Sort by 11 2008

Category: 語っちゃう的  

*タダノウソツキ*

干している布団を布団タタキで、
クソヂカラを持って叩くコトにより、

少しばかりのイライラ解消に当ててみたナナツです。


でも、

まだ、


癒されない。


コンポンが全然ダメ。



少しでも気を紛らわせようと、
思わず、

SUPER MONKYと安室奈美恵のコトとか考えちゃいましたからね。

SUPER MONKYっていうか、
現MAXが、
withという立場に甘んじるコトになったのは、

彼女達に足りないモノがあったワケではなく、

単に、


安室奈美恵が特出していただけなんだろうなぁ


とか。


まぁ、MAXがすっかり成りを潜めたのは、
やっぱりボーカルの要だったMINAが辞めたからで、

ボーカルを補うためAKIを新しく入れたものの、
残り3人の団結は並々ならぬモノで、
新参者を受け入れるハズもなく。

結局、

MINAを復活させるために、
ソロ活動をするという名目で、
AKIを脱退させたんじゃないかしら?


とか。


新参者を入れるより、
NANAかLINAが
歌をガンバった方がうまく治まったんじゃないかしら?


とか。


そんなコトをぼんやりと考えていたワケで。


不毛。

なんかもう
色んなコトが不毛。


ワタシの人生において、
一生接点などナイであろう人々の事柄なのに。


五右衛門が言う所の、

「つまらぬモノを切ってしまった」

に他ならないというか。


ちなみに、
MAXの歌で好きなのは、
「バラ色の日々」と「moonlight」です。

「moonlight」を今になって聴くと、
やっぱりMINAは必要不可欠だったよね、と。

まだ語る。


今日は違うコト書こうと思ったんですけどね。
もう何を書こうと思ったのかも忘れましたよ。

まぁ、そんなこんなで、

【MAX Official Website】

コチラでも見て、
今一度、MAXについて考えてみるのも一興ですよ。


Let’s MAX!


取り敢えず、
只今の気分としてはこんな感じです。







   





ビーズをこぼした時の凹み具合は並々ならない。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: ナナツ的  

*ぴーなっつ*

ロマンティック浮かれモードとは程遠いですが、
ここは折角のイベントってコトで、

当ブログもクリスマス仕様にしてみたナナツです。


クリスマスの色合いってスキ。


まぁ、正直、
自分でテンプレートいじって変えたんで、
激しく面倒くさかったですけどね。

もうタグとかホント煩わしい。


あ、全然関係ないけど、

ちょっと思っちゃったから書きますが、

同じ曲を何度か聴いてると、
最初は興味がなかった曲でも、

なんとなくイイかも?と思い始めたりするのは、


 バイト先でよくシフトが一緒になるアイツ、
 最初は興味なかったのに、
 何度も会う内に段々気になり始めてきたの…これって恋?



みたいな感覚に似てるんじゃないかと。

一度聴いたことがあるとか、
見たことがあるっていうのは、
グッと親近感を持つもの。

つまり、

お付き合いしたい相手がいる方は、

イチもニもなくひたすら相手の前に現れる、
とにかくサブリミナルの如く現れる、

というのが成功の近道。かもよ?

クリスマスに向けてナナツおねーさんからのアドバイス。


そういえば、
ワタシの友人、

かれこれ4~5年片思いをしている相手が居るんですが、
なかなか進展がナイんですよね。

電話番号はおろか、

一緒に出かけたコトもない相手なワケですが、

友人曰く、



「きっと小指のひも手繰り寄せたら(彼が)来るかもv」


と。

これぞまさしく、
ロマンティック浮かれモード。

なんたるメルヘン。

もう早く手ーつけちゃえばいーのにー。

計画ならワタシが練るのに。

つうか、5年も想いを温めるなんて、
ワタシには出来そうもナイですよ。

もったいない。

折角好きな人がいるのに。


しかも、当の片思いの相手は、
思い続けた4~5年の間ずっと恋人が居ないようで。


これは運命!


と友人は思っているそうですが、
くれぐれも、

彼女ではなくて、
彼氏がいた、

みたいなオチにはならないよう心より祈りつつ、
応援したいと思います。


いやホント頑張ってほしいものです。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: ナナツ的  

*下世話*

恙無くケイタイが出戻ってきたんで、
幾分ほくほくとしているナナツです。

おかいもマイK。

何だか久し振りに会うワタシのケイタイは、
新しい代替機を使ったからか、

異様に、

くたびれちゃってるっつーか、
ちゃっちいっつーか、

そんな感が、

あったりなかったりで。


あれ?画面こんなに小さかったっけ?


とか、
思ってみたり。

いや、元からそんなサイズだし。
小さくなるハズないし。

セコみたいな。

セコハン。


でも、やっぱりイイねカメラ機能。

撮った状況があまりに違うから、
あんまり比較の対象になりませんが、
並べてみるとこんな感じ、



  <代替機くん>

   


vs


 <愛しのマイK>

  




被写体のチョイスが微妙。


ちなみに、
やっぱり故障の要因としては電池パックだったようで、
結局、3150円で購入するコトとなりました。

Softbankの店員さんが今度はチャラいお姉ちゃんで、

電池パックを購入し、
その場で3150円払ったものの、

一切の領収書もなく、

これといった署名もなく、


帰ってくる運びとなったんで、



え、いいのコレ?


