Sort by 08 2008

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ナナツ的  

*アイ貸与*

そういえば、
閲覧人数が解るツールを置きましたが、

それを置いたのは、

閲覧人数が知りたいから、
なんてコトでは全然なく、



迫りくる、

あのメガネのおじちゃんを見ていたい!



という不純な動機からだったりするナナツです。


なんだかんだいいながらあのおじちゃん達、
全員同じ顔なんだよね。

髪型が違うだけで。

もうね他のサイトで見つけた瞬間から、
置きたくて置きたくて置きたくて
たまらなかったのです。

今は念願叶ってご満悦。


さて、

ワタシってゲーム好きなんですが、

生まれ持ってのグズさから、
どーも、こー、好きだけど得意じゃないんですよね。

アクションモノなんて瞬殺ですし。
マリオもダメなクチですし。

その上怖いのも苦手なのに、

何故か、
いつも気になるアイツvなのが、



「バイオハザード」



なんです。


もしもワタシにゲームの神様が付いていたら、
真っ先にやってみたいゲーム。

明かりを煌々と照らして。

しかも誰かに付き添ってもらって。


まぁうまい人がやっているのを
横で見ているのでもいいんだけど。

そんなバイオなハザードが、
もう5までいっているというコトで、

ちょっとその最新映像を見てみました。



【バイオハザード5 動画】



ビビる。


ナニコレ?


生々しいんですけど。


敵もグロいし。

しかも早い。
早すぎる。


どちらかというと、
もう撃たずに逃げ惑いたい。

ダンボールか何かの箱に入って、
じっとしてやり過ごしたい。


ついでに、

こんなのもせっかくだからと見ちゃったら
戸惑いました。


【Left 4 Dead 動画】


うひーー。

コッチも早いしグロい。

満開。


最近のゲーム市場はスゴいんですね…。


っていうか、
こんなの出来る人々がスゴいというか。


みんなちょちょいと出来るモノなの?

プロのソレじゃないの?


少なくともワタシの周りの人々においては、
こういったモノが出来る人など皆無ですよ。

そもそも
普通のゲームですらままならない輩ばかり。

ワタシを筆頭に。


うん、

もう大人しく【リズム天国ゴールド】でもやってます。


←良かったらポチりと押してクダサイネ
スポンサーサイト

Category: ナナツ的  

*スケルトン*

目の前を歩く愛犬を散歩中のオバちゃんが、

右手に愛犬のウン○たんを入れた、
ビニール袋を持っていたんですが、

それが、






透明であるというコトに、





ちょっとした
犯罪のよーなモノを感じたナナツです。


アナタは愛犬のソレであるから、
頬ずりしても厭わない程、
愛しいモノの部類なのかもしれないけども、

いたって第三者であるワタシからすれば、

たとえ犬のソレでも、

ソレは、
ただのソレであり、


モザイクが入っても差し支えない

ソレであるワケですよ。


まぁ思わず、
ガン見しちゃったワタシも悪いんですけどね。


まさか…?


いや、

そんなバカな…?


とか思いながら見ちゃってました。

ヤなら見なきゃいいのに。


ヤなモノ程思わず見ちゃう悪いクセ。

好奇心MAX。


いや、何より、
透明はやめていただきたい。

丸見えです。

犬からしたって
ちょっとした羞恥プレイですよ。


**********************************************

アフターケア

上記文章から色々と想像し、
しょっぱい気分になってしまった方々は、

コチラの画像で浄化されるとヨイと思います。







 





国民的癒し系キャラ、
マスオさん。

長谷川町子美術館付近の道路で、
ほほ笑むマスオさん。


ワタシは十分癒されました。

ふぉろみー。


←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*迷彩ドラゴン*

相変わらず例の指輪での検索が多いコトに、
若干飽き気味のナナツです。


どうせそういったモノを検索してくるのは女子、

せっかくならば、


若くてフレッシュな
メンズに探し当ててもらいたいもの。


というコトはアレだ、

そういった人種が検索するであろうフレーズを、
潜り込ませればいいワケか。

おっぱいとか、
巨乳とか、
痴女とか、
エレベーターとか。


イケナイ!

