Sort by 05 2008

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ナナツ的  

*電車に乗って*

ジャスミンティは眠り誘う薬であるコトを、
取り敢えず言っておきたいナナツです。

媚薬ではありませんから。


媚薬じゃ杏里もひっくり返るっつう話ですよ。


ジャスミン茶割りのスキなナナツさんも、
ひっくり返るっつう話ですよ。


うん、ジャスミン茶割りね。

いや、純粋にジャスミン茶も好きですけどね。




ココはあえてジャスミン茶割りで。




よく解らないこだわり発動。


さて、
そんな決して飲兵衛ではないワタシですが、

先日、こんな本を買いました。






   






ええ、アレです、アレですとも。

高野健一がこの本に触発されて、
あの名曲「さくら」を作ったという逸話をもつアレですとも。
(参照→*感情の放出*の章)

すなわちワタシは今、高野健一と並んだワケか。

いや、

まだ読んでナイですけどね。

読んでも並びませんけどね。


なんか後ろのあらすじを読む限り、
12歳の老犬の名前が「サクラ」らしいんで、

きっと、

流れ的に、

ものスゴク、


グッと来る話になりそうです。




こりゃお日柄の良い日を選ばねば。





号泣覚悟。

翌日確保。





取り敢えず、
こんなにも心温まるであろうコレを買ってしまったんで、
均衡を保つためにコチラも買いました。












    








うん、これでトントン。

セーフセーフ。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。
スポンサーサイト

Category: ナナツ的  

*カエル先生*

只今、
溜息しか出てこないナナツです。


溜息はいずれ覚悟に変わる。



…のかもしれない。

…のよーな気がする。




さて、
もうそんなコトはさて置きで、

先日、

こんなモノをいただきました。







   






サイズにして靴箱程度のコレは一体?
と開けてみると、








   


 



これはもしやの食玩でした。

しかも立派な大人買いバージョン。



なんでも、
この食玩(と言えどもお菓子は入ってナイ)は、
全10種類+シークレットらしく、

1ケースを買うと丁度10個入ってるんで、
丸々全種類が集まるという寸法らしいです。

シークレットは除く計算で。


特にこういった食玩を集めているワケじゃないワタシのために、
何故コレを買ってきてくれたのかは謎ですが、

その思いやりが嬉しいってコトで。


中身はどうやら、

あの北原照久がコレクションしているブリキのおもちゃを
復刻させたモノらしいんで胸躍らせながら開封。







  






ロボットくん。
しかも色違い。

ブリキで作ってないのがちょっと残念。

まぁ所詮食玩なのだから仕方がないのか。


そして全種類コンプリート。








  








圧巻。


シークレットは、
ワタシの前厄効果で入ってはいなかったけど、

なかなかどうしていいじゃない。


あぁでもコレがホントにブリキだったら。


返す返すも残念。



この圧巻を前にして、

ふと我に返り思うのは、



つうか、

コレ、













どこに置くの?










といったコト。

しがない1Kの切ないスペースに、
こういったモノを豪華に飾れるワケもなく。


何だか余計、
貧乏独女の淋しさ悲しさを募らせる結果となりました。

世の中ほんのちょっとの油断が命取りです。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ポンポコポン*

滞りになく、
例の魚フィギュアが甥っ子の手に渡ったコトを、

明記しておく所存のナナツです。


甥っ子たんは無垢にも喜んでいたんで、
いいコトをしたと今や自分を褒め称えておりますよ。

事実は捻じ曲げるためにあるみたいな。

いや、
景品(?)で入っていたモノなのだから、
特に後ろめたいコトなんてナ、ナ、ナイんですけどね。


さて、
そんなナナツさんは、

基本的に飲んだ日はコンビニで主に飲み物を買って帰るんですよ。


飲んだ次の日って喉乾くじゃないですか?

ペットボトルだと(寝てる)傍に置いておけるじゃないですか?