もしかして電池パックはそのままで、
ワタシの貴重な3150円は、

アナタのポケットマネーになってるんじゃないの?


みたいなコトも考えましたが、

出す前とは段違いに、
電池の持ちが良くなったので、
彼女の疑いは快晴の如く晴れました。

ホントに違う。
全然違う。

1日2回充電してたけど、

2日経った今もまだ全然減ってないし。

すげえ。


とりあえずは、
電池パックも変えたし、
機種も気に入ってるしで、

できればあと2年は継続して使っていきたいなぁと思う所存です。


そんなに持つとは正直思えませんが。


持てばいいなぁという希望的観測で。


何より、
やっと機種代の何万という支払いが終わるのだから、
しばらくはそんな支払いのない世界を満喫したい。

ローンがイヤな性分です。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: 語っちゃう的  

*中途半端*

なかなかワタシのケイタイちゃんが帰ってこなくて、
ヤキモキしているナナツです。

まぁぁーだぁーーーー?

Softbankでは結構チャラいお兄ちゃんに接客されたんだけども、

その兄ちゃん、
ワタシが何か提案するたびに、

「そっちの方がお得かもしれませんね。」

とか相槌うっちゃうし。


さっきも言ってたじゃん?みたいな。

キミ何でもいんでしょ?みたいな。


何にせよ早く帰ってきてほしいものです。
失って解るアイツ(自前のケイタイ)の大切さ。

なんたってカメラのクオリティが違い過ぎるもの。

代替機で撮影して、
みんなこんなちゃちいカメラ機能使ってんの?
とか思っちゃったもの。

910SHのカメラ機能は一度持ったら手放せないクオリティですよ。

被写体のクオリティは低いですが。
お見せできないモノばかりですが。

そんなワケで、

いや、というワケでもなく、


最近のお気に入り動画を紹介します。唐突に。

Category: ナナツ的  

*サクラサク*

何度見ても、
ベルキューブのCMに鳥肌を抑えられないナナツです。

「ワインに合うよねー。」

とか言いながら、
コジャレ感を楽しんでるのが、

もう、

ダメ。


総鳥肌見参。


ベルキューブは確かに美味しいし、
ワインにも合うし、
見た目はかわいいかもしれないけど、


頼むから、



黙って食え!みたいな。



まぁ、それじゃあCMにならないワケで。


そういえば、

以前、某花火大会の時に、
知人のマンションの通路から花火が見えたんで、

住人がこぞって通路に出て花火を見てたんですよ。


ほとんどが家族連れで、
ヤングなキッズも盛り上がってる中、

フラりと部屋から若夫婦が出て来たんですが、


その若夫婦、



手にしていたのが、







赤ワインが注がれたワイングラス





で、あったワケで。

二人して。


赤ワイン。



ちょっとした、



髭男爵。



庶民的なマンションの通路で赤ワインですよ。

とんだセレブのお出ましです。


若夫婦も空気感の激しい違いに気づいたのか、
早々に引き揚げてましたけどね。

思うに、

この若夫婦みたいな人々が、
ベルキューブのCM的なコトをやってるんじゃないかと。

いや、間違いなくやってる。

そしてあの時も赤ワインと一緒に、
ベルキューブも食べていたハズ。

偏見。


まぁ結局の所、

筋腫タンが怖くてチーズを控えてるが故の、
グチでしかナイんですけどね。

気兼ねなくチーズを思う存分食べられる
そんな人種が羨ましい今日この頃です。チーズくいてー。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: ナナツ的  

*イラ3*

Softbankのケイタイに、
【デルモジ機能】なんたるモノがあったコトを、
久しぶりに思い出したナナツです。

思い出した理由はなんてコトはない、

代替機を使用したら、
デルモジ表記の設定になっていたから。

そして、

代替機を使用した理由はなんてコトはない、




おケイタイ様が壊れたから。




いや、なんだかね、
急にね、


3時間充電して、

30分話すと電池がなくなる、


そんな、
著しく燃費の悪いケイタイになり下がったんですよ。

通話時間より充電時間のが格段に長いケイタイ。


ナニコレ?


お陰で毎日バカみたいに充電三昧。

通話中にプツンと切れるし、
ワタシの堪忍袋の緒もプツンと切れるしで、

Softbankに駆け込んでは代替機を借り今に至っているのです。


で、アチラさんの話によると、

「多分電池の寿命じゃないかと思います。」だとか。


って、


2年も使ってないのに?


アチラさん曰く、
「電池の寿命は1~2年なんですよ。」だとか。

って、

たった1~2年で電池が寿命?


いいお値段したのよコレ?


2690円の24回払いよ?


64560円よ?


まだお支払い終わってないのよ?


しかも、
電池なら安心パック(*)に入ってても修理に3000円掛かるの?


つうか安心パックは月々499円も掛かるの?


10か月で4990円?