これでは変態中年層を召喚してしまう!


いや、もうそれ以前のお話。


そもそも、
最近の若くてフレッシュなメンズが興味を示すよーな
そんな単語の羅列が全く思い浮かばないワケで。


「R25」
とか書いとけばいいの?


アラサー?

それはフレッシュじゃないの?



あ、ちなみに、

途中経過として書き記しておくとするならば、


指輪効果は、

今の所、




ゼロです。

多分ゼロ。
きっとゼロ。
むしろゼロ。


何を持っての効果であり、
パーセンテージであるかを突き詰めれば、

また違うのかもしれませんが


ワタシが今、

真っ直ぐな気持ちで感じている効果としては、



ゼロです。

なんもかわっとらん。若人蘭。


ガッカリン。


←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*製造番号*

先日やっと、
「さくら」を読んだナナツです。
(参照→*電車に乗って*の章)


老犬が出てくるのなら
最後は号泣必至だろうなとは思ってましたが、

とりあえず、






第1章から泣きました。





早くも。




だって、

犬が出てくるとダメなんだもの。

もう全然ダメ。


犬がしっぽ振ってるだけでも
泣いちゃうの。

ケツ掻いてるだけでも泣いちゃうの。


基本的に映画やドラマでも、

人は死んでもいいから犬は助かって!

みたいな感覚で
観ているサイドの人間ですから。

マスト犬。


そんなワケで、
第1章から泣いたワケですが、

中盤から人間主体のお話になると、
早くも涙は乾き、

そしてラストで再び犬が絡んでくると、


大号泣の嵐に。



涙は犬に比例する。



それも如何なモノなのか。


お話の核としては、
まぁオビにも書いてあったから暴露しますが、

かっこ良くて頭が良くて何でも出来て、
人気者のお兄ちゃんが事故って、
二目と見られない顔になり、
車イス生活になり、

それを苦にしてお兄ちゃんが自殺しちゃう


というものです。


正直、

気持ちは解らなくはナイ。


顔に傷が付くというコトは、
ただでさえ心にハンデを負うコト、

ましてやお兄ちゃんの様に、

人気者でモテモテで何でも持っていたら、
失ってからの、
今までとの扱われ方の激しいギャップに、

人生をやめてしまいたくなるのかも。


同じ様にワタシも事故って
それなりのハンデを負うコトになりましたが、

幸い、

現在は元気に生きてます。

それなりに幸せです。


元がアレだったっていうアレもありますが、

それ以前に、
コレは小説なワケですし。

そもそもハンデの比率が違い過ぎ。


結局、何が正解かなんて判らないし、
選んだ道の答えしか見えないから、
判別のしようもないコトなのかもしれないけど、


ただ、残された人が、

いつまでも悲しむ方法は取りたくないなぁと。


いや、大体、この小説、
そんな内容だけで終わるモノではないんですけどね。

そこら辺は読んでみたらいいじゃない
と言うにとどまりたいと思います。

色々あり過ぎてキリがナイから。

心理描写は丁寧ですが、
内容は意外とトんでます。

なかなか不思議な感じがして、
面白い小説でしたよ。


折角だから花画像を。
全然さくらじゃないけど。







←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*ブーメランP*

紆余曲折なのか、
曲がり道クネクネなのか、

まぁそれなりに、

必要だったであろう時間をくぐり抜けて、


やっと空を仰ぐコトとなったナナツです。


気がつけば、
夏の終わりの寒々しさ。

何より雨。

やっとくぐり抜けたのに、
早々と、
月一のヤツはやって来るし。

ぶらっでぃ。

まぁでもある意味丁度イイのかもしれません。


さて、

そろそろ秋の到来と共に、
順調に脂肪を蓄えこむシーズンが
やってくるワケですが

某通販雑誌の写真を見て、
思わず打ち震えました。







  







ボンレスベルト。



“脂肪をもみほぐすよう”



と、
決して、

もみほぐす

とは断言しないボンレスベルト。


その名前の由来は最早聞かずもがな。


効果は一体いかほどなのか?


