Sort by 06 2008

Category: ナナツ的  

*三十路っ子大集合*

先ほど蚊を台ふきんで仕留めたら、
べったりと台ふきんに血が付いたんで、
ちょっと鬱なナナツです。

そもそも、

その血は誰のだってな話ですよ。



ワタシ刺されてないですからね。



何処の馬の骨かも判らない輩の血。
それだけでグッと気味の悪さが増します。

噂のエイズ感染も忘れちゃいけない。


それはさておき、
最近のお気に入り動画が、


DOUBLE&安室奈美恵の【BLACK DIAMOND】のPV


なんですよ、ワタクシ。

暇があればしょっちゅう見ております。

お二人とも大変かわいらしいし、
雰囲気も大変好きなんですが、

なんて言うか、

どうしても、






DOUBLEがニューハーフに見えてしかたない。





不思議。


単体で見るとそうは思わなかったのに、

安室奈美恵と一緒に並ぶと、
何故、こうも、

それっぽく見えるのか。

この残念な結果は一体何なのか。


華奢なのに。
胸もあるのに。

まぁちょっと偽乳っぽい感じもしますが。


いや、正直、

あんなにスリムで胸があってたまるか!というか。


ワタシの中の定義として、



“胸のある子は二の腕が太い”


ですからね。
それ以外はバッタモンとして信じて疑いません。



何にせよ、
このPVは大好きです。

意外とコッチも好きですけどね。


High-King【シンデレラコンプレックス】


時々出てくる、
相当な若者に最初ビビりましたが。

どうやら13歳らしいですよ、奥さん。納得。

ワタシとまさかの22歳差。
一人の人間が成人を迎えて余りある年の差。

地味にショックです。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*Dパワー*

さて、無類の【CSI:】好きであるコトが
昨日の画像で露呈したであろうナナツです。

多分、ココでそれを話すのは初めてだったような。


いや初めてです!(只今、日記内検索で確認)


【CSI:】シリーズはどれも好きですが、

中でも、、
【CSI:NY】が好きなんですよ。

そして、

中でも、
ダニーが好きなんですよ。


まぁ【CSI:マイアミ】のホレイショも好きですけどね。


でも、ほら、
ホレイショは一回結婚しちゃったし。

ダニーのが若いし。


それはさておき、

先日WOWOWで【CSI:マイアミ5】をやっていたんで、
ママンが録画してくれたんです。

なんたってママンも【CSI:】好きですから。
ワタシよりもツウですから。

そんなワケで、


「コレ、【unknown】って映画も入ってるから。」



と言って渡されたビデオを観ると、
映画がしょっぱなから始まり、

やっと映画が滞りなく終わり、

画面が切り替わったと思った直後、






【CSI:マイアミ】のエンディングが。





なんか、









消されてる!!








ワタシの【CSI:マイアミ】が!!

上書きされてる!!


そうか、

そこまでして【unknown】を見たかったのか。のか?

まぁ、この【unknown】の最後の方に、
出てくるんですよね、

デルコが。


マイアミのデルコが。


絶妙なまでのちょい役ですが、
紛れもなくデルコ。

マイアミのデルコが出てるんじゃ、
マイアミに上書きしちゃっても仕方がない、


ワケがない。



取り敢えず、
録画してもらった手前慎ましやかに
ママンに抗議してみましたよ。


ワタシ「マイアミの上に【unknown】録画したでしょ!」


ママン「あら、そう?おかしいわね。」



・・・・・・・・。



ワタシ「まぁ、あの映画、デルコが出てたもんね。(気持ちを立て直して)」








ママン「デルコって誰?






・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




ワタシ「ちょっ、マイアミのデルコでしょ!」


ママン「どの人?」


CSIシリーズをほとんど網羅し、
【CSI:科学捜査班】を

「ベガス」

とまで呼んでのける人の問いかけとは思えませんよ。
仕方がないのでご説明、


ワタシ「ちょっと下唇がめくれあがった人。」





ママン「あーあの人ねーー、 出てたの?
    (↑通じた)




ワタシ「出てたじゃん最後の方に…

    ・・・・・って、もしかして見てないの?」


ママン「見たけど、
















 途中で寝ちゃったv











っ!?