(*σ´∀`)σ




って、


アホかっ。



ナニこの胸のモヤモヤわ。


大体、
そろそろ支払いの終える2年になりそうな頃合いに、
まるで示し合わせたかの様に調子悪くなるのが、

何とも、


ソ○ータイマー的でイヤラしい。


どーなのよ。

「買い換えた方がいい時期かと思います」
なんて、
イヤらしいコトまで言いやがって。

そもそも、
たった2年でダメになってしまうのなら、
お安いモノを買った方が断然マシなんでなかろうか。


とりあえず、
今回の1件において、

良かったコトと言えば、


“代替機が卸したての新品である”


という1点かと。

使い古されてないだけに、
なんか機種変したみたいで嬉しい。

ささやかな幸せ。

つつましい幸せ。

まぁ納得いかないコトも数ありますが、
Softbank同士なら通話無料のホワイトプランに入っているんで、

請求明細書に、


・(今月使用した)無料通話分 9,200円


とか書かれているのを見ると、
小踊りしちゃいたくなったりするんですけどね。

9200円も得しちゃったみたいな。


無料に弱いのが妙齢の弱みであり強みです。



*安心パックとは壊れた時に、
 無料(一部有料)で直してくれる保険のよーなパックです。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: ナナツ的  

*充電天国*

今最も渇望しているスキルが、


“THE☆溶接”


だったりするナナツです。

これが出来ればワタシの世界は広がる。ハズ。


しかしながら、
獣並に火が怖い、
D系サーティー、略してDサーなんで、

そのスキルが身につく日は遠いかと。


(*Dサー=ダメな三十路)


色々と溶接したいのに。

ふふふ。


ちなみに火が怖いのは、
小さい頃に線香花火の火の玉が背中に落ち、

背中とビックリしてそれを触った指共々、
火傷したコトによるトラウマからです。

お陰で花火がちゃんと持てるようになったのは最近、
という程のトラウマに。


あぁ、トラウマと言えば、

今、ワタシが猛烈に片思いしているワンちゃんが居るんですが、

先日、
なんと、

そんな彼とスキンシップをはかるコトが出来たんです。


快挙。


しかしながら、
彼を何度も何度もお見かけしていたんですが、

猛烈に片思いしているわりに、
スキンシップをはかれなかったのは、


紛れもなくトラウマによるものであって。


犬が大好きで大好きでたまらないけども、
実は、



犬に噛まれた経験も豊富にあるワケで。


なんだかんだと、

顔だけで2回。乙女の顔を。

1度目は頬に犬歯4本分のアナが開きましたからね。
容赦ナイ。

それも自分ちの犬。


お陰で好きだけどなかなか手を出しにくい存在となってしまいました。


甘いのは大好きだけど糖尿病みたいな感じ的なアレで。


そんなワタシが勇気を出して初めての告白v
元気がでるテレビ。

おそるおそると手を出して撫でてみましたが、

やっぱりワタシが猛烈に片思いしてるだけあって、
噛むなんて粗野なコトをするバカ犬とは大違い、

とっても人懐っこく、


恍惚とした顔でワタシに撫でられてましたよ。

もっと撫でてくれ!なんて催促されちゃったりして。


彼ったら大胆。


いや、まぁ、
男の子かどうかは未確認なんですけどね。


さすがによそ様の犬のモノを覗き込むのはアレですし。


何だか、

無性に、

ノスタルジックな気分になったんで、

かつて飼っていた愛犬画像を披露して
おいとましようかと思います。






      


ガッデム激マブv



あ、この子には噛まれてませんよ。

この子は愛すべきチキンちゃんだったから。



  


撮影日1994年て古っ。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: 未分類  

*ボトル*

昨日の日記で、


*注:ティーライト=アロマなんかに使うしがないロウソク


という注釈を書き損ねたナナツです。


まぁ物忘れの天才ですからワタシ。

物忘れは唯一無二の特技。



ってどーなのよ。



他にあるといったら、


おかしな所に蕁麻疹が出来る特技くらいなモノ。

いや、
それは特技というより体質。


本日も、
左目の下まぶたに出来ましたし。

相当ポッコリと。


取り敢えず、ヒトツに、



「美貌に傷がついたーーー。」



といったコトを織り交ぜたメールを送ったら、
そこに対するレスポンスは皆無でしたよ。

何故?

キミがワタシを持ち上げんで誰がワタシを持ち上げる。


ちなみに、
先日はコメカミに出来ましたが、

これはもう痒くて痒くてたまらなかったです。

そういや、
ママンは湿疹が痒くて痒くてたまらなくて、
思い切って掻き毟ったら、


あまりの気持ち良さに泣いたそうです。


例えばそんな親。


まぁ、
今回は痒みも痛みも何にもないんで、
静観しようかなと。

一応、
目薬を見つけ出したんでさしておきましたが、


それが何にイイ目薬なのかは判別できてません。


ただ、

底の部分に、
ワタシの手書きで

使用期限が書かれており、


“2008.12”


とあったので、
期限内であるコトだけは確かです。


期限内なら安心安心。


って期限内なら、
何でもいいワケじゃなし。

とはいえ、
使用期限をキチンと書いておいた、
昔のワタシには正直花マルをあげたい所。

フリーハグ。


全然関係ナイですが、

あの25年後の磯野家である、
オトナグリコのCM第2弾が出たというコトで、

ソチラを紹介しつつお別れしたいと思います。


【オトナグリコCM 第2弾】


つうか、オトナグリコのCMを
いまだ一度もテレビで観たコトないんですけどね。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: ナナツ的  

