Sort by 01 2013

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ナナツ的  

*がぶりえるばーん*


 IMG_7395s.jpg


中華料理屋さんで、
中国人とおぼしき店員のおばちゃんに、



「ウーロンハイください。」


と、
頼んだら、


「スミマセン、ウーロンハイナイデスー。」


と。


中華のお店なのにウーロンにまつわるモノがないのは、
なかなか珍しいなぁと思いつつも

飲兵衛はすかさず気を取り直し、



「じゃあ。。


 緑茶ハイください。」



と。



「リョクチャハイ?」



おばちゃん小首をかしげる。

そうかそうか、
緑茶は難しかったかしらね



「あ、お茶割りで。」




「?」




「お茶、ニホンチャー」





「スミマセン、ワタシワカリマセーン」






と、


思い起こせば、

今年の初夢はそんなで。


結局、

ウーロンハイも、
緑茶ハイも、

どちらも飲めなかったコトに、

今年の不遇さを暗示してるかのようで、
一抹の不安を抱えながらも早くも1月の終盤。


起死回生一発逆転の何かを掴むべく日々ガンバリたいなと。


大事なのは結果ではなく思うコト。

40歳になるまでに、
何かひとつでもキラキラするモノを手に入れられるよに、

邁進していこうとなんとなく突然思った1月終盤です。


明日からは2月。

残り4カ月。


まぁ焦らずゆっくりいきましょう。




ちなみにキラキラするモノとはデコった何かとかではないのです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Category: ナナツ的  

*NEOスコップ物語*

 IMGP1498-2s.jpg



先だって書いたお話は、
2012年度末の話でありまして。

年末となりいよいよ連休突入と相成った時分、

朝もはよから、
ウチのしんさんがお庭へGOしていたので、

なにするの?と問うてみれば、




「猫ウンコの始末だよ。」



と。

何も連休にマメったくやらなくてもと言ってみるも、





「バカヤロウ今年中に終わらせるんだ!






 これは戦いなんだ!!






と。

時は戦国時代。

勇ましい言霊を残し、
ウチの武将はスコップ片手にいざ戦場へ。

姫はお家からエールを送るよえいえいおー。


そして、


年が明けて2013年。







我が軍の、







武将は朝からスコップ片手に戦場へ。








全然戦い終わってない。


しかも正月早々。


せめて正月くらいは。。
なんて言葉はもはや武将の耳には届かずで。


結局のところ、
ほんのちょっと空いた隙間や、

今までノーマークだった隣りの部屋の窓の外等で、
ちょいちょい用をたしてるご様子。


コチラの武将もしぶといけれど、

アチラの武将もなかなかにしぶとい。



結局、
年をまたいでの暑苦しい戦いに。



ところがどすこい、

事態は更なる展開を見せるワケで。


ブツだなんだと騒いでる間に、
なんと、



にゃんこ発情シーズンに突入してしまったようで。



ひがな一日、

甘ったるくなぁごなぁごと、
あっちでこっちでそっちでどっちで、

鳴きまくるクレイジーキャッツ。


しかも、

そんな発情物語が佳境を迎えるのが、


泣く子も黙る、




丑三つ時で。



よりによって、
誰もが眠っているであろうその時間帯に、

ボルテージMAX、

ふるえる程の大声量で鳴きまくるクレイジーキャッツ。



あまりの声量に、
就寝中だった我が軍の武将も飛び起きる程に。


辛抱たまらんと、

窓を開けて見てみれば、





我が軍の陣地に、








揃いも揃って猫6匹。







もはやこれまでか。。

と、
ひよってる場合でない。


こちとらお家賃払って住んでる身、
負けるわけにゃいかんのよ。


何より、
集合場所が何故よりによってウチの庭なのか。

クチコミなのか。

ワタシの魅力が引き寄せるのか。


先日も、
あまたの鳴き声がするので窓を開けてみたら、




超合金ロボの如く合体してるにゃんこ共と遭遇。





もうやめとくれ。。



もう勘弁しとくれよ。。



きみらの底知れぬ自由さは羨ましくもあるけれど、
我慢にも限度というモノがあるワケで。

安眠妨害はさすがに生活への支障も。


これは、

そろそろ姫も立ちあがる時。。なのか

いやまだまだか。

武将が倒されてからでいっか。



そんなこんなで、
2013年、

残念ながら、

まだまだ暑苦しい戦い存続中です。



猫屋敷と呼ばれる前になんとかしていかねばだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: ナナツ的  

*スコップ物語*

実はここだけの話、

結局2階以上という条件を手放したので、
嬉しハズカシの、

人生初1階DE生活と相成りまして。


こりゃもう全裸なんかじゃ歩かれないな、
なんてコトを悠長に思っていたら、

窓の外に何モノかの影が。




 IMG_7192s.jpg


 
何モノも何も見れば一目瞭然ですが、

よくよく考えると、
お外の地面から窓までは少々高さがあって、

それも20~30センチ程あって、

じゃあこの猫ちゃん宙に浮いちゃってるの?