だから、
普段はそうそう買わないペットボトルのお茶を、
飲んだ日だけは買うんですね。

そしてそんなペットボトルのお茶を買う際の、
ワタシの中での定義、


それは、









オマケの有無








ちょっとお値段が張るコンビニで買うんだから、
何かしらのオマケが付いてないと、
なんか、こう、負けたみたいだから。

お値段が張る分オマケで巻き返すみたいな。


何より、
オマケがなかなか魅惑的なモノが多い。

まぁ、オマケだけを買おうとは思わないけど、
お茶を買ったついでに手に入れられるなら、

といった類の魅惑ではありますが。

そんなワケで、
先日も飲んだ帰り、
ご多聞に漏れずお茶を買い、

コレを手に入れました。





    




約3cm×3cmの小物入れ。

By お~いお茶。





    




取り敢えず、

今コレを前にして思うコトは、


何に、
どーやって、

使えばいいのかしらね?


といったコト。

あんまり使い道がないんじゃないの?
つうか、コレって魅惑的?


なんでコレにしちゃったのか。


結局の所、
究極の誤算は、





“選ぶ本人が酔っぱらっている”コト




なんでしょうね。

たとえどんなにいいオマケが並ぼうと。


もう使い道が見つからないんで、
ウチの秘蔵の棚に入れておこうと思います。
 


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*返事のない手紙*

今年が前厄だとふと気がついたナナツです。

すなわち、

来年には、

本御所、
大元、
元締め、
本命、

全力の、





本厄がやってくるワケか。





えーー更に悪いのやってくるの?


もうそろそろ、
ワタシ、

ぺっちゃんこになりそーなのにー。

スルメみたいにー
アタリメみたいにーなりそーなのにー。

神様KY。

むしろ、

KY神様。



こんなに効果絶大な前厄年もそうそうナイですよ。

前厄なんてもんじゃなくど真ん中ですよ、はえぬきですよ。



なんたる生きにくさ。


まぁきっとアレだ、
ワタシもこれから心入れ変え、
新しい未来に向け頑張らなきゃイケナイよ!

っていう秘めたるメッセージなんでしょうね。


そう思わなきゃやってられない。


さて、先日、諸事情により、
ネットでガムを買ったんですが、

やって来た荷物の中に、

こんなモノが入ってました。







   






はて?


このカプセルは一体?



ガムを頼んだネットショップが、
一応歯ブラシなど、
歯専門の用具を扱っているショップだったんで、

何かしらの、

歯によろしいサンプル系が入っているのかしら?

その割には色が毒々しいけども?


と思いつつカプセルを開けてみると、

中身は、


コレでした。














      











・・・・・・・・・・・。


コレって、





どーみても、



魚のフィギュアですよね?





しかも、
一緒に入っていた説明書を見たら、













“チョコエッグ”







って書いてあるし。


つうか、
チョコエッグって、

ワタシの知る限り、

何かこう、
チョコでコーティングされてたと思うんですけども。

だからこそのチョコでありエッグであるワケで。


こんな剥き出しのエッグはチョコエッグとは呼べない。


つうか、チョコは何処へ行った!!

チョコを食わせろ!!



いや、それ以上に、




何故これを同封しちゃったのかってコトが重要で。





こんなモノを景品やノベルティという位置づけとしてしまった要因は何か。




大体、歯にいいガムを買って、
チョコエッグのオマケが付いてくるというこの着地点は、


どー考えても方向性が間違っている。


このチョコエッグのチョコの行方や、
このチョコエッグがこの状態となった経緯やらを考えると、

なんかもう胸を締め付けられそうなので、


コレは、


ワタシが責任を持って、



甥っ子に横流ししたいと思います。


ほーら、甥っ子たんお魚さんだよーーーーv


おばちゃんは甥っ子の喜ぶ顔が見たいから。

これは善意です。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*生活苦*

只今、ちょっと、
援交に思いを馳せているナナツです。


この年で援交って需要があるものなのかしら?