*シミシー*

先日、例のクモたんをヒトツ様に始末してもらい、
スッキリ爽快ああそうかいなナナツです。

クモたんはラックの後ろで息絶えておったそうですよ。

前回より小ぶりだったからジェットがよく効いたのか。


取り敢えず、
今の所、アロマが功を奏しているのか、

あれから出現はしていません。


この幸せよ、永遠に続け。


ってコトで、
これからしばらくは、

ワタシのためにも、
クモたんのためにも、

無駄な殺生はしないよう、

ガンガンとアロマらなくてはならないってコトで、

昨日、

生まれて初めて行った【IKEA】にて、
ティーライトをごっそり買って参りました。




  



文字通りごっそり100個。

100個で499円。


多い。

でも安い。


だって、
100円ショップでも10個で100円ですからね。

何だかんだと半額プライス。

この感動プライスレス。


しかも、

新たにいいモノを発見してしまいましたし。




  



所謂、鍋敷きなんですが、

下に先ほどのティーライトを置いて火をつければ、
上の鍋がちょっと温まっちゃうというスグレモノ。


コレはいい!


このシーズン、
ちょっと大きな土鍋を買ってもらい、

これから鍋料理三昧を目論んでいるワタシとしては、

喉から手が出る程に欲しいアイテムですよ。


なんか、今、

人生に勝った気さえする。

今年一年無駄じゃなかった気さえする。


何この感動?




ワタシは一体どんな一年を過ごしてきたのか。



まぁ、なにはともあれ、

あの大量のティーライトもあるしこれぞまさしく一石二鳥ってコトで、
只今絶好調に心がホクホクしているナナツさんでした。


安い女です。




↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: ナナツ的  

*OMDT*

先日の大捕物(参照→*打診*)から、
まだ日が浅いというのに、



また遭遇してしまったナナツです。



くもクモ蜘蛛KUMON。


もう泣き濡れたい。

床を叩いて号泣したい。


取り敢えず、
今回は前回よりも一回り小さいサイズでしたが、

一回り小さいとて、


キッチュなワタシには、
十分は程のディープインパクトサイズなワケで。

ご希望にお応えして(?)、
今回も画像を。


【クモたん画像】
 ↑
ワタシを筆頭に苦手な方へ配慮してクリック形式にしてみました。


正直、
撮ったとはいえ、

ワタシだってあまり正視したくないワケで。

この画像も、
遠距離からズームにズームを重ね、

最高潮のズームを持ってして、

やっと撮影に成功したいわば汗と努力の結晶。


こんなコトでガンバリたくはない。


ちなみに、
ヤツはジェットを噴き掛けたら、
ポトリとラックと壁の隙間に落ちてしまったんで、

いまだ、

コトの顛末を確認していません。


あとはヒトツ様にお願いする所存です。

神様仏様ヒトツ様。


さて、
この事態を受け、


ワタシの中に

ポッと、


闘志の華が開花。


ここまで高頻度に参上されては、
ワタシの精神衛生上大変ヨロシクナイ。

いや、
つうか、


乗っ取られんじゃね?


噂によると、
この時期は寒くなるってんでヤツらは
こぞって室内に暖を求めてやってくるらしいし。

住居不法侵入。

うーん、
殺生をしたくないワタシサイドとしては、

ここは、


入ってこさせないアイデアが求められるワケか。


ってコトで、
ネットを使ってさっそく調べてみると、

こんなモノを発見。


【クモ退治の方法】


○chのスレッドらしいですが、
ちょっとアレな人が混ざっているのは
よくあるコトなんでしょうけど、

何より、

20cmのクモが出たとか、

大人の掌を広げた大きさのクモが風呂場に5匹出たとか、


常軌を逸しているモノが凄然と。


マジっすか?


そんなモノが出たら、
引っ越すどころか、

自分の殻に閉じこもってしまいそうですよ。


更なる焦燥。


泡を食いつつ再び検索をしてみると、
救世主を見つけました。


【男がアロマで何が悪い!?】


スゴい…

スゴ過ぎる……


いや、




スバラシ過ぎる。



こんな画期的な実験聞いたことないですよ。


まぁ、状況を想像すると正直ぶっ倒れそうですが。

読んだだけでも魂が半分クチから出たというのに。


それにしたってスバラシイ。
このアロマ中学生にこそノーベル賞をあげたいですよ。

って、

うん、
いや、
まぁ、

冷静になって見みると、
コレ、


ゴ●●●の実験結果なんですよね。


クモじゃないし。

当初の目的を忘れてましたよ。


しかし、
これは有効。

クモはゴ●●●も捕食しているらしいので、
クモを除去したらアレらがのさばる危険もあるワケで。

となると一緒に除去が必須。


といったコトを経て、
色々とその後調べ上げた結果、
どうやら、

クモ除け効果があるアロマは、



“シダーウッド”



らしいというトコまで行き着きました。

そしてアロマショップへ直行。



じゃじゃん


 