そんな熱意のこもっていない作品に、
ワタシの大事なマイアミは上書きされたのか。

ダイナマイト☆ショック。

先日も【CSI:NY】を録画したモノの一部を
自分で紛失したばかりなのに。

まぁ結局、
血は争えないってコトで。


ちなみにコチラがデルコたんです。
参考までに。

【デルコ】



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*CSI*

昨日のクワガタの件では、
方々から激しくブーイングを受けたナナツです。



何故、捕まえてこなかったんだ!!



と。

アホか。


できるか。



見るだけでもほぼ限界MAXなのに、
掴んで、
持って、
歩いて、
保管、

なんて、
そんな芸当出来るワケがナイ。


クワガタより先にワタシが死ぬってな話ですよ。


しかも、



「何のクワガタだった?オオクワガタ?コクワガタ?ミヤマ?」



って知るかっつの。

どれもこれもゴ●●●に角生えただけだっつの。



種類なんて“クワガタ”だけで十分です。



もうこうなったら、
気分だけでも向上しなければ。


ワタシのホレイショ。







   






うん、
これで向上うなぎ昇りです。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*G*

歩道で、何やら落ち葉が動いてる!!
とビビって激しく見ていたら、


落ち葉ではなく、




瀕死のクワガタだったナナツです。


ちぇっ、クワガタかよ。


って、まぁ、
どうというコトもない近所の歩道に、

瀕死とはいえクワガタが歩いてるコト事体は、
意外とリッチな出来事なんですけどね。

しかしながら、
ワタシにとっては、

カブトムシも

クワガタも、

ゴ●●●も(キライ過ぎてほぼ伏字)、


どれもこれもほぼ一緒ですから喜びは限りなく薄い。


当然、瀕死とは言え、
ちょっとしたお小遣いに化けるかも!
と掴み持って帰るスキルはありません。


一応、これも何かの縁と画像に収めようかとも思いましたが、

ケイタイを持ってきてすらナイし。


それにしても、
なんとも激しく左に傾いて歩くクワガタ。


彼の肉体は限界なコトでしょう。


そういえば、
甥っ子がカブトムシを飼っていたんで、

先日、
「カブちゃん元気?」と聞いてみれば、


甥っ子「カブちゃん寝てるの。」

ワタシ「冬眠?」










ねーさま「ううん、 永遠の眠り。








あぁ、そっち…。


しかも、





甥っ子「まだウチでひっくり返ってるよ。




って、

背筋の凍る恐ろしさ。


大体、ひっくり返っていたら、
それはもう形状的にほぼ伏字のアレと完全に一致。

最早うりふたつ。



取り敢えず、


それを処分するまでは、




お宅には伺わないわv



とだけ伝えておきました。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*イエイイエイ*

今のトコに3年と半年暮らして初めて、
2コ隣の住人にバッタリと出会い、

自分が帽子も目深に被ってたし、

怪しいサングラスもしてたし、

微妙なTシャツも着てたしで、


一瞬、ふと、

キョドってしまったナナツです。

帽子&サングラス&挙動不審。




不審者としての三種の神器が今ココに集う。




参っちゃいますよ。


いや、参ったのはアッチ。

不審者って案外近くに居るモンなんだと思った事でしょう。


ヒトツ成長したねv



さて、
先日、ちょっと冒険して、
こういったカップ麺買っちゃいました。





   



【まぜそば】

なんかパッケージが激しくワタシ心をくすぐったし、
なんたってその時空腹甚だしかったんで、思わず。


どうも最近、焼きラーメンとか流行ってますよね。

でも、

それって、



早い話、ヤキソバなんじゃないかとも思うんですけどね。




まぁ今の時代、

スパッツだってカルソンって呼ぶ位だし。

トックリだってタートルですもんね。


気を取り直して、
食して見ると、





  





見た目は得てしてある様に、
パッケージとは激しく様相が異なりましたが、


味はなかなかどうして美味しかったです。


なんたって、

フライドガーリック、
黒胡椒、
チーズパウダーがトッピングされてるらしいですからね。

ワタシにとっておいしくないワケがナイ。


敢えて言わせてもらえば、

ちょっとショッパイ。
でも、まぁ所詮はラーメンですし。多分。


何より、
この商品を監修しているらしい、

大崎さん(肩書き:ラーメンデータバンク)、


の、当然肩書きも相当気になるトコですが、





「16,000杯を食べた男」




という実績も著しく気になる所。

ラーメンって確か、
塩分の王様なんですよね?

それをざっと16,000杯って、



大丈夫なんでしょうか?