肉体的よりも、

精神的にアタックして、
痩せる効果を生み出しそうな。



もう、


ちょっとした拷問器具。





でも、
こういったモノに3,990円も出せる、
そんなオシャレな感覚を持つのも、


いいかもしれないなぁ


と、気が緩み、
ついでに頭のネジも緩み始めたこの頃です。



←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*1s*

所謂、
東京ディズニーランドのお土産をもらったナナツです。


 
  



ほぼ、缶で選んだなと思われますが、
25周年を余すとこなくアッピールしている缶の方は、
ユーハイムのクッキーらしいので、

味もイカシテいるコトだと思います。

まだ食べてませんが。


そういえば、

以前、


【Amazing Foods】さんのトコで紹介されていた、


【Amazing Foods:ナンチチ】が気になって気になって
気になって気になってたまらなかったんですよね。

もうホント、
思い切って通販で頼んでしまおうかとまで思った程。


そんな矢先、
たまたま東急ハンズで、

ナンチチはなかったんですが、

同じ系列の、


「ぴりんぱらん」を見つけました。



 



ナンチチがマカダミアナッツが主体であるのに対し、
ぴりんぱらんはピーナッツが主体。

まぁ若干のズレはあるけれど、

ナンチチがないのだから仕方ない
と「ぴりんぱらん」をお買い上げ。

さっそく食べてみると、



なるほど、


素朴の意味がよくわかる。


全体的に、

前に出過ぎない味でしたよ。


味付けが控えめだから、
もう1粒!もう1粒!コールで
止まらなくなります。


あっという間に完食。


意外と量も控えめなのか。


今度は是非とも、
ナンチチを見つけて完食したいと思います。


ちなみに、
結局トラックバックのやり方が解らなかったので、
リンクを記事に貼っつける方法を取った、

アナロギーな人間です。


←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ココロのアナ  

*ヤッパリネ*

ワタシの投げた言葉は
人差し指でピンッと弾かれ空を彷徨った。


相変わらずだなぁ。


でも、

イヤになる程解っていたコト。


解っていたけど

それではダメなんだと思っていたコト。


まぁこの言葉も
届くことなく

このまま



ふわふわと空を彷徨って


屋根まで飛んで


壊れて消えるんだろね。



仕方ない。

断ち切ろうとやっきになっているのなら仕方ない。


ワタシももう前を向いて歩こう。



そんなこんなで、

本日は「ウコンの力」の力(クドイ)を借りて
頑張りたいと思う所存です。



  



←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*無言は肯定*

お気に入りのブレスレットが切れたんで、
これは、
きっと、


何かのメタファーなんだろうなと思ったナナツです。


メタファーというか、
警鐘というか、
報告というか、

ムシの知らせというか、

終業のベルというか。



まぁ仕方ない。


あれは、

投げ出されたのだから仕方ない。



あ、そういえば、
以前帯飾りもぶち壊しましたが、


執念で、


作り直しました。


そんでもって、
ネックレスとしても利用できる様、
カスタムアップしてみたり。

熱い情熱。




 




解りにくい画像でお送りしてます。


うーん、
そうか帯飾りも壊したのかぁ。

どうやらワタシはよく物を壊すみたいです、
最近。


期間限定ハカイダー誕生。



←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*それが答えだ*

この頃、

【DHCサプリ ニュースリム】

って、
この上なく贅沢品なんじゃないかと、
思いを馳せたりしているナナツです。

なんたって、


摂った栄養を無かったコト

するらしいですからね。


もう何のために食べているのか解らないというか。


なんて言いつつ、
デブ代表であるワタシとしては、

当然飲んでみたコトがありますけどね。


飲んでみましたが、

じゃあ痩せたのか?