とか、

思ったり思わなかったり。


まぁ世の中マニアの方も居るハズだから、
血眼になって探せば一人や二人は見つかるかも。


そうなってくると、

何故血眼になってまで?って疑問しか浮かばなくなるワケで。


いや、探す気はないですけどね。


ないですけど、
色々とね。


まぁきっと売る側より最早買う側の領域なんでしょーけどね。


こういったコトを書いてると、
ダメなコとして格付けされてしまいそうな。


ワタシは普通の子ですよ?


先日も、
女の子らしいモノを購入しましたし。






    



ちゃららちゃっちゃらーー
「ドレスステッカー」!



正しい三十路の方々は上記を読む際の心構えを熟知してるハズ。

当然、大山のぶ代の方で。



これは所謂、
ICカードに貼るシールなんです。

SuicaやPasmoなんかに貼っても、
非接触型の場合、
貼ったまま改札も通れる!ってコトで、

意気揚揚とお買い上げしちゃいました。


しかも亜土ちゃんだし。


最近また亜土ちゃんブームなんですね。

歴史は何でも繰り返されるワケか。


で、
これをワタシのSuicaに装着。





    




なんかカワイイーv

Suicaじゃないみたーいv

ちょっと得した気分ーーv




なんて、




浮かれている場合じゃない。




よく読んでみたら、
機械に挿入する際は、







「シールを剥がしてください」 ってあるんですよね。






つまり、


チャージをする時は剥がさなきゃならないワケで。


ちょっとめんちょい上に、

思いっきり忘れそうです。


ホント、

この世の中は、



いつでも落とし穴があるモノですね。




←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: 語っちゃう的  

*まぁそれなりに*

ねーさまからメールで送られてくる姪っ子の画像が
どれもこれもツボるナナツです。

ちょっとしたイロモノ。


昔はそれなりにかわいらしかったハズなのに。


いや、今もカワイイんですけどね、

なんつーか、
方向性を見失い始めてきたっていうか。



大体コレなんて、






     




何処かの、
田舎の、
農家の、

おじいちゃんじゃないですか。

おじいちゃんですよね。

おじいちゃんなんですよね?


そんな姪っ子も先日めでたく2歳になったらしいです。
元気であればもうなんでもいいのかもしれません。

それが何より。


さて、

以前書いたことがある様に、
ワタシって意外と匂いにうるさいんですよ。
(参照→【*タダレッティ*】


それは、
すれ違った人の香水の種類を嗅ぎ当てようとする程に。

大して種類も知らないのに。


そんなちょっとヘタしたらフェティッシュの領域に
いったりいかなかったりの危ういワタシが、

ついこの前、
ネットショップで、

こんなモノを見つけたんです。





【雨にぬれた森のようなしっとりとした香り。スナッグルシート エメラルドストリーム 】





雨にぬれた森のようなしっとりとした香り。



って、




どんな香りだよ。




苔?

苔臭?


