も何度も起きる程に痛く、

翌翌朝も痛くて。



もう立っても座っても寝ても起きても、

しゃがんでもくしゃみしても笑っても生きてても痛くて。



さすがにこれは如何なもんですかなと、
いよいよ持って病院に行ってみれば、







「あぁ、尾骨がポッキリ折れてるねー。」






と先生。

何でも、
折れて曲がった骨同士が食い込んでるんだとか。





「これは相当痛かったでしょう。。」




と惜しげもなく同情してくれる先生に、
骨も心も折れた負傷兵のワタシはほろり。

そうなの痛いの。痛いのよ。

わかってらっしゃるゴッド先生。


すると、
ゴッド先生がおっしゃいました。




「折れて形が変わっちゃってるでしょ?

 これを治せる方法があるんだけど。」



さすがはゴッド、

はたしてそれは?












「肛門から指を突っ込んで骨を引っ張るの。」











ノーゴッド。







「でも、いやでしょ?」












いやです。









聞くまでもない。

荒療治にも程があります。



結局、
まぁ曲がっていても問題はないようなので、

何故そんな提案をしたのかと思いつつそのまま放置に。


そして尾骨骨折も、
ギブスはできない場所なので、

痛み止めをもらうだけで安静放置と。


とりあえずは、

強い痛みは2週間ほど続いて、


全治は6週間と宣告されました。

まじか。長い。



まぁそもそもが、
41にもなってイスに乗ってはしゃいだこの身の錆なので、


甘んじて受け入れたいと思います。


年に一度は何かしらやらかすのがワタシです。

ワタシ通常営業です。



ブログランキング・にほんブログ村へ

1
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 07