と問われたら、



何も痩せちゃないですけど、
生きていればもういいんじゃないですか?



みたいな質問返しで迎えようかと。


そういえば、
知人が、

去年の夏に約1ヶ月の間、
ビリーをみっちりとやったらしいんですよ。

窓も閉め切って、

所謂、脂肪を燃焼させるという類のジュースも飲んで、

万全なる態勢で、
あのハーデストなビリーをこなしたらしいんです。


そして迎えた1ヶ月後、


見事なまでに、








何も変わらなかったらしいです。






って、










そんなコト可能なの?








1ヶ月もアレをみっちりやって、
しかもそんな万全な態勢で、その上、夏で、

にも関わらず、

体重、
ミテクレ共に、

面白い程の変化が見られないって、
なかなか出来るコトじゃないですよ。

むしろアリエナイですよ。


「だからビリーは信じられない!」

ってアナタの方が信じられないですよ。


まぁね、おそらく、
割とふくよかさんな方なので、
さしずめ、

需要より、


供給に問題があったんじゃないかなとね。


そりゃ夏場にビリーなんかやったら、
お腹すいちゃうもんね。

ワタシの友人も、



「運動するとお腹すくから沢山食べて太る。」



という名言を吐いていた位ですし。

すなわち、
ニュースリムをもってしても、
ダイエットに明るい兆しが見なかったワタシも、

無かったコトにする

その許容範囲を激しく越える程の
供給を誇っていたというワケで。


早い話、


“太る人は太る”


結局そういうトコに落ち着くんだと思います。



←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*熱海に行きたい*

先日、久しぶりにジーンズを試着したら、
自分が一体どの様なサイズか解らず、

ただ、ただ、



“デブである”



という情報だけを頼りにサイズを選んで履いたら、


「すいません、もうひとサイズ下ってありますか?」

「すいません、もうひとサイズ下ってありますか?」

「すいません、もうひとサイズ下ってありますか?」


と、ちょっとした魔法使い並に、
3回も唱えるコトとなったナナツです。

3回目に履いたモノでも、
ちょっとへんなトコがブカっとしていましたが、

ウエストの部分が、
確実にもうギリギリ限界への挑戦だったんで、

これ以上、下は見込めないんだなと。

最近、ジーンズって言ったら
ヒラヒラが付いたり
刺繍が付いたりのストレッチモノしか
履いてなかったんで
もっと、こう、ピタッとするイメージだったんですよね。

まぁよく考えれば、
伸びない素材でピタっとしてたら、
それはそれは苦痛になるんでしょうけどね。

何より、

自分のサイズがそれなりに確認でき、
よい経験となりましたよ。


そうかワタシはあの辺なのか。


何事も目分量だけではなく、
一度しっかりと計っておかないと、

立ち位置が見えなくなって、

不安になって、

守りに入った方向しか
選べなくなってしまうのかもしれません。


あんまりジーンズと関係ないけど。

思ったんで書いてみました。

お盆ですしね。


←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*露出*

昨日書いた、
「ジタバタ」と
「世紀末」が

繋がっている所以に

気付いた方は居たもんなのか


と思案に暮れるナナツです。

まぁ、


そんなコトを思案に暮れても仕方ない。



そういえば、


何処かの、何かのHPに、
ワタシ画像が載っている

という情報をもらったんですが、


それが何処の、何のHPか思い出せません。


それも歌っている時のらしいです。

うん、以前、
ちょっと友人のバンドのお手伝いで
バックコーラスなんかやったんですよ。

どうやらその時のモノらしいです。

まぁ、もう一度教えてもらえばいいワケですが、
それすらも最早面倒くさいというか。

そこまでして自分を見たいのかと言われると
なかなかどうして答えずらい。

なんたって、

ケイタイで動画を撮られながら





「おまえはさぁ、



 実物の方がよっぽどイイよね。」





と言われた経歴の持ち主ですから。

それは早い話、

今撮っているその動画は良くない

という、
そういうアレですよね?


