Sort by 09 2010

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ナナツ的  

*すずきサン*

鈴木さんと出会ったのは初めて入った居酒屋で。

とりとめのない話をしている中、目が合った。


初めまして。

お名前は?鈴木さん?

あら?

やだ、大丈夫?
具合が悪いのかしら?

ねぇ、店員さん、
この子ちょっと具合が悪そうだけど大丈夫?


なんてことを言っていたら、
ワタシの慈母的な底なしの愛を感じたのか、

すっかり鈴木さんに気に入られてしまったようで。


愛らしい瞳でワタシへさかんに熱い視線を鈴木さん。


おじょーちゃん、こりゃぁ何かが生まれるなってトコで、
どーやら鈴木さんを持てあましていたらしい店主が、

さながら、
呼び込みのニーちゃんのよーに、


「良かったら鈴木さんどーですか?」


と、甘い誘いを。

相変わらず熱い視線を送って来る鈴木さんに、
YES以外の返事はナイ。

そして、

その日から、



鈴木さんと同居生活がスタートしたというお話。




というワケで、

お待ちかね、
これが噂の鈴木さん。








     ss5.jpg





魚の種類としては、
ベタらしい。

いや、ベタな種類とかではなく、

ベタ。

「ベタ」という種類。

らしい。




    ss4.jpg




うんうん、
キレイね、鈴木さん。


とはいえ、

もらった時は随分な水質で↓






   ss1.jpg




いかんともしがたい程に不穏な色。


この画像と共に、

「鈴木さんを貰ったよ!」

とメールしたら、









「魚の煮付け?」







と言われたりもしたりで。

見えにくいとはいえ、
おっかない。

食いものじゃーないから。


ちなみに、
名前は既に先住の居酒屋で決まっていて、

入っていた水槽(というか梅干しの容器)の蓋に、



「命名: 鈴木」



と書かれていたワケで。

改名しようかとも思ったけど、
やっぱり鈴木さんは鈴木さんだね、という所に落ち着き現状維持。

何だかんだと我が家の中心にいる今日この頃です。



いやぁ、縁は異なもの味なものだね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Category: 語っちゃう的  

*遅れてきたルーキー*

そんなこんなで、
なんてコトない顔しながら前回の続き。


微妙に1つだけ感想を残した

【クローバーフィールド】は、

正直、



久々にツボでした。

ナナツボ。

ドツボ。


基本的には、
所謂「ブレアウィッチ」のよーに、

ハンディカメラで撮影した、
手ぶれ仕様、素人仕様の映像で、

最初に至っては、

恋人たちのいちゃらいちゃらした様子を、
ただいたずらに見せつけられるもんだから、

かつて見たいわくの映画、「オープンウォーター」を彷彿とさせ、
(参照→*ガムシロ*
『早送り』というステキマジックを使いたくなったけども、

ぐぐぐと押さえたら、

あっという間にのめり込んで。


早い話が、
エイリアン的なモノが襲ってくるパニック映画なんだけど、

なんていうか、こう、

パニックが起きた現場をそこに居る人が撮って、
観客はそれを観るという手法だから、

その場に一緒に居るような感覚になるんだよね。

一緒に大変な事態から、
オーマイガっ!オーマイガっ!言いながら逃げてるよーなね。

事件は会議室じゃなく現場で起きてるよーなね。


それに、

ホントにこんな事態になったら、
こーゆー風になるんだろうなって生々しさも。


まぁ、主役達のバイタリティがちょっと、
あり過ぎた感はあるかな。

そこがまたリアリティなのか。


それにしても、カメラ撮影担当を、
ちょっとヴィジュアル的に残念なタイプのハッドに任せ、
スクリーンに彼をほぼ出てこさせないよーにしたのは、

作戦の妙というかなんというか。

時々ちょろりとだけ写るハッドに思わず憐憫の情ですよ。


何より、

全体的に、
恋人たちの微笑ましいデートが録画されたビデオの上に、
そんなパニックを上書きしたという設定が、

もう、

ホント、


スバラシイ。


まぁ、
ネタバレはしないつもりだから、
これ以上は語らないけどもさ。


ちなみに、
ちょっとしたネタばれというか、
知ってて良かったクローバフィールド知識!的なモノを、


薄荷グリーンさんのブログ『彗星絵具箱』で発見!


なるほどなるほど。


確かに言われなければ気付かない演出。

気付かないけど、気付いておきたい演出。


これは是非、
「クローバーフィールド」を観た人には知って欲しい。


そんなワケで、
何だかダラダラ語っちゃったんで、
最後はおクチ直しに先日テレビでやってた「名犬ラッシー」画像でも。






     IMG_1268_2.jpg





意外とデカいな、ラッシー。



ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: 語っちゃう的  

*オザナリ*

お仕事を辞めて折角時間が出来たんだからと、
溜ってた映画を立て続けに観た。


【地球が静止する日】



【ハプニング】



【つみきのいえ】



【クローバーフィールド】


なんぞ。


相変わらず、
ワタシチョイスは当たりが少なく、


「地球が静止する日」は、

まぁ、アレだよね、
映像美だよね、みたいなアレで。


「ハプニング」は、

そうね、アレだよね、
で、なんだったの?

みたいなアレで。


とりあえず、
この二つの共通点は、


「エコ推進!地球を大事にしよう!」


というメッセージ。らしい。

そういうのを取り込むのが今の映画界のトレンド?


いかんともグッとこないし、
何かがとっても中途半端。


でも、

「つみきのいえ」は、
30分もしないショートストーリーとはいえ、

全編鉛筆で描かれてて、

それだけで味がある上に、
シンプルに切ないもんだから、

とりあえず、



号泣。



こーゆーのにワタシ弱いの。

見る前から泣くよーな気がしてたの。


なんていうか、

シンプルさがいいんだよね。
賢しげなコンセプトはいらないよね。

ワタシみたいな単純人にはこーゆーのがイイのだよ。

まぁ、こちらも、
地球温暖化というメッセージも含まれてるんだろうけどさ。



ちなみに、
「地球が静止する日」の公式サイトで
ちょっと面白いモノを発見。


【ナリキル?】


映画のポスターを自分仕様にできるんだとか。

ならば、










     narikiru_1284083344_47818s.jpg









主演をキアヌ・リーブズ改め、
先日の若武者ネコちゃんに。


なんかこわっ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: ナナツ的  

*わんいやーん*

先日、
1年ぶりに若武者ネコちゃんに会った。
(参照→*ムシオ*

1年前と首輪姿は変わらないけど、
体型はふくよかダイマイトに。




   waka1-201008.jpg



文字通り1年の重み。

時は人にも猫にも平等に過ぎているんだと、
こんなコトで噛みしめる。


ワタシはね、
あの時より、

ちょっぴりほっそりしたんだよ、

過労でね、


ふふふ

と、
ネコに小判以上の無駄な自慢話を披露しつつ、
まったりと撫でまわしていると、

発見。





   waka3-201008.jpg



男の子でありましたか。

うんうん。
ないすしょっと。


そんな若武者ネコちゃんの顔つきは、
1年の年月を体型と共にグッと感じさせる程、

精悍になってました。


ワタシも少しは成長できたかな。






   waka5-201008.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ


1
2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。