って、

それもどんな香りだよ。


何度このキャッチコピーを読み返しても、
ワタシの鼻孔をくすぐるような豊潤な香りが見えてきません。


それ以前に、

香りが全く見えてきません。


大体、雨にぬれた森に入ったコトないし。


不可解度は、
レノアの「おひさまの香り」に負けずとも劣らず。


何はともあれ、
「一度嗅いでみたい度」は今の所NO,1です。


うん、嗅ぐだけでいいと思います。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*失望*

ちょっと自分を見つめ直したいナナツです。

色々と。



そういや、例のスポットに行って、
例のアレを買ってこなくちゃなぁ。

そしたら、


少しは邁進するかしら。


どーだろ。




自らが下敷きとなって吊り橋になるよーな人間にならなきゃダメなのか。



それは、

きっと、


難しいお題。



こういう時は、
お役立ちツールなんか紹介して、
お茶を濁すに限ります。




【デスクトップツール:ホットペッパー「あなたごよみ」】




所謂スケジュール帳的なデスクトップのツールですが、
天気予報も、
占いもこなす優れものです。

便利ですよー。


うん、

こんな便利なモノを紹介したんだから、


一日一善としてカウントされるかしら。

ガンバったご褒美出るかしら。




そういう下心を持つ時点で減点です。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。


Category: ナナツ的  

*淋しい熱帯魚*

久しぶりにてろんてろんに酔っぱらったナナツです。

酔っぱらったというか、
酔っぱらったらしいというか。


面白い程記憶がナイ。


三十路ももう来月でキッカリ中盤になるというのに、
ワタシは何をやっているんだか。

猛省。

取り敢えず、
ケイタイに残っていた画像としては、




   




特盛り。

散りばめられたタンポポの花びらが、
なんとも美しいお手製丼。

まぁこの辺りは記憶にあるんですけどね。

特盛りの大半はワタシがやったモノだし。


うん、多分ワタシ。


この後、この丼にピザもトッピングしたし。

それを手で上から圧縮したし。


ダメな酔っ払いだし。


その後のカラオケに流れた辺りの記憶はうっすらですが、
取り敢えず、
眠くて横になっている間は、
乳を揉みしだかれていたらしいです。

女子に。


何をしてくれるんだか。


まぁそれだけ酔っぱらうワタシが悪いワケで。


そして、翌朝起きると、
トイレの近くがエライコトになってました。







 





何コレ?


血?



殺傷沙汰かっ!


と思ったものの、
どうやら血じゃなくて塗料の様なモノが剥げ落ちたみたいです。

それが一体何の塗料なのか、

何故、こんなトコに散乱してるのか、


いまだに判明しておりません。


謎。

ワタシの中の大事なモノが剥げ落ちたんじゃないコトを、
切に願いたいと思います。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ナカムラン*