1日に3食で5,333日ですよ。

1か月に30日で177か月ですよ。







所謂、14年分の食事がラーメンだった計算。






爽健美茶のキンキキッズだって、
「偏ってるな」と言わざるおえませんよ。


もう彼の今後の健康が心配でなりません。


老後は是非とも減塩を。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ミキリ*

久々の晴天を逃すコトなく洗濯できる所が、
数少ない長所だったりするナナツです。

少なく、
かつ、


切ない。


35ともなれば、
所帯じみるのが一つのステータスですからね。

独身ですけどね。


所帯じみた独身。


なんか激しくセピア色。


あぁ、セピア色と言えば、
ワタシ世代の方は、


7月16日は要チェックですよ。


スゴい旋風が巻き起こりますから、音楽業界に。


だってね、奥さん、
7月16日に発売されるらしいんです




【おニャン子クラブ/ 夢カタログ+シングルコレクション】


【うしろゆびさされ組/ ふ・わ・ふ・ら+シングルコレクション】


【うしろ髪ひかれ隊/ BAD+シングルコレクション】




等が。


THE☆おニャン子世代としては、
これはもう見逃せない。

おニャン子の【夢カタログ】は昔カセットテープで買ってもらい、
今でもケースだけは残っている思い出のアルバムだし、

うしろゆびさされ組の【ふ・わ・ふ・ら】は
学校のクラスメート(♂)に貸してもらったら、
それ以来、ソイツといらん噂を立てられ、
こんなコトなら自分で買えば良かったと後悔した思い出のアルバムだし、

うしろ髪ひかれ隊のアルバム【BAD】は


・・・・・・・・・・・・


ええっと、持ってなかったけど、


でも、まぁ歌はあらかた知ってるし。


っていうか、
この+シングルコレクションが何とも魅力的。


しかもお値段据え置き2100円。


ちなみにこの旋風はこれだけでなく、

BaBeだって、ゆうゆだって、高井麻巳子だって、
吉沢秋絵だって、CoCoだって、新田恵利だって、
三浦恵理子だって、瀬能あづさだって、
斉藤由貴だって、

7月16日にドドンと出るらしいですよ。

猛ラッシュ。

数打ちゃ当たる。


斉藤由貴は【ガラスの鼓動+シングルコレクション】らしいですが、
ワタシとしては、


斉藤由貴のアルバムは【風夢】が一番好きです。


先だって、
中古CDショップで思わず探した程です。

ありませんでしたけどね。

おニャン子とうしろゆびはあったけど、
結構いいお値段していた記憶があったりなかったり。


そんなワケで、

うしろゆびさされ組をいまだカラオケで歌っちゃう、
寒々しい元祖三十路っ子のワタシとしては、

7月16日がちょっとしたXデーとなりそうです。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*貧困対策*

昨日でウイルス退治ソフトの有効期限が切れたんで、
グッと心許無さを感じているナナツです。


急に、

極寒の地へ、




パンツ一丁の手ブラスタイルで放り出された様な気分というか。




まぁ、
ソフトが稼働しているコトで、

どれ程のメリットがあったのかは解りませんけどね。



それでもやっぱり不安になる乙女心。

せめて手ブラをするコトでギリギリの恥じらいを見せる乙女心。



しかも、期限が切れたからと、
ウイルス退治ソフトをアンインストールしたら、

もうずっと、
パソコンから警告を受けてますからね。



このパソコンにはウイルス対策ソフトがインストールされてない!!



ってね。

ワタシのパソコンなのに。
差し出がましいコトこの上ない。

大体、警告する位なら、


ずっと使えるソフトを最初からインストールしとけっつの。

でなきゃウイルス対策ソフトをタダで入手してこいっつの。


ええ、
わかってます、
わかってます、
わかってますとも。

パソコンは悪くない、
パソコンは悪くないですとも。


取り敢えず、
心入れ変えて、

対策本部設立。


ネットでちょっと検索してみたら、
こういったサイトを発見しました。


【ウイルス対策ソフト比較特集】


ああ、やっぱりネットってスバラシイ。

見た限り、
価格的にもランキング的にも、


【ウイルスセキュリティゼロ】


が有力そうです。

年間の更新料ナシってのが魅力的。


毎年毎年払うんじゃ幾らあっても足りないもの。


ランキングでは2位をつけている、
【ウイルスバスター】なんて、
3年版は、

ざっとお値段、




12800円。




これでも守り切れなかった場合の、
精神的、金銭的ショックは計り知れない。

だったら格安のモノで、


「あぁやっぱり安かったからね」


という諦められる材料があった方が幾分マシ。なのか?