もう撮るな。


撮ってくれるな。



写真映りも悪ければ、
動画映りも悪い、


形にして残しておいてはいけない類みたいな。

なんだかちょっと色々と悔しいので、
先日帯飾りとお揃いで作ったピアスを
載せようと思います。

もうコッチでいいです。



   




←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*ゆけゆけハッチ*

外を歩いていたら、
足の甲にヂグンと痛みが駆け抜けたので、

慌てて靴を脱いでみたら、



足の甲と靴の狭間で、




ハチらしき生き物が悶絶していたナナツです。




直径2cm程のハチもどき。


そんなトコで、

何をしてくれているのか。


取り敢えず、彼は、
しばらくジタバタした後、


世紀末を待たずして天へと召されました。


つうか、
キモいっつの。

ワタシ、昆虫キライだっつの。

お陰でその後、
ちょっとした昆虫が夏空を飛んでいるのを見かける度、

ビクビクとしてましたよ。


ワタシの方が何千倍も大きいのに。

ヘタしたら何万倍。


ちなみに、

ヤツに何かされたと思しき痛みの箇所は、

蚊に刺された跡みたいにプニッと膨らんでは
ちょっと赤くなっただけですみました。

この時点で、
ハチじゃないコトは確かかと。


アイツ噛みやがったのかなぁ。

まぁ生きるか死ぬかの瀬戸際、
噛んだのだとしても許す準備は出来ておりますよ。

来世では是非とも、
この様な意味不明な決死のダイブはしないよう、

気を付けていただきたいモノです。


そして、


ワタシがアナタの命を奪ったのではないコトを、

クチを酸っぱくしてでも言っておきたい所存です。



←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*SP☆TIME終了*

明日は、
いよいよ例のアレの検診なので、

ちょっと、

ローな感じのナナツです。


例のアレとは
コチラを参照に→【*急げ厄祓い!!*


そうか、
あれからもう4か月も経ったのかぁ。

何の成長もないままに。


でも、

きっと、



アレは成長しているコトでしょう。




そういう予感を当てる名人ですから、ワタシ。



こうなったら明日は、

飲んで、

弾けて、


全てを忘れるコトにします。


ウッヒョヒョイ拳とか出せる程度には、
頑張ってきたいと思います。


←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*カラ出張*

本日は、


【ストライクエニイホエア】さんのトコへ、


出張中です。


「ストライクエニイホエア」創立6周年っつーコトで、
その記念フォトショーコラボへいざ出陣。

良かったら、
遊びにいったってくださいね。

写真やらフォトショーやら一見の価値大アリです。

オオアリクイです。


ちなみに、


怒られそうですが、

ワタシのコラボフォトショー直リンリンを
  ↓
【思い出日和】


一応ね。念のためにね。今後のためにね。


ありがたいコトに、
ワタシのネットショップである、

【7つのホラアナ】絶賛宣伝中です。

ヨッ、宣伝部長。


お疲れ様でした。

そしてオメデトーです。

Category: ナナツ的  

*考え中*

先日、自分の顔画像をアップロードして診断する、
こんなモノを見つけたんで、


【花王ソフィーナ 若顔診断】


さっそくやってみたら、
思いの他高得点だったので、

ココはヒトツ自慢しておかねば!

と思うに至ったナナツです。


なんたって、
ワタシにしては珍しいステキ事態ですからね。

渋々でも聞いてもらわないと。


で、
そんなナナツさんの結果は、





 





テキストにせず、
わざわざ画像にて載せるこの熱意

伝わりましたでしょうか。


若顔ですよ?

82%ですよ?