水戸黄門御一行様の如く並んだアロマの内訳は、
左から、

*ゴ●●●除けにいい…ユーカリ
*コバエ除けにいい……レモングラス
*ゴ●●●除けにいい…クローブ



・・・・・・・・・・・・・・・。





ハッ!(゚∀゚;)







クモ除けがナイっ。





たった今気が付きました。

ついつい、
ゴ●●●除けに走ってしまった。
本能的に。


ここまで調べてあげて結果がコレ。


まぁ、とりあえず、
この3つをブレンドして焚いてますが、

今のところ、

まだ遭遇していません。

1日目だし。


つうか、正直な所、
あまり好きじゃない系統の匂いなんですよね。

でも、


「大事なのはニオイよりも効果。」


という尤もなヒトツ様のお言葉をいただいたんで、
それを胸に頑張って焚いていこうと思います。



  



いつか服に炎が燃え移りそうです。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: 語っちゃう的  

*モシ*

取り敢えず、
相方のコトをこれからは、

ヒトツという仮称でいこうと思うナナツです。

ナナツとヒトツみたいな。


まぁ仮称を設けたのは単なる気まぐれですが。


さて、
さっそくそんなヒトツと先日、
一緒に夕飯である豆乳鍋を食べながら、
映画を観ました。

それも、


【パフューム-ある人殺しの物語-】


随分と前にWOWOWでやったのを、
ママンに録ってもらったんですが、

何だか3時間もあるってコトで、

何となく観る勇気って言うか、
タイミングを逃してたんですよね。


でも、ねーさまのダンナが「観たい!」と
順番待ちしている映画なので、
早く観てテープを渡さねばならないし。
(現時点で既に半年程は経過してるワケですが)

って、コトで思い切って観ました、
ご飯時に。

観ながら食べれば一石二鳥だし(?)。


しかしながら、

この映画、



前半は、






お食事中に観るのは厳禁な映像オンリーユー





主人公であるグルヌイユが生まれたのが、
パリで最も臭いトコっていうんで、

とにもかくにも、

お食事にそぐわない映像が、
これまたフラッシュバックで、

ガンガン映りこむんです。


なんか吐いちゃってる人とかいるし。


しかも、
白っぽい液体…




えっと、

ワタシ達、






豆乳鍋食べてるんですけど?






どーしてくれるの。


なんかもう豆乳鍋にちょっとしたトラウマが出来ましたよ。

完全に味が5割減。


そんな【パフューム】ですが、


感想としては、
ただただ、

グルヌイユが可哀想だなぁと。

愛情を与えたり、
愛情を与えられたりするコトも知らず、

ましてや、
愛情というものすらも知らず、


生きてきたグルヌイユがただただ可哀想だなぁと。


匂いを集めるという行為にしか、
何の意味も見出せない、

それこそが無の中の一点の灯。

そんな人生。


なんかこう抱きしめてあげたくなっちゃいましたね。

ワタシの温もりでいいならいくらでも持っておいき、みたいな。


まぁ、
大規模な乱交シーンがあったり、

ラストがちょっとゾンビ映画っぽかったり、

いい匂いがするのは美女ばかりだったり、



豆乳鍋がトラウマになったりと、



ちょっとアレな部分もあったりなかったりでしたが、
トータル的には、


そこそこ楽しめる映画でした。


ちなみにローズのおとっつぁんであるリシこと、
アラン・リックマンって、

【ダイ・ハード】の悪役だったんですね。


なんかスッキリ。




↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: 語っちゃう的  

*GBD*

大好きだった柔軟剤ダウニーちゃんが底を尽いたものの、

セレブじゃないんで、
いや、
むしろ赤貧なんで、

セレビッチなダウニーちゃんに、

涙を飲んでさよならを告げたナナツです。


故に、

タイトルもGBD。


Good Bye Downyみたいな。


そんなワケで、

元のレノア・リラックスアロマに戻りましたが、
改めて嗅ぐと、

またコレもイイ。

うんイイ。

やっぱイイねコレ。


なんだコッチの方がいいんじゃないの?



―――**マインドコントロール中**―――


大体、
ダウニーちゃんは香りがよくとも、
柔軟効果はいま一つだったような気がするし。

しかも、

量が無駄に多い。

ワタシが前回買った時は、
隣町で1つ780円位だったんですよ。

それも容量が1.89L。

こんなに大きくてこのお値段?
安いわよ奥さん!

ってな勢いで買ったんですが、

どーやら、それ、


レギュラータイプってやつだったんですよね。


今よく売られてるのは濃縮タイプで、
容量1.02Lなんですが、

水60Lに対し25mlの使用で約40回使えるというスグレモノ。


それに対し、

レギュラーちゃんは、
1.89Lと大容量なのに、

使用回数は、



何故か大番狂わせな約21回分。




え?半分?



1.89Lで21回分というコトは、
水60Lに対し、

ざっと、




90ml?




すげーな、おい。
(参照:レノアは21ml)

でも、
確かに一回に入れる量はハンパなかった。

ウチの洗濯機の柔軟剤用ポケット(引き出し式)が、

激しく満杯になってましたからね。


こんなに入れるの?