何だかかんだと言いながら、
昨日はあれから、

これといっていいコトなど全くなかったナナツです。

所謂見損。



“見損なう”ではないですよ。


ミゾン。

そんな単語ナイことなど重々承知でも
言いたくなる乙女心。


そういえば、昔、
一風変わった女子と一緒に仕事したコトがあるんですよ。

ワタシより5つも上なのに、
そんな風格など一つもなく、

遅刻をしては、





「桃太郎のコトを考えていたら乗り過ごしちゃってv」





なんて言ってみたり、


仕事を頼めば、
方々でクレームが起こる、

そんな思わずはたきたくなるよーな子でした。


しかも、そのクレームはワタシに返ってくるワケで。


一応、ワタシ、その子の上司にあたる存在でしたから。



まぁ周りの人々も素早く、
その子の危険なダメ臭を嗅ぎ取って、

クレームよりも励ましにシフトチェンジしてくれましたけどね。

あんな部下で可哀想だねって感じで。

頑張ってって感じで。

頑張れないよって感じで。


で、そんな彼女にも、
なんか、こう、彼氏なんだか、
友達に毛が生えたような存在なんだかの男子が居たらしんですよ。

しかもその男子、
デートの時は、

駆けつけ一杯なのか、



まず、ビールを1杯飲むらしく。



どこでも。


ファミレスでも。

定食屋でも。

必ず。


そこから始まるデート。

まぁ聞いているこちらサイドとしては、
あぁもうホント、ベストカップルだね!ってな話なんですが。

そんな男子に、

しばらしくして降られたらしいんですよね。


それもどうやら7年越しで。


その話をした彼女が、
最後に一言いったのが、














「やられ損ですよ!」











って、


違う。

それ違うから。


そこじゃないから。


まぁ彼女らしい一言って言っちゃ、
この上なく彼女らしいんですけどね。

それでまとまるなら、
もうそれに越したコトはナイですよ。

お互い無駄な時間を過ごしたんだねってコトで。

はいはい終了ってコトで。


この一連の話を聞いた、
当時一緒に働いていた年下の子は、
カワイイのにものスゴク鼻の穴を膨らませて言ってましたよ







「やってもらえるだけアリガタイと思えって感じですよっ!!」





あぁ、それも…。


ここら辺からして、
彼女がどれ程までに受け入れられていなかったかが解るというか。

結局の所、

思いやりを持たなければ、
当然、
相手からも思いやりを持ってもらえないんだよ

という教訓ですね。

彼女には到底伝わりませんけどね。

今頃、また周りの人に迷惑を掛けてそうで、
おばちゃんは心配です。

いや、向こうももう40歳か。ひぇぇ。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*朝定*

近所のゴミ収集所に、
20羽はくだらないカラスの集団がたむろしてて
ちょっとビビったナナツです。

歩いてるワタシの近くをバッサバッサと飛んでましたからね。

それもイヤに近くを。



さながら鳥葬。


ワタシ葬られるみたいな。


携帯で話しながら歩いていたんで、
思わず、


「マズい!ワタシ殺される!」


とか、言っちゃったし。

8割方本気で。


なんかね、
そこの収集所だけゴミに被せるネットが緑色なんですよね。

他の収集所はカラスの盲点とされる黄色を使っているせいか、
全く寄ってきてないんです。

つまりそのせいで、
近隣のカラスを、

腕利きのイタコの如く一手に呼び寄せているワケで。





最早、ゴミ収集所というより カラス収集所





取り敢えず、
リアルタイムでそんな話を電話で相方としていたワケですが、

切る間際、

相方に言われました、


















「実のない話だったよね。」












終わり際にそんな。



って、いやいやいやいやいや、

大事な話ですよ?




危うくワタシが鳥葬で葬られる所だったんですよ?



しかもその鳥葬を何とか切り抜け、
気持ちを持ち直そうとした矢先、






猫の轢死体を発見・・・・・・・・・。





広範囲に渡って血の跡も。


それを避けようと車が激しく行きかう中、
車道の真ん中歩いてましたからね。

危うくワタシも轢死体になるトコだったワケで。

朝から重い。


うん、きっと本日はこれから、
ステキな出来事が目白押しなんでしょうね。

期待してステキな出来事を待ちわびたいと思います。

信じてるよ神様。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ヤマトナデシコ七変化*

只今、噂のアソコに行ってみようと画策しているナナツです。

なんかアソコって書くとアレだけど。


そういったアレではなく、
目指しているのは健全なアソコであって。

アソコって言うか、
ちょっとしたスポットって言うか。


いや、スポットもなんかアレだけど。


まぁ、うん、
何処なのかズバっと言ってしまえばいいんですけどね。

ちょっと言えない乙女心。



でも、そこに行って、アレを買えば、きっと。


ワタシはきっと。


















<完>












違う、違う、終わりじゃないから。

むしろ始まりだから。

第二章だから、
いや、第四章位の始まりだから。

多分ね。

だって、
ワタシはもう一度始めたいんですよ。

ホンキでね。


そんな思いを込めて、
アソコに行ってアレを買ってこようと思っているんです。

ちなみにアレというのも健全なモノです。


きっとワタシのコトを解ってくれている人ですら、
難解な文になっているんだろうけど、

これがワタシの精一杯ってコトで。

これがワタシの剥き出しの純情ってコトで。

純情・愛情・過剰に異常ってコトで。


まぁそこら辺のネタばらしは、
ソレを買った後に(心に余裕があったら)したいと思います。


突然の「異常」発言にとまどったヤングマンは、
タイトル参照で。

おばちゃん、ほら、三十路だから。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: 語っちゃう的  

*ことばぜめ*

昨日地震があったコトなど、
てんで知らない神奈川県在住のナナツです。

そんなに揺れたの?

気付かなかったのが「スゲーなぁ!」と言われる程に?