パソコンからの警告に疲れ始めたら、
いよいよもって購入に踏み切りたいと思います。

多分、
【ウイルスセキュリティゼロ】で。


貧乏ですから。




←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*太陽に熱視線*

先日、電車にて、
若い男女のツガイが、
恋人の域を超えられない佇まいで立っておりまして、

その女子がおもむろに、


「えーー高校の時とかめちゃくちゃモテてそーなのにーーー!」


と、
ツガイの片割れを褒め称えてから、


急に、


グッと、


二人の間が物理的に近くなっていくのを、
生暖かい目で見守っていたナナツです。


あぁ、


これが、

俗に言う、




「フラグが立った」というやつか



とか思いながら。



もう二人の間にあった空間などゼロとなってましたからね。

メンタル的距離もゼロとなったコトでしょうよ。


そして理性もメーターゼロに。



打ち上げろ!花火!みたいな。




まぁ、彼女のセリフをもっと冷静に落ち着いて考えれば、
今ではない過去の栄光を讃えているに過ぎないんですけどね。


愛があれば語弊なんてナンノソノ。


それから程なくして、
後ろの方から、




「えー私ってーすぐー彼氏のー親とかー仲良くなっちゃうんだよねーーー。

 彼氏よりもーー仲良くーなっちゃったりとかーするんだよねーーー。

 彼氏のーおねーさんとかとー買い物行っちゃったりとかーするしーーー。」




という魅力発言が。

取り敢えず、
振り向いてチェック完了。

こちらもツガイ。

激しい程のギャルにギャル男。
まっきんきん。


このセリフを隣の男子はどんな心持で聞いているのか。
現彼氏ではないのか?


しかも、

「私ーチャラオってぇー大好きだしーーーー。」
 

って、

うん、
好きでしょーよ。


アナタの隣の男子はまごうコトなきチャラオだし

アナタも立派なソッチ系。


グー、グー、ONIAI。


何より、
面白い程、

お隣のチャラオの発言が聞こえてこないワケで。


声が小さいのか
肝が小さいのか。

まったくもって、



とんだラブトレインに乗り込んだモンですよ。



ラブトレインは走るよ♪

ぼくらの愛を乗せて♪


しゅっぽしゅっぽしゅっぽっぽー♪




ワタシの愛が見当たりません。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*サミュエル*

久し振りに実家に帰れば、
パパンから、






「コレ、お父さんの 遺言 だから。」





というイヤに仰々しいセリフと共に、
こういった本をいただいたナナツです。








    






【自助論】…。


ワタシが読むよーな本には到底見えませんが。

もうタイトルだけでお腹いっぱいみたいな。


しかしながら、
断ろうにも“遺言”という言葉が重くのしかかるワケで。



パパンが自室に戻ってから、

「えー何コレいらなーーーい!」

とワタシがグチれば、
ママンに窘められましたよ、



「でもソレあんたの分だから。





 お母さんもそれ貰ったから。」





なっ!?


そしてねーさまも、







「私もそれ貰ったから。」





なっ、なっ!?

えーーーーー!一人一冊ーーー??

セレブリティを出す場所間違ってんじゃないのー。

ドケチなクセに、
こういう所で惜しげもなく浪費する脳内システムは一体何によるものか。


取り敢えず、
ママンに読んだ感想を聞いてみるも、













「読んでない。」










あっ。

読書好きのママンすら近寄らさせない1品。


一応、
ねーさまに聞いてみるも、




「なんかさぁ、ちょと見てみたら、





 サビエルとか出てくるんだよねー










 もうワケわかんなくて止めちゃった。









ですよね。


お気に入りの本ですら、
8年掛けて読んだねーさまに、

こういった類の本が読めるハズがナイ。

いや、そもそも、
我が家の女性陣にこういった類の本を、
読ませようという企みが、

もう、ホント、



「どうかしてる」の一言。



何より、
遺書というモノは、

出来るコトなら、

ご自分の言葉で紡いで欲しいモノ。


ちなみに、
パパンは大変健康体です。

ワタシの方が先に他界しそーな程です。


ワタシが死んだらこの本が遺書ってコトで。もう便乗。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ヤガミ的*

本日は何かしらの運動会の、
短距離走に出て見事1位を獲得したのに、




その景品がモナカアイス1個だったコトに対し、

激しく抗議する夢を見たドリーマー☆ナナツです。



器ちっちぇーちっちぇー。


なんて言うか、その大会自体ちょっと、
色々と行き届いていない部分が多かったんですよね。

順位ごとの景品が書かかれた紙を、
遠藤さん(?)が持って何処かに行っちゃうし。

持ってくなよ遠藤さん。

って言うか誰だよ遠藤さん。



もうこの際、景品などどーでもいいから、




せめて首から下げるメダルの様なモノ位ないのか!