バカな、そんな、アリエナイ


と初めのうちは何度も説明を読み返し、
何度もキャップの線を確かめてましたよ。

結局の所、



だからこその大容量だったワケで。



隣町で買った時、
レギュラーの隣に濃縮タイプも売られていて、


お値段が980円だったんですが、


その時は、


「小さい方が高いってどーかしちゃってる

 買い物上手なワタシは当然この大きな方に決めちゃうわv」


とか思いながら、
イチもニもなく大きい方を選んでました。

まさに舌きり雀の大きなヅラ。

いや、大きなツヅラ。


*問題:次の数字を見て、
   お得な方を選びなさい。

タイプA=1.02Lで40回分の980円

タイプB=1.89Lで21回分の780円


考えるまでもない。


更に隣町からえっちらおっちら持って帰る労力を含めたら、
どちらか買い物上手な選択か火を見るより明らかです。


騙された。

いや、

記載されてるコトはよく読めワタシ。

ふんだ、
漂白剤と一緒に使えないダウニーなんて、
こっちからサヨナラですよ。

貧乏が故なんかじゃないんだからーー。


ちなみに余談ですが、
かの有名な嵐の桜井翔もダウニーちゃん愛用者だそうです。

セレブよねー。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: ナナツ的  

*打診*

自らの生命力を削って、
デカグモを退治してから3日目にして、

やっと始末してもらいましたが、

まだ、



生きてたそーです。



エンドレスなバイタリティ。リバティ。ソサイエティ。

っていうか、
生きているなら何処かへ旅立って、
大自然を満喫すればいいものを。

まぁ、
生きてるだけが精いっぱいの、
ちょっとした寝たきりみたいな感じだったんでしょーけどね。

あれだけ噴き掛けたもの。


でもそういった状態で
3日間も生き続けてしまうなんて、

タフなのも考えモノですね。


ワタシだったらポックリ逝きたい。

サックリポックリ逝きたい。


そういえば、

パパンの誕生日での、
ねーさまからのお祝いの言葉は、




 「お願いだから。






 お母さんより先に死んでねv」






だったそうです。

黒い。


それはお祝いの言葉なのか。


可哀想に、
そう言われたパパンは、

「あははは」

と乾いた笑いを洩らしてたそうですよ。


まぁ、でも確かにね、
パパンはアレですよ、

体が丈夫なんで、
先日のデカグモのようなファイトを見せると思うんですよね。

しかしながら、
体はファイトを見せつつもメンタルというか脳的な部分は脆弱で、

早々とボケそうな勢いがあるんです。

いや間違いなくボケる。

頭が固いんでタチの悪いボケ方をする。
それも確実に。

一人で暮らそうものなら、
イチ早く火事を起こすよーなボケ方をするハズ。

その上、
ねーさま曰く、



「だってボケたら困るもん!

 あの人(ナナツ)は絶対面倒見てくれないもん!」



だそうで。


間違いない。


ワタシとパパン仲悪いですし。溝は深い。


なるほど、
そんな黒いコトを思わず言ってしまうのも、
長女としての自覚の賜物。



なのか?


まぁ何にせよ、
そういったコトが杞憂で終わる将来を、

切に願いたいと思います。

ちなみに、
ママンは、


「お母さんが死んだらお父さんを施設に入れちゃってね。」


と言うがの口癖です。

パパン最早四面楚歌。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: ナナツ的  

*大捕物*

本日は生命力の半分を、
朝も早くから使い果たし、

最早抜け殻となっているナナツです。

だってね、

今日は早くに起きて洗濯したんですよ、
で、

洗濯機回して部屋に戻ってきては、
ふと部屋のドアを見ると、

なんか、

絶好調の、




デカクモ発見。





  




うひーーーー。


朝から何登場してんですか。

しかもデカっ。

5cmにも届きそうなボディライン。

なんか目光っちゃってるし。


ただでさえ、
ゴ●●リとクモとゲジゲジは世界一嫌いなのに。

どーしてくれんですか。


何だか無駄に絶好調らしく、
だいぶアクティブに動くんで、

ちょっともうどーしたらいいのか思わず途方に暮れていると、

ヤツ、

いよいよ拠点を天井へ。



これはイケナイ。


そのスピードで天井なんて占拠されたら、
ワタシの居場所は最早ナイも同然。

手狭なワンルームでは逃げ道なんてそもそもゼロですよ。

焦燥。

朝も6時だというのに、
テンパって思わず相方に、

『たすけてメール』をしてみるも

案の定、待てど暮らせど返事は来ず。



こうなれば、





武器を取れぇ~い!!




守りにばかり回っていてはコチラに勝算はナイ!