だって、
寝てたもの。
爆睡だもの。

寝る子は育つんだもの。


横に。




美しいオチがついた所で、
本題です。

先日、アマゾンで懐かしいモノを見つけたんですよ。

それも、



【PSP版 ワールドネバーランド】


ワーネバ!

遠い昔にPSでやりましたよワーネバ。


仕事して、
寝て、
食べて、
お見合いして、
デートして、
結婚して、
ヤって、
子供産んで、
育てて、
不倫して、
結婚式行って、
葬式行って、

そして最後には自分も死ぬ、

という、

操作するキャラクターこそ2等身だけれど、
内容は意外と生々しいゲームでしたよ。

故にハマりました、当時。

ゲームで一生懸命働いて体力つけて財力つけてる場合じゃない
ってな話でもあるんですけどね。

このゲームの良い所は、
生々しいとこもさるコトながら、
選択が出て文字で選ぶのではなく、
現実さながら己で行動して過ごしていくというトコ。

短縮系ではあるけどリアルに朝昼晩と時間も過ぎて行きますし。


それが復刻するとは。

しかもPSPだからお手軽に出来るワケで。

でも、PSPって、
電池の減りが異様に早いんでハマる系は向かないのかも。

確か2時間位しか持たなかったハズ。


そう考えるとDSの方が優秀です。

ワタシこれでもゲームオタクですからね。

いや、待った、
オタクという程の卓越された知識はナイわけだから、
そう名乗るのもオコガマシイか。
うん、

ゲーム好き

これでもゲーム好きですからね。

ってコトで。



何より、
発売日がまさかの、




2011年1月1日




ですから。

気の長い話です。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*感情の放出*

腿を叩いたら、
なんかちょっと腫れ上がってきたナナツです。

いや、
別に、


SMプレイとか、


そんなんじゃないんですよ。

全然違いますからね。


ホント違うんですよ。



こういうコトは不思議と、
言えば言うほど真実味をおびてくるものです。


あと10回も言えば、
自分ですら騙せそうですよ。


そういえば、
ずっと気になっていた曲があったんですよね。

1度だけ、
サビらしきトコを5秒ほど聴き、

なんかもうツボって、

懸命に探していたんです。


いや、まぁ、懸命というかぼちぼちというか。


しかしながら、
“1度だけサビらしきトコを5秒ほど聴いた”
ってのはなかなか難しいお題。


うん、

それだけならば難しいお題なんですよね。


実は、

言い忘れておりましたが、


タイトルも知っていたワケで。



その名も「さくら」。



取り敢えず、
「さくら」で引っかかったのが、

清木場俊介の「さくら」でした。


うん、


確かにいい。



確かにいいんだけど、






「コレだったかしら?感」は拭えない。




でも、まぁ、
いい感じだからいいかぁ。

と妥協。

そして忘却。


ところが、

半年ばかりが過ぎた先日、
偶然見つけたんです。


それも、


【高野健一「さくら」-yahoo!動画】


どうやら知名度は高かったみたいですね。

5秒でワタシの心を打つ位だもの、
そりゃそれ相当の人々の心も打つワケですよ。


そんなこんなで、
やっとフルで聴くに至りましたが、

なんつーか、

もう、



サラっと号泣。


いや、何度聴いても泣いちゃうワケで。

今の所、聴いて泣かなかった時がナイ程で。


参った。


大事な人が居なくなってしまったら、

きっとこんな気持ちなんだろうなぁ。


そんな気持ちにならなきゃいけなくなるのはいやだなぁ。


とか、湿っぽくなってみたり。

昨日は観測史上初って位の低い湿度だったらしいんで、
丁度いいのかもしれませんね。

みなさんも湿度をあげてみませんか。

そんなグダっとした締めで。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*都合のいい女*

言ったコトを守りたいとか、

約束を大事にしたいとか、

クチだけなんて思われたくないだとか、


そんな風には、

もう、




思ってもらえない女になっていたんだなぁ。





いや、

まぁ、


もともとか。



何一つ果たされない約束は気持ちと一緒にゴミ箱へ。

気分は森光子以上に放浪記です。


ちぇっ。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*??*

前回ココを書いて丸一日経ってから、



「レノアは花王だったかしら?P&Gじゃなかったかしら?」



と冷静に思い出し始めたナナツです。

ちょっと確認して参ります。
(買い置きを確認)