と詰め寄ったワタシの栄光に対する思いの強さを、
目覚めてからしみじみと思ったワケで。

自分が勝ち取った栄光を首からぶら下げ、
人に評価してもらわなければ
価値を見いだせないというコトか。


結局、抗議むなしく、
モナカアイス一個で終わりでしたけどね。


まるで今のワタシを象徴するかの様なお粗末な結果。


まぁでもアレだ、

夢の中とは言え、
短距離走で1位という快挙を成し遂げられたのは、
大変幸先のいい結果ではないでしょうか。


なんだか、
色々とメタファーなモノを感じる夢ですが、


本日もハリキって行きたいと思います!



どんまいどんまい。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*歯周ポケット的*

本日は朝もはよから、
男子中学生に、






「あの人、首、あんまなくない?






と言われたナナツです。
















って、思わず縦書きにもなりますよ。


なんですか、
首があんまりナイって。

なくないって。

日本語もできないクセにー。



大体、これだけ体のパーツがあるのに、
何故、首をフィーチャリングする!

首フェチですか?

首ブームですか?


ワタシを見て他に言うコトはナイのか。


まぁ、

まぁね、



確かにワタシは首が短いですよ。


幼少の頃、

ママンとパパンが、
ワタシの首の長さを危惧し、




パパンがワタシの胴体を、


ママンがワタシの頭を、




互いに持って引っ張り合ってましたよ。





どうか伸びますよーに と。





そういうコトは心の中だけで願って欲しいもの。



さすがに子供ながら、




 ちょっ ナニ?

 やめてぇぇーーーーー!!




という困惑の坩堝に。


一体、どんな子育ての仕方なのか。


しかも、
大きくなってから、

両親が得意げに、








「あの時、引っ張ったお陰で首が伸びて良かったよね。」






だって。


そういったコトを言える面の皮の厚さは世界一。


つうか、
前にちょっと病院で検査を受けた時に、
お医者様に言われたんですよね、









「首の骨がちょっと弱いですね。」






って。

それって、
もしかすると、


いや、

うん、


違うよね?


ね?




両親の愛というモノは偉大であり盲目的なモノですね。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ツカレッティ*

パソコンを新しくしてから、
まだ一度もバックアップを取っていないコトに、

一抹の不安を抱くナナツです。

ある意味、
ほぼ全てのデータがパソコンに入ったままの状態ですからね。

いい加減、バックアップを取って、
パソコン内を整理しなければ


と思い続けて早3ヶ月。


こうやってグズいコトをして、
泣きを見る経験など腐る程しているというのに。

ワタシの学習機能はいつでも故障中。


多分ね、

中途半端にアレしたいとかコレしたいとか、
色々欲張って考えているから


どれにも手を付けられてないんだろうなぁ。


今度やるべきコトを全て書き出してみよーかしら。


そしたら少しは色々片づけられるかしら。

どーかしら。


いや、できるかしらではなくやらねばならないのだよ。


でもなぁ、
もうすぐ関東にも大地震がやってくるかもしれないしなぁ。

何もかもが水の泡となる日も近いかもしれないしなぁ。


・・・・・・・・・・。


うん


ええっと、

はい、


やります。



この前何というコトもなく撮ってみた、
ゴリ選手を。

皆様へ。

オリンピック出場オメデトウ!ってコトで。



  

   





ちょっと爽やかな感じ?