なるべく退路を断たれた状態でも取りやすい、
そんな位置に常時置いているゴキジェットを素早く持ち、

取り敢えず、

ヤツが天井というマウントポジションに居る以上、
ジェットするコトは得策ではないので、


壁側に降りてくるのを息を潜めて待ちました。


程なくして棚の上に置いてある、
厄除けのお札の裏へ愚かにも移動したんで、

グズグズしてる姿をしっかり目視してから、

まず、
すぐ近くにあったカメラを冷静にコッチに持ってきてから、



最強の助っ人ことロングノズル様をジェットに装着し、





激噴射。


お札に。


バチあたり。



距離にして、
約2m弱の間隔をキープしての噴射。


遠い。

しかしながら、
これ以上のコンタクトは不可。


わたわたっと棚を駆け下りていくヤツへ更なる連射。


割りといい量を掛けたにも関わらず、
やっぱりそれなりのボディを持っているから、

そうそうはくたばりませんでしたが、

やっとこさ、
床に着いた辺りでよたよた歩きに。

そして、
ヤツが床に居るんで当然、

ワタシはテーブルの上に移動。避難。


あぁ、コイツの亡骸をどー処分しよう…

とか、
ぼんやり早々と黒いコトを考えつつも眺めていると、


ヤツが、

思わぬファイトを見せました。


よたよたしながらも、

ヤツが目指したのは、
ジェットによってヤツ共々ワタシまでくたばらないよーにと、

換気のために開けていた窓。

出口。

大自然へのプロローグ。


こいつめ、

最後の最後に、

なんてナイスファイトを見せてくれるのか。


キミが窓から快く退場してくれたら、

亡骸の始末はしなくていいも同然、


すなわちここまで来たら勝ったも同然。


何だかんだとあったけど、
ワタシ達、来世ではお友達になれそうだよね、

と、

素早く、
テーブルの上(まだ乗ってる)から、
レースのカーテンを開け網戸を開け待機すると、

ヤツがいよいよ窓の桟まで到着し、




何故か、


カーテンによじ登ってしがみつきました。




ちょっ。


まさかのどんでん返しに次ぐどんでん返し。

バカが思い出を汚しやがってと、
カーテンを揺らして落してみようとするも、

落ちるもんか!としがみつく。


ナニコノ


阿呆田アホ男は。




何故そんなガンバリを見せる…。

何故母なる自然へ帰らない…。


何度揺らしても、
ワタシの想いが伝わなかったので、



ザンネン噴射をオミマイ。

やっと力無くベランダへ落ち、
ちょっと悶絶しながらリタイア。

長き戦いにようやく終止符。


亡骸は、
戦いの終結した2時間後に、
ノンキにも

「だいじょーぶー?何処に出たのー?」

というメールを返してきた
生ぬるい相方になんとかしもらおうと、
そのまま放置してあるんですが、

あれから約10時間経過した今しがた、

ふとヤツの亡骸を見たら、





なんか動いてました。





マジ?




戦いはまだ終わらない。




↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: ナナツ的  

*げっちゅー*

最近、ちょっと、

思案に明け暮れちゃったりしてるナナツです。

うーん、
いや、あのね、

子宮や乳の病気には乳製品は良くないって言うじゃないですか、

しかしながら、

血液をサラサラにする成分としては、



“乳酸菌”



ってとってもいいらしいんですよね。

でも、
この“乳酸菌”って

どーなんですか?


乳製品じゃないんですか?


