Sort by 02 2013

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類  

*MOMEMOME*

***前回*momemom*より引き続き***


やんばるくいな。


そんなこんなで、
念願の番号ゲットと相成ったものの、

年末年始に盛大に風邪をひき、
連絡するのもアレだよね、

って感じのまま放置していたら、


1月の上旬に管理会社からご連絡が。

何でも、




 大家さんとワタシと管理会社の3人で、

 以前の部屋に集い、


 そんな中でワタシがエアコンのフィルターを掃除したら、


 
 もう、


 それで、



 エアコンクリーニング代は



 チャラで

 ヘッチャラ





そう大家さんがいうとったと。


年末年始を挟んで、
一体大家さんにどんな心の変化が生まれたのか。

憶測するならば、


訴訟はやっぱり勝てないし大変だよと、
周囲にこんこんと諭されのではないかなと。


まぁ、
エアコンのフィルターの掃除は当初のソレとは関係ないと思うけど、

大家さんとしても水に流すのなら、
何かちょっとやってもらわないと気が済まないってアレなんだろうし、

もうそれで終わるならやるやるやっちゃう
ワタシやっちゃうって感じで軽快に承諾。




そして、

大家さんと初顔合わせの運命の日。



しんさんが、

「オレは清掃要員としていく!」

と謎の気合いの元、
作業着にまで着替える業者っぷりだったので、

じゃあそれならいらっしゃいなと、
二人してバケツ持って掃除道具持ってゴー。



周りの意見をあまり聞かないガンコで困ったおじいちゃん、

なんとなく、
そんなイメージを持っての御対面だったワケだけど、

実際は、


想像のかなり斜め上を行く人が待っており。


若さを感じさせないというか、
言うなれば、

あまりお友達にはなれそうもないというか。


作業の合間、
たまたま大家さんと二人で玄関の外に出たら、

大家さん、



「ほんとにこの度を色々すみませんでした。

 何だかこんなコトになってしまって。。」


と思ったより低姿勢で。

あらまぁ意外と好印象。
なんて思っていたら、





「あの掃除の人は、










 お父さんですか?








と。

いやいや父ではないですよと答えるのがもう精一杯。

どこからどうやって見たらそう見えるのか。



いかんともしがたい思いでいると、







「折角の御縁だし、

 良かったらお友達になってくれませんか?」





って、え?


あれだけもめたのに。

まさかのお友達申請とは。



え、あ、はーい、いいですよー




「ショートメールでいいんで送ってください!」




え、あ、はーい、いいですよー



「歳も近いんで!」



え、あ、は。。。ええ??


近いの?

って歳まで知ってるの?


そうか、

ワタシと大して変わらぬ歳で、
マンション買って大家とは。

そういった財力は魅力的ではあるけども。



その後幾度となく
「ショートメール」「お友達」
の単語をぶつけられながらも作業は終了。


帰る時、

大家さんはわざわざ玄関先まで送ってくれるというかいがいしさで、
管理会社の人は微動だにしないふてぶてしさで、


8年間住んだ場所を後にし、

騒動に幕がおろされました。


やれやれ。



色々と面倒くさかったけど、
まぁ、

終わりよければ全てヨシってコトで。


浮いたエアコンクリーニング代は、

作業着まで着てがんばった、
プチ業者さんとの飲み代で泡となるという、

非常にワタシらしい着地点でキュッと〆。


そんなこんなで、
そろそろおいとましたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Category: ナナツ的  

*MOMEMOM*


 IMGP1819ss.jpg



***前回*momemo*より引き続き***


勃発しようがどーしようが払う気はなかったけれど、
敷金を管理会社に預けているので、

そこからクリーニング代を差し引きされる分、

こちらの分が大層悪い。


この件が片付かないとお金も戻ってこない。



仕方がないので、

何度か管理会社をはさんでやりとりをし、

大家さんも、

「いろんな知り合いの大家さん達にも聞いてみたけど、
 みんなエアコンクリーニング代は貰ってると言ってる。」

とあの手この手で、

辟易としだした管理会社の人が、



「折半という形でもダメですか?」



と言い始めたので、



「それならハウスクリーニング代も折半にするべきでないんですか?」



と応戦。


そして、
いよいよ、


大家さん、




「自分が負けてもいいから訴訟を起こしてくれ!!



 これは、




 もう、








 お金の問題じゃないんだっ!!