っていえばそういうワケでもなく、



早い話、
窓の桟の所に正々堂々と座る猫ちゃん登場というアレで。


しかも、

よく見れば、




コッチを向いているという常軌を逸した積極性。




ワタシとしても動物はスキなので、
わぁにゃんこちゃんだーー!
なんてノリノリで窓に近づいたものの、

てんで微動だにせず。

ちょっと窓開けちゃおうかしらなんて、
鍵を外して開けようとしたら、


開けるの?


開けるんでしょ?

開けるんだよね?




何してるの?





早く開けてよ!





みたいな猫ちゃんのそれに、

あ、これは。。
と早々に赤ランプ点灯。

そしてその時、

引っ越してから、
薄々気づいていたコトを確信するのです。

なるほど、


ココの、

お庭が、


臭いのは


猫ちゃんの置き土産のソレだったのか!と。



もうね、
くちゃい。


ハンパなくくちゃい。

猫ちゃんとコンタクトをとりたいワタシですら
引いてしまう程にくちゃい。

くっちゃい。


猫ちゃんと仲良くしたいけど、
臭いのは勘弁というコトで、

ここから、


猫ちゃんと人間との攻防戦が始まるワケで。


とりあえずは手始めに、

地面に無造作に置かれたブツから、
地中にひっそりと隠されたブツまで、

金脈の如く出るわ出るわのソレを全て捨てるという作業へ。


やっとこさ金脈が底をついたら、

植え込みの隙間に100円均一で買ったトゲトゲの敷物を。


しかしながら、


翌日も通常通りにブツ放置。


じゃあアレだ、
スノコだスノコ!と、
地面じゃなければ諦めるだろうとスノコを敷き詰め、


翌日見てみれば、



ややスノコが足りず、

やや出来た隙間にブツ。スキマブツッツ。




しかも、
よくよく見れば、


トゲトゲ敷物が少々ずらされているコトを発見。



なるほど、
そういったスキルも習得してるわけか。

野性アナドリガタシ。


と感心してる場合でなく、


じゃあ、
人工芝を購入しスノコと連携して、
隙間を埋めてく大作戦だ!と、

大決行してみるも、



隙間もないし、
あらかたうまくいってるハズなのに、


何やら、

まだまだ、


くちゃいのコレが。


ブツの姿は見えないのになぜなのか。


しかもこの攻防戦の間、
遭遇した犯猫ちゃんに、

思わず仏心を出しておやつなモノをあげてみたら、



見事に手を引っ掻かれ。



引っ掻かれた夜、
キズ口が熱をもった挙句パンパンに。

その1週間後には腕のリンパが痛むオマケつき。


そしてあろうコトか、
引っ掻いた後でこのおすまし顔。





 IMG_7262s.jpg




まぁ今見れば、
この子、


やったるで、


みたいな顔してたんだなと。


ワタシが引っ掻かれた時、
イタっ!と思わず叫んで落としたおやつを、

悠然と食べていたしそういえば。


ニャンというヤツだ。


その上、
おやつなんかあげるからだ!!
とこんこんと怒られ。


引っ掻かれるは

怒られるは

おすましされるは


よいコトが一つもない。


更によくないコトに、
この攻防戦はまだまだ続いて行くワケで。


ニャンとも次回に。




ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: ナナツ的  

*OMEDETODAY*


 DSC01322ss.jpg


2013年
あけましておめでとうございます。



2000年問題もだいぶ過去の話となり、

平成さんも25年の月日を隔て、


そして、

ヘタすると、



ワタシも40歳の大台に乗るであろう年となりました。



これはまぁ、

予測であって確定ではないコトで。


もしかすると38歳になる可能性も捨てきれない。


捨てない。

けして捨てない。


希望は抱き続けて行くもの。



と、
いった感じで、

やっぱり成長が見られないまま新年とあいなりました。


年末年始は風邪をひいたりひかれたり、
引越ししたりもめたり、
接近したり抗争したり、

と諸々ありましたが、


何にせよ、
またこうして新たな年を迎え、

心機一転少しは成長しつつも、
全ての事に一歩進んでいけたらと思います。


みなさんも、
13が不幸な数字であるコトはキレイに忘れ、

今年もよい年となりますように。



相変わらずではありますが、
今年もよろしくお願いしちゃいますね。



 DSC01325ss.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。