“乳”という、
とある星人にはたまらないワードがカブっている以上、
やっぱりなんだかんだ言いながら乳製品なんじゃないかと

血液をサラサラにするけど、
子宮や乳の病気には悪いというトラップがあるんじゃないかと

只今、頭悩ませております。


こんなコトで。


そういえば今日、
お買い物に行って来たんですが、

若いお兄ちゃんの店員に接客されたんですよ。

なんかもう、ホント、

「あぁ君は言うなれば接客の申し子だね。」

って感じのお兄ちゃんで、

人と接するのが大好きでこの仕事してます!
って感じだったんですよね。

微笑ましいなぁと思いつつ、
接客されてたんですが、

彼、

ワタシがしてるビーズの指輪を見て、


「わっ、何ですかコレ!こんなの珍しいですね!」


って言うんで、


「自分で作ったんですよー。」
と返すと、

「ええ!!ホントですか!!
 これならネットで売れるんじゃないですか!!」

と絶賛してくれたんで、
ちょっと天高く舞い上がりそうになりながらも、


「まぁ、うん、すでにネットで売ってるんだけどね。」


などと謙虚に返すと、

お兄ちゃんは言いました、







「さすがですねっ!!」






て。


いや、
うん、

まぁ、

ワタシ達、




今日会うのが初めてなんだけどね。




何、

この根拠のナイ「さすが」感は。


とはいえ、
考えるより前についクチに出てしまうという性分は、
接客には大変向いているワケで。

ワタシも以前接客業をしていたんで、
何か相手が感謝してるよーなコトを言ってる風な時(アバウト)は、

気がつくと、



「とんでもないです。(ニッコリ)」


と言ってます。

言った後で、


「で、何の話だったの?」


と周囲に聞いているワケで。


ただのいい加減。


ちなみに、
そのお兄ちゃんトコの後に買ったお店では、

おばちゃん店員がワタシが買ったものを、
一生懸命つつんでいたんで、


「あ、そのままでいいですよー。」


と満面の笑顔で言ったらば、

おばちゃん店員、




「いえ、でもコチラ商品(←何故か語気を強める)ですから。」




と言われ、
5分位かけて一生懸命包んでました。

その間中、


まぁソチラは商品でも、

コチラはお客様なんですけどね


と、心の中で悪態ついてましたよ。

そもそもそれをお買い上げしたのは、
紛れもなくこのワタシなワケで。


最近は接客をやりたくない若者が増えて、
工場など人と接しない職業を希望する人が増えてるらしいですが、

せっかく若く美しく柔軟な年頃なのだから、

じゃんじゃん前に出てくればいいのにと思ってやみません。

まぁ最近はマナーの悪い客がグッ増えたから、
イヤがる気持ちも解らないでもないですけどね。




↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: ナナツ的  

*にわかに焦燥*

ねーさま一家がいよいよ一戸建てをこさえ、
引っ越ししたっていうんで、

それから5日後、
遅ればせながら、

お手伝いに参上してきたナナツです。


5日も経過してるのに、


ダンボールだらけだし。

さすがというかなんというか。


取り敢えず、
姪っ子の部屋をねーさまと片付けたんですが、

まーーバカみたいにオモチャがある。

あり過ぎる。

もうこれ、手にするコトなく成人するでしょ?
って位ある。

とはいえ、
これを片づけてしまわないと、

ワタシはいつ帰れるかも解らないんで
必死でダンボールから出してると、

姪っ子が、



「コッチーコッチキテー。アソボーー。」


と。

あぁ、やっぱりきたか。

ただでさえ、
部屋の真ん中に座りこんでジャマイのに。

でもこれは想定内。


「こんなコトしてる場合じゃないんだけどねー。」


と、しばし遊んで姪っ子の気持ちを和らげ、
隙を見て再び作業開始。

ワタシのナイスファイトで、
何とか姪っ子の部屋を片づけると、


「じゃあちょっと娘寝かしつけてくるから、

 息子たんと息子たんの部屋片付けといてー。」


と、ねーさま。

何だか、


そっちのポジショニングのがラクなんじゃないの?


と若干理不尽に思いながらも、
悶々とする間もなく甥っ子とレッツ片づけ!

甥っ子の部屋に移動し、

ダンボールから、
甥っ子の、コチラもアホみたいにあるオモチャを出し、
片付けていたワケですが、

せっせと作業するワタシに、

甥っ子が、


「それはさぁ、コッチの方がいいんじゃない?」


と、
ただ突っ立って指示を出す。



「あ、そっちはさぁ、向こうにした方がいいでしょ。」



「それはアッチかなぁ。」



「そういうヤツはコッチにまとめればいいじゃない。」


って、










黙れ5歳児。






お前も手を動かせ!

手を動かさないのなら、
口も動かすなっつの。


まぁ結局、手伝わせましたけどね。

いや、もともと手伝っているのはワタシの方なワケで。


そんなこんなで、
こちらもそこそこに片づきなんとか終了。

その後、甥っ子が、
大事な鉱物の図鑑を丸々1冊見せてくれたんですが

その中に、

琥珀に入ったゴキブリの写真があり、
ワタシが「うひーーーーっ」となっていると、

甥っ子が素早く、


「これは見えないように隠しておくね。」


と次のページをめくるまで終始手で隠してくれたんで、

ちょっと惚れそうでした。


なんたるダンディズム。


日頃、
怒られてばかりいる彼の意外な一面が見れましたよ。

その日1日中、



「今、裸だから出られないのぉん」



とか、
意味不明にも言い続けてたんですけどね、彼。

これでチャラ。


ちなみに、
ねーさま一家の新居ですが、
随所にこだわりがあってとってもオサレでしたよ。


洗面所もとってもかわいかったし。



   


ミューズが残念。


そんなワケで、
締めはラブリーな姪っ子たんの写真で。





   




これほどの接写に耐えうるのが
2歳児の特権です。

かないません。


↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

Category: クッキン的  

*ツンケン*

ねんきん特別便がやって来て、
ちょっとチビったナナツです。

あぁ、やっぱりね、

ワタシ年金手帳2つも持ってるし、


選ばれし“記録に問題のある漏れ組”だったか


と肩を落としつつ記載された年金記録を見ましたが、

ハレルヤハッピー
どうやら漏れはなかった様です。

取り敢えず、

厚生年金、国民年金、
どちらも加入していない時期が
なければ大丈夫なんですよね?

自分のジャッジに自信がなく、
確認したら回答票を送り返さねばならないんですが、

いまだ送付出来ずにいます。

何か落とし穴があるかもしれない。

回答票を出してからそれに気付いても行政は何もしてくれない。

というコトで、よく解ってる人に、
ちょっと見てもらってから自信を持って送付したいと思います。

35にもなって。
人に頼る。


そういえば、
先日、

こんなモノをいただきました。




  
 


ご利益がありそうなシーサー。



シーサーガム





ガムです。




食べるんです。

なんか、
ゴツゴツしてるんです。

大きいんです。


「食べなくても持って帰って飾るんでもいいよ。」


と言われましたが、
そう言われたら、

食べなければ女がスタルというもの。


取り敢えず、
丸々口に投入してみるも、



激しい噛みごたえが待ち受ける。



さすがシーサー。


とはいえ、
噛みごたえと顎への負担はハンパないモノでしたが、
味はそこそこ美味しかったです。


まぁ、もう味なんてどーでもいいんでしょうけどね。


愛でて楽しむものかと。


そんなワケで、

ご利益を体内に吸収し、
これから人生ぐんぐんと上向きになればいいなぁ

とか思わずに居られないシーサーな出来事でした。



↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)fom:ナナツ

1
4
7
8
9
11
14
16
17
20
22
26
27
> < 11