そして、
ちゃっかり映っている北原コレクション。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*励まし待機中*

取り敢えず、
只今後悔しきりのナナツです。

マジで。

泣きたいの。


いや、あのね、

今朝食べた納豆がちょっと古かったんですよね。
口に入れた時、


「あっ」


とは思ったんですよね、

でも捨てるの勿体ないから続行して食べたらば、


案の定、




血の気の引く腹痛祭。


どんどんどん

ぱふぱふぱふ。



血液が全て胃に持っていかれるよーな腹痛。
悶絶する腹痛。

やられた。


部屋に響くは、
ケンシロウばりに繰り出される、




「アタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ!」




という絶叫のみ。

泌孔突きまくり。




どちらかというと突かれまくり。




意外にも胃腸が格別に弱いナナツさんは、
こういったちょっとしたモノで簡単にやられちゃうんです。

ちなみに、

ねーさまのダンナさんも、
そういった傾向があるらしく、

ちょっとでも古くなったモノには、



絶対に近寄らないそーです。




賢明。




この痛みを知ってるからこそ働く防御本能。

うん、
ワタシの防御本能も働けよ!ってな話ですよ。


いい加減学習します。

古くなったモノは、
涙を飲んで捨てるか、


誰かに盛るよーにします。


へ(゜∇、°)へ ケケケケ・・



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*マイオリジナルボーイ*

ラストなバナナを記念に撮ってみたナナツです。

ラスバ。
LB。



 

    





まぁこの様に画像に収めたからと言って、
ワタシの体系が美しく変わる
っつーワケじゃーないんですけどね。

取り敢えず、記念として。


つうか、
ここだけの話、

ワタシ、


【DHC プロテインダイエット】


失敗してるんですよね。



夜だけこのプロテインダイエットを飲んで痩せよう!
と思ったものの、




翌日から御便様がいらっしゃらなくなり断念致しました。



繊維質も入っているから出そうなモノなのに。

繊維質も食事制限も、
全て無かったコトに出来るワタシの不思議体質。


それに、このプロテインダイエットの間も、
もうお腹すいてお腹すいて胃に穴開きそうでしたし。


うん、


多分、ワタシの様な人間は、
食事の制限をするよりも、

運動するコトでカロリーの採算を合わせる方が、

断然向いているんだと思います。


でも、






ビリーだけは勘弁な! (B・A・バラカス風味)



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*バリボ*

ワタシが大切に持っていたハズの、
信頼や信用がそろそろ底を尽きそうなナナツです。



もう諦める頃合い。



さて、
いい加減心入れ替えて、



男子バレーボールがオリンピック出場らしいですね!