やっぱり。


P&G でしたよ。


あの思い込みは何からきたものなのか。

お陰で、こんな適当なコトを書いても、
コレといって指摘を受けない、
そんな弱小サイトであるというコトが発覚しちゃったじゃないですか。

まぁね、

ほんのり気づいてましたけどね。

なんたって、
かれこれココを3か月程やっておりますが、
コメントなんて出会い系のスパムしかなかったし。


うん、でも、いいんです。

それでもいいんです。


ワタシはそんなシャイなアナタのために書くんです。



アナタのためだけに(*/∇\*)。



滅多に使わない顔文字を使ってまで、
姑息にアピール。


まぁそもそも、
ワタシ自身、あまり他の人の所でコメント書かないですからね。

だって、
知り合いのHPなんてことごとく閉鎖しちゃってるし。

あんまりネットだけのお付き合いとかってないし。

昔はチャットなんかしてたんでそれなりに幅を広げてましたけど。


何より、昨今の、
星の数程あるブログやらHPやらから、
自分の好みにあったモノを見つけるのって、

そーとー困難。

基本的にうすらぼんやりとネットを見ていると、
気がつけば
「これってどーなの?」
ってサイトに辿り着いているクチだし。

先日も、

気がつけば、




硫化水素での死体画像サイトに辿り着いておりました。




当然、ちゃんとは見れませんでしたよ。
いやクリックすれば物理的にはちゃんと見れるんですけどね、

ワタシの心のマウスがね、

フリーズしてね。


ざっと強制終了みたいな。


そんなワケで、
もちょっと前向きにステキサイトを探しながら、
繋がりを深めつつ、

おばちゃんはガンバって参りたいと思います。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*タダレッティ*

先日、お金もナイのに、
こんなモノを買ってしまったナナツです。




  




ダウニー。
所謂、柔軟剤。
匂いはタヒチアンなんとか。

なんていうか、ワタシの中で洗濯物の匂いが占める割合って、
皆様の常識をはるかに、且つ、軽々と超える程大きいんですよ。

それは最早、

汚れが落ちなくったって、
匂いさえ良けりゃいいみたいな

服が傷んだって匂いさえ良けりゃいいみたいな

洗濯より芳香、そんな領域です。




あんまりいい嫁になりそうもないこだわり。



別にいいんです。

嫁に行く予定なんてナイですから。



嫁よりも匂いですよ。



ただこのダウニーが常識を覆す程高いんですよね。
なんたって、






お値段 1800円 ですから。






たかだか、柔軟剤ですよ。

いままで使っていたレノア(リラックスアロマ←この匂いがベスト)なんて、
詰替え用が248円だもの。


ざっと7倍。


なんたるセレブ野郎。

使ってみたいセレビッチ。


しかしながらのこの匂い。


宗教で言うところの、

『信者が多額の献金を課せられながらも、
 教祖様の魅惑的な教えに翻弄される』

そんなジレンマというかなんというか。


まぁ、財布は貧しくとも心は温かい
それなら(とりあえず今は)いいじゃない!ってね!