かんぺき若顔ですよ?






赤飯を炊けぇーーーい。





実際に若かった頃には、
老けてみられただけのコトはありますよ。

時代がワタシについてきた。

どちらかと言うと、若かった頃に
時代がついてきて欲しかったワケですけども。

まぁ、終わり良ければ全てヨシというコトで。


とはいえ、

コチラの結果としては若顔と出ましたが、

実生活において、


ワタシって若顔v


なんて思ったコト、
ただの一度もナイんですけどね。

ですからそれに対する秘訣なんてモノは、
当然語れませんが、

顔は置いておくにしても、

取り敢えず、


女は捨てないよーにしていようとは思ってます。


幾つになっても現役みたいな。


格好に気を使ったり、

お化粧に気を使ったり、

色目を使ったり(?)、


輝こうと思わなければ、
輝くハズもないですから。

内側の輝きが、
思わずあふれ出ちゃってる側の人間じゃないですから。


むしろ、



内側が一番の問題だったりする側の人間ですから。



ココを変えてかないと。

花開くものも開かなそうです。



←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*消える魔球*

今、ココを読みながら、
とても暑さを感じている方は、

是非とも右の日付の書かれたボトルを、
クリッククリッククリックプリーズ

して欲しいなぁと思うナナツです。


キモチ涼しくなりますよ。


ワタシからの暑中お見舞いというコトで。

ほんの一握りの清涼感を
感じてくれたらこれ幸いです。


さて、

先日の汗まみれになった浴衣を
洗濯機でじゃかじゃかと洗ったら、




見事、





色落ち致しました。





一緒に洗ったタオルからTシャツまで、
余すトコなく色移りを余儀なくされたワケですが、

当の浴衣だけは、

白い部分に色移りするコトなく、


ご健在だったというステキ☆エピソード。


そもそも、
色落ちしたのがその浴衣かどうかも、
ちょっと解らないんですけどね。

色々と疑わしき容疑者も居るワケで。

取り敢えずは泣く泣く、
色移りしたモノ達を漂白剤に漬け、

30分程放置したのち、
もう一度洗ってみたものの、




面白いくらい落ちませんでした。





なんなの?


簡単に色移りしたんなら、
簡単に落ちるのが筋。

どれだけのわがまま染料なのか。

漬け込んでまでしたワタシの熱意
空振り3振スリーアウトチェンジですよ。


こうなったら、


禁断の魔球、




キッチンハイター 投入か。



いや、でも、禁断過ぎる。

何もかもを漂白する威力を持つヤツを投入したら、
きっと、
何もかもが漂白される。ALL真っ白。



嬉し恥ずかしパナウェーブデビュー。



白い布を、
白い布を買ってこなくちゃ。


うん、やっぱり、
真っ白な衣類にしか通用しない、
最終兵器であるキッチンハイターを使うのは、

もっと勇気と好奇心が出た時にしよう。

しばらくは、
ボトルをクリックしクールダウンしながら、

静観したいと思います。



←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*色落ち*

何とか帯飾りが完成、





  