と、
まさかの逆ギレ。


どう考えてもお金の問題。


ああ、
もう、

これはダメだなと。


ワタシの純情な感情が3分の1も伝わってなさそうなので、
直に大家さんと話そうと、

大家さんの名前と電話番号を管理会社の人に聞くと、




「電話で話すと感情的になってしまうから電話番号は教えられないそうです。

 訴訟の際の書類等はウチ(管理会社)に送ってくださいとのコトです。」




って、

そんなバナナ。


いい大人が電話番号も教えないとな。



管理会社が間に入って、
お互いの言い分がどれだけ正確に伝わってるというのか。

もっと直に話そうよ。

もっとお互いを知ってこうよ。


でも彼の閉じた殻は固い。



訴訟を起こすのは簡単だけど、
大家さんが確実に負けると解っていてやるのは不毛だし、

だったら穏便にすませようよと。


このワタシの、

母なる大地のソレよりもヘタしたら広く温かいであろう思いをくみとっておくれよ。


おくみとりあそばせ。


そんなマドンナ達のララバイな心で、
何度か管理会社に電話をし、

切り札風に、



「訴訟を起こすのならどちらにせよ名前や住所、

 電話番号を知らないと出来ないんですよ。」


と管理会社に伝え、

そして

やっと


念願の電話番号をゲット。


もう、
合コンで知り合った気になるあの子の電話番号じゃあるまいし。

なんでこんなにやっきにならねばならないのか。



しかも、
管理会社の人曰く、



「もし電話をするのなら、
 顔を見ないで話をすると感情的になってしまうので、

 
 必ず会って話をするという前提で電話して欲しいそうです。」



って、

新手の出会い系か。


そもそも、
だったら最初からそういう話で教えてくれれば良かったのに。


何故ワタシがこんなにも四苦八苦しなければならなかったのか。



そして、
念願の電番号をゲットした所で年末年始に突入し、


この後、



急展開を迎えるのであります。



やんばるくいな。



ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: ナナツ的  

*MOMEMO*


 IMG_4143s.jpg



一見しれっと引越しを終え、
新たな心持で新年を迎えたかのようですが、

実は色々と揉めまして。


旧住まいの退去にあたって大家さんとちょいちょい。


管理会社さんから説明を受けてたのは、
“退去時は必ずクリーニング代25000円を支払う”
ってコトで、

「もしエアコンの内部を分解して清掃するコトになったら、
 それはまた別に払っていただくことになりますが、

 まぁ、でも、それは、

 室内でタバコを吸ってたり、
 故意に壊したりなんかして内部がひどく汚れた場合ですから」


と。

どちらも当てはまらないワタシとしては、
じゃあ問題ないワノネー

なんてタカをくくってたら、


管理会社からきた請求の見積もりが、



ハウスクリーニング代25000円

エアコンクリーニング代8000円



と、
まさかの上乗せ価格。


しかも8000円って。

たかだかエアコン一台が。



いやいや、
そもそも、

エアコン内部の清掃などとられるいわれがない。

なんたって型が古かったし、
たいして使ってなかったもの。


ならばと、
管理会社に意気揚々と電話してみると、

大家さん曰く、

エアコンの内部にカビがはえていたから、
それを取り除くために掃除が必要なんだとか。


それは、

すなわち、



カビった空気をワタシはかつて吸っていたんだとな。



いやそれ以前に、

ワタシが住んでいた間に1度でも、
エアコンのクリーニングなんたるものをやってくれたのか?

といいたくなる話で。


エアコンの内部なんてものは、
ワタシみたいな一介の店子になりがしか出来るものでなし。

何より、
8年も住んでいたのだから減価償却もガッチリすんだでしょうに。

もう換え時でしょーにー。


とりあえず、
管理会社の人に

「ワタシは故意に何かをしたワケでもないし、
 普通に使っていたのでエアコンクリーニング代は払えませんよ。」

と丁寧に伝え、

管理会社の人がそれを大家さんに伝えるという、
面倒くさいやりとり発信。


ところが大家さんは、
「1度でも使ったのなら払え!」
と。



そして勃発。



ここから始まるプロローグ。

でも今日はここまでプロローグ。


次回へれっつご。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: ナナツ的  

*煮込んだスープ*


 IMG_7482ss.jpg



昨日、
抱負を込めた所信表明演説をココにしたためた後、

お部屋を歩いたら、



イタッ



と。



イタッとハウ(ス)

イタッとハウ(ス)

イタッとハウス



と。



突然の激痛に、
びっくりして靴下を見たら、







 IMG_7496s.jpg





ラインストーン3兄弟が。






早くも、




キラキラとしたモノを手に入れたよ!





まぁ、

求めていたモノとは、


1800度位違うワケですが。





なにより、
何でこんな所にラインストーンが。

そもそも何にくっついていたものなのか。


いろいろ思い出せないけど、



今、

ここにある、





真実。




ワタシは昨日キラキラしたモノを手に入れたいと言い、

そして靴下の裏にキラキラしたモノがひっついている真実。



これも一つの有言実行。


方向は違くとも。

思考は間違っていないハズ。


今年のワタシは一味も二味も違うかもしれないな。



そんな感じで自分をだましつつ、

今年も小さいコトからじっくりコトコト。



そして本日のタイトルへ。



ブログランキング・にほんブログ村へ



2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
> < 02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。