しばらくバレーボール観戦から遠ざかっていたんですが、
今回は久しぶりに見ましたよ。

何たって、監督がワタシの大好きだった植田だし。


まぁ、遠ざかっていた理由は、

ぶっちゃけ、



弱い所を見たくなかったから。



入れ込み度が相当な分、
負けた時の落ち込み度も相当でしたから。

遠ざかっていた方が、
ショックを受けなくてすむし。

言うなれば、

格闘技のプロに息子がなったものの、
息子が傷つくのが怖くて試合が見れないお母さん

みたいな感じで。


その上、


バレーボールを観戦する時は、
異様に奇声をあげますからね。

集合住宅には優しくないというか。


なんかね、
気が付くと出ているんですよね、声が。


「あ゛ーーーーー」


とかは、標準で。

基本、ビビられます。



それにしても、
荻野もスゴイですよね。

38歳ですってよ、奥さん。

つうか、
同じコートに立っていた仲間が、

方や監督、
方や選手、

として同じチームにいるんだからものスゴいコト。

何より、


自分の歳と大差ないコトが、
地味にかつ絶大にショックだったりするワケで。


ワタシもこりゃガンバらないといけないですよ。

そろそろ本腰で。

うん、



ワタシも口だけにならないよーにガンバろっと。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ABD*

朝バナナタイエットを始めてから、
体調が、


グングンと悪くなってきたナナツです。


もうね、
全然ダメ。

持病の癪が出てきた感じ。


結構寝込んでおります。

つうか起きれない。


朝をバナナでやり過ごし、
昼に通常の食事へとありつけて初めて、

ワタシの一日が始まるみたいになってますから。

これではマズい。



贅肉が削られる前に魂が削られる。



もうお昼ごはんまでは貧血でまくりですよ。

でも、たかが朝ごはんをバナナに変えただけで、
ここまで体調が崩れるのも困りモノ。


ワタシは今まで一体どれほどまでに朝ごはんを食べていたのか。


とか、自分の食生活を振り返ってみたり。

夜なんかは大して食べなくても全然平気なんですけどね。
夕飯に枝豆だけだったりもしますし。

だから、

できることなら、



このバナナを夜に持っていきたい。



そしたらアタイうまくやっていける気がするの。



でも、

まぁ、

持っていきたいけど、


きっと、それじゃあダメなんでしょうね。

果物の摂取は朝・昼・晩の順に、
金・銀・銅って言いますもんね。

世の中うまくいかないものです。


取り敢えず、

バナナがあと1本残っているんで、
明日までなんとかBD(バナナダイエット)を
執り行い、そして卒業したいと思います。

いや、卒業というより中退。


この支配からの中退。


全然関係ないですけど、
つい今しがた、


【成分解析】


をやってみたら、




ワタシの92%はツンデレで出来ていると出ました。




残りの8%はミスリルだそうです。

ツンデレとミスリルで出来ているのか、ワタシ。


それじゃあ朝バナナダイエットも成功しないよね。
ってコトで。

今日はこの辺で。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ろんさむかーぼーい*

そろそろ、
もう、

実家に舞い戻るのもアリかなぁ

と思い始めているナナツです。


どうせ負け犬だし。

降参しちゃってもいいのかもしれない。


とか、
ちょっと思ったり。


だって、

ワタシをもらってくれる人も現れないし。


ひとりぽっちだし。

家庭もないし。

お金もないし。


ないないづくしで何にもないし。


こうやって書き連ねると、
自分が可哀想になってくるからイケナイ。


あぁ、そういえば、
ねーさまがワタシのために丹念に調べてくれた占いで、



来年結婚するのがベスト!と出たそうな。



来年…
残された時間は少ない。

多分、それを逃すと、

一生出来ないか、

大層不幸な結婚になりそうなんで、


ちょっと可哀想なワタシのためにも、
いっちょ頑張ってみよーかと思います。

自分の幸せのために、
頑張ってみるのも悪くない。


きっとココが正念場。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ギリシャ旋風*

パソコンに期限付きではありますが、
付いているウイルス退治ソフトのスキャン機能を使うと、


40分以上は確実に掛かる現状を何とかして欲しいナナツです。


しかもスキャンすると10個位は何かが検出されるし。


でも、
なんとなく思うけど、

ワタシがこういったウイルス退治系のソフトを開発するのならば、

常時、
スキャンで何個かウイルス検出!

という、演出をすると思うんですよね。


ええ、ウイルスなんてなくってもね。

頼れるウイルス退治ソフトの地位を築くならば、
多少の演出をするのは致し方ない。

そう思うワタシが居る限り、



この検出作業の是非は問われるワケで。



40分も掛ける理由を見つけるのが、
難しくなってくるワケですよ。

不毛なコトに電力を使いたくない三十路ジャスト中盤。


まぁ、とはいえこのソフトの期限が今月の22日までですからね。

むしろその期限が切れた後の身の振り方をどうしようか?
と考える方が建設的。


実は演出などではく、
そういった数のウイルスがホンキで見つかっていた!

というシュミレーションも必要かと。


額面通りに素直に受け取るピュアさも必要かと。


どちらかというと、
パソコンのウイルス退治に関する今後よりも、


ワタシの心のウイルス退治に関する今後の方が、

より深刻でマストな予感です。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*7のつく日*

只今、モウレツに、


【朝バナナダイエット】


が気になっているナナツです。

遅ればせながら。


太ってきたという理由も絶大にありますが、
何より、



おサイフに優しいのが魅惑的。



だって、朝にバナナ1本でいいんでしょ?