着けては意気揚揚と花火へ繰り出したものの、


走って、

落として、

踏み潰されて、




早くも大破した ナナツです。



画像は最早遺影。


その日の汚れ
その日の内に
みたいな展開の早さ。

泣きたい。

ネックレスにシフトチェンジできる様、
取り外せる金具を装着なんぞして、
華々しくデビューした期待の新人だったのに。


ま、ま、ま、まぁいいですよ。

人間、あ、あ、あ、あ、諦めが肝心。


肝心肝心肝心人参。


そういったともすれば鬱になりそうな感情も、
夜空に咲く大輪の花火で、

パァァーーーーっと、

かき消され


た、



とも、


言えたり言えなかったりするワケで。


とっても見事だったもの。

矢継ぎ早やに繰り出される花火は圧巻でしたよ。


ドンと鳴る音が骨の髄まで沁み入って、
あぁ、今年もこうして花火が見れたなぁ

なんて、

ちょっと感慨深くなってみたり。


やっぱり花火はいいモノです。



昨日の思い出、


思いの他滞りなく着れた浴衣に、

滅多にいない貝の口結び、

ダイナマイトブーメラン、

○○○、

缶ビール、

大○屋の何か一手間忘れた様なカラアゲ、

ニコちゃんマーク、



そして、








大破した帯飾り。







ドーーーーーーーーーーン。



←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*OM*

向かい建物で連日朝から、
トッテンカントッテンカンと工事をしていて、

暑さに輪を掛ける感じで、

過ごしにくくなっているナナツです。


窓を閉めると暑いし。


朝からエアコンを点けるのもしのびないし。



こんな時は心も体も清涼化計画。






   






チャイで涼んチャイなよ。




みたいな。


コレを牛乳で割ればチャイラテが出来るんですよ。
お手軽お気楽。
ポーション万歳。

まぁ、ちょっと、
最初、

微妙に、


異国のトイレ臭があったりなかったりですが。


中盤からは良さが全面に出て参りますよ。


多分、作ったのが少し濃かったのかもしれない。
氷が溶けて具合が良くなったかと。

ただこのチャイラテを作るにあたっての問題点、

それは、
ワタシが、


牛乳を常備していないコト。


朝は牛乳ではなく豆乳飲みますから。

昔、牛乳は「腐った油だ!」という情報を植え付けられてから、
何となく敬遠する様になったワケで。

まぁ確かに、
他の動物達は子供の頃しかお乳を飲まないですからね。

大人になったら必要のナイ成分で出来てると言われれば
そう思えないくもないワケで。

大人になってなお、お乳を飲むのは人間だけ。

色んな意味での。


何より、
牛乳より豆乳のが日持ちがイイ。


というワケで、
コレを飲むためには牛乳を買ってこなければいけない、
というジレンマが生まれてくるワケですよ。

世の中うまくいかない。



あぁ、そうだ、
こんなコトをしている時間はナイのだったよ。

まだまだ浴衣の着付けが微妙だし。

せっかくだからコレを使って、




   




帯飾りでも作ろう!と思いたっちゃったし。


当日になって。

間に合うかしら。


それではみなさん、
本日は今年で最も花火大会が多い日らしいんで、

場所は違えど同じ空の下、


花火を楽しみましょーねー。


←良かったらポチりと押してクダサイネ

Category: ナナツ的  

*パスタママン*

ネタにしたからなのか、
何なのか、

いよいよもって

サボテン先生がエライコトになったナナツです。


エライコトとは、

こんなコト、






  






バンザーイなしよ



みたいな。

とんがり帽子のメモルの激しく切ない末路。


ごめんよ、
ダメなおかあちゃんで。


生まれ変わったら大富豪の所に貰われていくといいね。

来世に乞うご期待だよ。

現世は、いや、もう、ホント、
残念な結果で申し訳ない。


と、サボテンちゃんへの御冥福をお祈りした所で、


ワタシはそろそろ、

明日の浴衣に備え、
着付けを今一度おさらいしなければ。

年に1度しか着ないですからね、
忘れる忘れる。

一番忘れるのは合わせた時に前に来るのが右が左か。
ココを間違うと死に装束。

そういう紙一重なトコ間違うの得意ですから。

基本、カギを掛けたり外したりする時、
必ず最初に逆の方向へ回しますし。

このクセは一生抜けそうにありません。


ちなみに帯の結び方は、

お年寄りなんで、


当然、貝の口結びですよ。


ココで、

【ゆかたりずむ】

ご丁寧にアニメーションで説明してくれているので、
しっかりとマスターしておきたいと思います。


さて、


腰紐を探さねば。

そこからです。



←良かったらポチりと押してクダサイネ

8
9
10
13
16
17
19
21
23
28
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。