などと思っていたら、
ついこの前、


このダウニーがネットで、






約900円 で売っているのを発見しました。




とりあえず、

只今、猛烈にショックです。

自分が100万献金させられたのに、
○○さんは10万だけであんなにいいコトが!って位にショックです。

献金なんてしたコトないけどショックです。

とはいえ、
それでもまだまだお高いワケですけどね。

なんとか花王あたりに、
太陽の香りなんて出してないで、
この辺の匂いを急ピッチで研究してもらいたいものです。

そして248円で販売して欲しい。

切実に。

それまでは、
研究費のためにも、
レノア(花王商品)を買って援護します。


セレビッチじゃないただのビッチには、

ダウニーの敷居はやっぱり高いであります、神様花王様。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ペッコペッコ*

いまひとつ風邪が抜けていかないナナツです。



「遊んでばっかりいるからよ!」



と、
ワタシに電話で叱りつけたママンも風邪をひいていたワケで。

しかも、




「食事のバランスが悪いんじゃないの?」




などと己の体調も悪いくせに、
不思議と追撃の手を緩めず。

さすがねーさまの母。

まぁワタシの母でもあるワケですが。

ワタシ、異端児ですから。
はきだめに鶴ですから。

きっと。

絶対に。


神様。



そしてママンは締めくくるように、
自信に満ち満ちた声でワタシに言ったんですよ、














「豚肉!豚肉さえ食べてれば大丈夫だから!!」











って。



いや、


ここまで、

説得力に乏しい言葉もナイですよね。


ママンを見る限り豚肉効果は皆無じゃないですか。


何より、
豚肉だけ食べていたら、

ワタシ、だいぶ早い段階でダメになってるんじゃないかと。

色んなトコが。

もれなく。


とはいえ相手は腐っても病人、
ここは素直に、

「そうだね。そうしておくよ。」

と言ってあげられるワタシは、
やっぱりはきだめの鶴なワケで。

自分が眩しい。


そんなワケで、

同じ純白の旗を掲げる戦友の如く、
「お大事にね」という言葉を掛け合い、
電話を切りました。

終わり良ければ全てヨシ。


皆様も、
風邪と母親には十分ご注意下さいね。

あなどれませんよ。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*チャーハン*

先日、ねーさまから、









「今年でアンタももう マルコウ だね。」






と、
言われるに至ったナナツです。


なんでも、
マルコウとは、

高齢者出産のコトなんだとか。

それも35歳からなんだとか。


真正面から失礼なコトが言えるのは、
血のつながりの為せる技。

で、あって欲しい。


しかも、


「私はギリギリ34で産んだけどね。」


と、
尖った言葉も忘れないねーさま。

最後まできっちり砕いておきますよみたいな。

鉄は熱い内に打てみたいな。


まぁ、マルコウだと言われようが、
36歳から妊娠しにくくなるだとか言われようが、

今年、ワタシが35歳になることには変わりがないワケで。

振り返る時間もないワケで。


ならば聞き流すが勝ち。


さて、
か弱い妹にそういうコトを言ってるバチなのか、

ねーさまのお子が通っている幼稚園の先生が、
新任なのにたった1か月務めただけで、


ご懐妊で退職するコトになったらしいです。


なんでも、
気がつきゃもう妊娠5か月目だったとか。

バカな。

しかも、
その先生、






結婚してないし。




ピアノも弾けないし。

なんたるゆるさ。

当然、PTAからは、
「子供になんて説明したらいいんですか!」
ってな意見も出たらしいですよ。

らしいもなにも、

それを言ったのがねーさまだったワケで。


困ったモノです。
色んな意味で。

まぁきっとその先生も本当は、
もっと前に解ってたんじゃないかなぁとも思いますけどね。

どーしよーか、決めかねていたんじゃないでしょうか。

妊娠が解ってからお相手と籍を入れたというのも、
微妙な話ですし。

双方、幼稚園側とPTA側が
納得できるストーリーを作らなきゃならないですからね。

色々と口裏合わせがあったコトと思います。

何にせよ、
その中途半端なやり方が、

方々に迷惑をかけたワケで。

20歳でできちゃったからと迷惑を掛けるより、
34歳で静かにマルコウの歳を待ちわびる方が、

平和的かと。


そんな逃げ上手な34歳です。

それだけが取り柄な34歳です。


来月には35歳。
かもんマルコウ。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

2
8
10
14
17
19
21
23
24
25
27
28
31
> < 05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。