Sort by 12 2012

Category: ナナツ的  

*譲れないモノ*

 IMG_7144s.jpg


お引越しを敢行し、
念願のビーズ作業用デスクをゲットしたのに、

いつまでたってもデスクの上が物で溢れかえっておりましたが、
それもやっとこさ片づけ終え、

やや落ち着いてまいりました。

やや。


さて、


ワタシが引越しをする際に、
最も譲れなかったコトは何か。


色々と高望して挑んだ新居探しでしたが、

まぁ所詮、
夢は夢、
願望は願望、
現実は限りなく現実、

というステキな壁にぶち当たり


2階以上という条件を諦めたり、

追い焚き機能という魅惑的な条件を諦めたり、


ひとつ、

またひとつ、

と、
シビアな現実に向き合い諸々諦めるコトに。



しかしながら、

譲れなかった。



それだけは。


絶対に。









都市ガスという一択は。








プロパンガスという暗黒時代を過ごした猛者でないと、
到底この気持ちは解ってもらえないでしょーが。

なんたって、

違いますから。



猛烈に金額が。



以前1Kというミニマムハウスに住んでたワケですが、
キッチュでミニマムである故に、
キッチンは電気コンロで、

ガスを使うって言ったらシャワーだけ。

シャワー独占市場。

言うまでもなくユニットバスだったので、
お風呂にお湯を張ってゆっくりつかるなんてのも皆無。

そんなアレで、


毎月3000円強。



オンリーシャワーなのに。


これがプロパンガス様のお力。

プロパン力。


そして、


コチラに引っ越して、

キッチンは豪華に2口のガスコンロで、
お風呂もトイレとのコラボを卒業したので、

結構よい頻度でお湯を張ってゆっくり優雅につかっちゃったりして、


そんなコレで、


まだ20日分ですが2000円強。




何もかもが違う。



もっと生々しい数字でいくと、



プロパンガス
 使用量2㎥=3000円、


都市ガス
 使用量10㎥=2000円



これだけでも驚きだけど、
そもそもの基本中の基本の基本料が、


プロパンガスが約2000円、

都市ガスが約500円と、


スタートダッシュから面白い程違うという寸法。




プロパンなめんな。



いや、
この場合エラいのは都市ガスなワケだけども。

なんでもプロパンは、
ガスのタンクを交換する人件費も掛ってるから高いとかなんとか。

にしても、

貧乏人には痛いほどに高すぎる。


都市ガスは地震に弱いという欠点を差し引いても、
手出しできない程に高すぎる。

まぁ、必死になって探せば、
きっとプロパンのいいトコも見つかるんでしょうけどね。

貧乏人は目先のガス代。


というワケで、
都市でもないのに都市ガスへ華麗に移行した、
新生ナナツをこれからもヨロシクです。

イェイイェイ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: 未分類  

*老兵*


 IMG_7163s.jpg


先日、
いよいよお引越しを敢行。

少数精鋭にも程があるたった2人でお引越し。

とりあえず、
旧お住まいと新お住まいは歩いてたった5分程度のソレなので、

大物の本格的な引越し作業の前に、
1週間あまりかけて、

左肩のバッグに荷物、
右手でひくカートに荷物、

とえっちらおっちら地味に日々運んでおりまして。

1日3~4往復は固かったので、
大物登場の頃にはあらかたうまいコト運び終えてプチ楽チン♪




なんて、


思うワケもなく、




冷蔵庫を始め、
洗濯機だの、
テレビ台だの、
チェストだの、

大物四天王達の威力は莫大で、


50近いおいたんと、
40目前のおばたんが、

たった2人で運ぶのにはどーにもこーにもぶるどっぐな惨状。


おいたんはまだしも、


日頃お箸より重い物を持ったことのない、
40目前が足を華麗にガツンと引っ張るワケで。

体力もなければ気力もないこれといって根性もない
そんなぐずぐずの40目前参上つかまつるん。


とはいえ、一応は10時にスタートして、
午前中には運び終えるというスピード感としては申し分なく。

やっぱりというか当然というか、
その後1週間は、

歩くたび、
座るたび、
笑うたび、
生きるたび、

筋肉痛が40目前の熟れに熟れた体を積極的に襲いきたワケで。



もうね、

思ったの。



やっぱりモチはモチ屋。

引越しは引越し屋。


ムキっとしてガチっとした若者達に任せるのが一番なのよ。

老兵は引き下がってたらよいのよよいの。
何も戦場の最前線にいくことないの。


まぁ、
でも、
アレだ、

色々と大変だったけど、


この過酷な引っ越しもいつの日か、
きっとステキな想い出になる。


ハズ。


いや、なってもらわねば。




そんなワケで、
約8年間もの間住み続けた愛すべきお部屋にさようならを。

ありがとう。

ありがとう。

小さなものから大きなものまでみんなありがとう。



さようなら。



ブログランキング・にほんブログ村へ


1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 12