Sort by 03 2014

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ナナツ的  

*にちじょうげきじょう*


 DSC02486ss.jpg


先日お客さんに、



「お前痩せたな!!」



と言われたので、

このワタシが痩せていくだなんて、
奇跡か病気かと思いながらも、



「え、ホント??」




と舞い上がったら、







「うん、










 胸が。





 胸だけが。









と。


いろいろやってられません。





ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

Category: ナナツ的  

*めんぱん*



 DSC02603s.jpg



先日、
仕事が終わって、

お客さん達と馴染みの居酒屋さんにいったら、


若々しいかわいこちゃんが一人で飲んでまして。


近くに座ったので、
話しかけたんですよ。

で、まぁちょいちょい盛り上がって、


歳はいくつ?なんて話題になって。


そしたら、
かわいこちゃん、




「私は32歳ですよ。」



と。


それを受けて、
年増のおばちゃん(仮)であるワタシは、



「おー若いねー。


 ワタシなんて40だよ。あははは。」



と。


そしたら、
かわいこちゃん、




「え?40ですか????



 ホントに??」



と。


この歳になると往々にして、
歳を知らされた側の人間が気を使い

必ず枕詞の如く付けては返してくる例のアレだなと、

さらりと受け止めていると、






「ずっと私より下だと思ってました!」







って、
32歳より下ってどれだけ盛ったのよ

さすがにおばちゃんも恥ずかしさで満開だよ


と戸惑っていると、













「年下なのに、


 




 生意気だなってちょっとイラっとしてました!」













ああ、そっち。


これは、

嬉しくない方のアレだ。




若く見えると称えられているワケじゃあ全然なく、

年下のくせに何舐めた口聞いてんだって、
そう思ってたんですよって話であって。


おかげで、



アンダー32に見えたという奇跡のような素晴らしき喜びが、

半減。


激減。




むしろ






マイナス。






いや待って、

という事はアレだ、
謙虚な姿勢でどんな時でも敬語を使い、

そして太陽が照らさなければ、


いつでもアンダー32になれるという事ではなかろうか。



ないか。


ないのか。




何にせよ、


見え方も感じ方もみな様々です。




酔っ払いはいつでも刹那的。




ブログランキング・にほんブログ村へ


1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。