すなわち一食50円にも満たない寸法。

なんたって家計は所謂火の車ですからね。
削れるものならゴッソリ削りたい。


でも、
ワタシね、

ここだけの話、


さほどバナナ食べないんですよ。

一人暮らしを始めてこの約3年と6か月、
一度も買ったコトない程に。

嫌いじゃないんですけどね。


なんか、昔、
バナナを食べると相当な高カロリーで太る、
という逸話を聞いたから。


ソレ以来進んで食さなくなったんです。


まぁ乙女ならその流れは必至。


でもそれが実はダイエットになるというなら、
超進んで食べる流れも乙女なら必至。


ただ、何度見ても、
提案者であるご主人は、

ダイエット後よりダイエット前の方が、



断然イイ と思うんですけどね。



ちょっと肉落とし過ぎちゃったみたいな。

単に痩せっぽちがあんまり好きじゃないだけですが。


ちなみに、
実は、
ワタシのママンも、
ワタシのねーさまも、


この朝バナナダイエットを既に実行しておりますが、


お二方、


見事に、







現状維持です。






まぁ、朝食以外のカロリーが、
常軌を逸してますからね。

結果が出ないのが当然の結果です。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*飛び出せ35!*

35歳を迎えた輝ける日が、
奇しくも、

梅雨入りを迎えた湿り気ある日となったコトを、

言及し忘れたナナツです。


いや、もう、言っても仕方がないワケですが。


所詮、6月。


カビ臭い6月。



お洗濯が乾かなくていけません。



さて、
そんなコトはさて置き、

先ほど、

こんな記事を見つけました。



【livedoor ニュース - インタビュー:二千花「楽器は、見た目が命です(笑)」】



実は陽一郎くんって知り合いなんですよね。

知り合ったのは、

彼が22歳の頃。
彼がまだ学生だった頃。


ワタシはその頃、

ええっと… 27歳?…風?みたいな?



あれから8年。

まさかこんな成長を遂げるとは。

まぁ昔からかっこ良かったですけど。


それにしたってスゴイコト。


とはいえ8年間、
苦労して頑張って乗り越えて積み重ねて、

そうやって築いてきた結晶ですからね。


ただ手放しにスゴイとか、
いいなとか、
言ってしまっては申し訳がない。


じゃあワタシはこの8年で、

一体何を築いてきたのか。


振り返る。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・?




あれ?





何にもナイよ?







築いたというより、


壊してきた


みたいな。


うーん、
敢えて言うなら、









脂肪と歳






みたいな。

恐怖のコンボ。



これじゃあイケナイ。


35歳になった抱負として、
今年は、




『内側から輝くコト!そしてそれを実感するコト!』




うん、
思ったより、

ヨイ抱負が出来ました。

せめて趣味のビーズ位はガンバラNIGHT。



    



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ポロリン前歯*

そういえば、人知れずひっそりと、
「ブログのおるすばん」を終了させたナナツです。

何の説明もないままに、
ポツンと置いてたんですが、

書いていただいた名前が、
どーゆーワケか、
段々と見れなくなってしまったんで、

一刀両断、バッサリ終了致しました。

この場を借りて、
記入して下さった皆々様、


ホントにありがとーございましたーーー。


ワタシの心の芳名帳には鮮やかに書き込まれましたからね。

大丈夫ですよ。
きっと。
きっとね。

さて、

そんなこんなで先日、無事、
35歳を滞りなくつつがなく迎えましたよ。




 
    




常連と化している近所の居酒屋さんでは、
のこのこ出向き焼酎を1本いただいちゃいました。

ゆず酎。


ハーフなんとか。

いや、なんとかハーフだったかなぁ。


もうね、
めちゃめちゃおいしかったですよ。
味も心づかいも。

なんだかんだとその日に1本飲み干しました。


これでもうあとは、

36歳へのカウントダウンスタートですよ。


どうせ光の速さで来年になるのさ。
そしてまたヒトツ老けるのさ。

そしてまた祝ってもらうのさ。


ヨコシマ。


今年に入ってからはまぁ色々とありましたが、
全てを払拭する程の誕生日を迎えられましたよ。



神はまだワタシを捨てたワケじゃーなかった!


うん、また、
36歳を迎えるその日まで、

ぼちぼち頑張って参ります。



お祝いしてくれてありがとうね!



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*なんにもない*

騙され上手のナナツです。



信じてたんだけどなぁ。



まぁ、もう何度も嘘をつかれてきたんだから、
いい加減気づけよって感じなんですけどね。

何度も信じては騙される。


あははは。


これが悪徳商法でなくて良かった。


ってコトにしておこう。


所詮何度泣いても幸せになんぞなれないもの。

涙の数だけ強くなるどころかHP激減ですよ。


そんなこんなで、
心がずぶ濡れになりながらも、

ワタシの片思いのお方の寝顔に、



おはよう



と念じてみれば、


飛び起きたんで、

なんか、
ちょっと、

嬉しい誤算でした。


もしかして両思い?

なんて。


つうか、


ただの念力だし。



いや、そういう問題でもナイし。



でもテンションは若干あがりましたよ。

これでやっとこさ、
誕生日前夜祭らしくなって参りました。

そもそも誕生日前夜祭にしてコレってどーなのか。
最早、前厄行進曲。前厄狂想曲。


せめて明日は何かひとつ位はいいコトあるといいなぁ


と、ささやかに願います。


ちなみに、




ワタシの片思いクンは、










 です。





よそ様のウチの。

残念。一生あいなれない。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

2
3
6
10
17
18
21
26
> < 06