Sort by 04 2008

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ナナツ的  

*あなたならどうする*

ちょっと世界が回っているナナツです。

いや、ワタシを中心に世界が回ってるっつう、
俺様思考のお話ではなく、

風邪をひいてグルングルンと回ってるっつう、
なんとも儚いお話ですよ。

薄幸のおばさん。

発酵のおばさん。


いやぁ、ホント、
なんとなく喉が痛いなぁから一気に転落しましたよ。

まぁ熱は37.4度という、
いうなればまさに微熱なんですけどね。

平熱が低いワタシとしては案外とこれはイタイ。


とりあえず、
ホントに微熱?って位の寒気がしております。

外を歩けばちょっとおかしな子ばりにガタガタと震えますし。

冒頭の通り頭がグルングルンと回ってますし。


もう家に収納しておけって感じというか。


うん、まぁ、そうよね、
とっとと寝ればいいのよね。


ワタシ寝るのは得意だし。


とはいえ、色々所用もあったりするワケで。

やらなくていいコトもやっちゃうワケで。

昨日も十分寝ちゃったワケで。


仕方がないので、
コレで元気を出していこうと思います。


【なんでこんな画像保存しちゃったの選手権:アルカン速報】


こーゆーの大好きです。
熱が上がりそうな程大好きです。

ダメじゃんじゃんじゃん。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。
スポンサーサイト

Category: ナナツ的  

*侵略者とワタシと猫*

カラスへの怒りが宴もたけなわとなってきたナナツです。

うるさいっつの。

どこぞの子供も、
「うるさいカラス!!」と叱咤しているし。

同士よ。


つうか、
最近急に増えたんですよねカラスどもが。

お陰でゴミが散乱してますよ。


人間の恥部が大いにぶちまけられてるワケで。


これはいけない。


一体、どんなクチコミで集まってきたのか。


今まで平穏にやってきたモンだから、
わが町は大慌てですよ。
急遽ゴミ収集所に掛けるネットも購入したご様子。

このネットのお代は何処から出ているのか。

自治体か。

はたまた市か。


とか、どーでもいいコトまで考えるワケで。


それにしてたって
カラスはまた随分と慣れていやがって、

ワタシの目の前で


食パンを巡る激しいバトルを繰り広げるのもお茶のこサイサイ。


2羽のカラスがそりゃーもう熱くバトってましたよ。


ヒロイン☆食パン(半分)。
仲裁でもすりゃ良かったのか。


なんなら、2羽とも仕留めてしまえば良かったのか。


なんでも、
カラスって、





松坂牛の味がするらしいですからね。




色々と複雑な胸中。

そんなカーカーとカラスが舞い飛ぶ中、
目の前を歩いていた猫に、

超能力開発プログラムとして、

心の中で呼びかけてみれば、








立ち止まって振り向きました。








それだけでちょっと気分向上です。

むしろ超能力向上です。


とりあえず、そんな毎日です。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*さみしんぼう*

最近、江古田ちゃんの


「あぁそうか、この人はもう私に興味がないんだな。」


というセリフが頭の中を回り続けているナナツです。

うん、そうかぁ。


(江古田ちゃん参照→【臨死!江古田ちゃん‐瀧波ユカリ】


さて、昨日いよいよMRIの結果を聞きに行ってきました。
(参照→【*急げ厄祓い!!*】の章)

厄祓い効果むなしく、





筋腫は7cmと大きなモノでしたよ。




がっでむ。

さすがにこのサイズともなると、
子供を産むには障害となるらしいんですよね。

だから手術で摘出してしまうのがベストじゃないかと。

もう、手術という言葉で、
デススターの中心部に居るよな気分となったワタシ。

そんな最早ダースベーダーなワタシに、

先生の猛攻撃が始まるワケですよ。



先生「ねー結婚しないの?
 

 何で結婚しないの?


 もう結婚しちゃいなよ。


 子供産んじゃいなよ。


 早い方がいいって。


 もう34でしょ?


 そろそろ結婚した方がいいって。」




あぁ、
もう、先生、ホント、














勘弁して下さい。













結婚は神聖なモノなのに、
結婚するのはワタシなのに、

もうココで婚姻届でも提出させられるんじゃないかって程の
猛プッシュじゃないですか。


キミはアレだ、

親戚のおばちゃんか?おじちゃんか?


いや、それ以前に相手はどうする。


キミがもらってくれるのかね?


まぁ、取り敢えず、
先生の言い分としては、

摘出の手術をすると半年位は子供を作るコトができないんで、
そうなると、
もし電撃的に結婚するとなるとそこら辺がネックになるんじゃないかと。

なんたってもう若くないから、
早くに子供を産まないと色々大変だろうと。


幾度となく繰り返される「もう若くない」というフレーズ。

その度にそっと心に五寸釘。


ちなみに、
手術をすれば約5年位は再発しないみたいなんですよね。

5年後と言えば、

ワタシは39歳。もしくわ40歳。


その年齢で子供を作ろうってコトはあまりないだろうから、
今の段階で摘出してしまえば丁度いいと言えば丁度いいワケで。

でも、

できるコトなら手術をしたくないのが本心。


お医者さんでも、

色々と弊害があるから手術をした方がいいって人もいれば、

しなくて済むのならなるべくしない方がいいって人もいる様で。


ただ、これから筋腫がどういった成長を遂げるかが問題。
急ピッチで進行するようならやっぱり摘出かと。

そんなこんなでチキンなワタシは先延ばしで、
3ヶ月後にまた筋腫の状態を見てから、
今後の対策を考えるという手段をとりました。

はぁ、
何だか色々と悩まなきゃならないコトが山積みです。

前厄は伊達じゃないです。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*まぁ100円でしたけどね*

0120から始まるフリーダイアルの電話番号から、
執拗に電話が掛ってきており、

先日、

その電話に出てみれば、




「ニシノさんですか?」



と、唐突に聞かれたナナツです。



ニシノさんじゃありませんよ。



つうか、
怪しいし。


通常、営業の電話であれば、
まず社名を名乗るのが筋ではないかね。

そもそも、今まで何度も着信歴が残っていたけど、
一度も留守電に入っていなかったし。

ニシノさんですか?と聞いた輩も、
ワタシが違うと言うと、
申し訳ありませんでしたと言っては、
そそくさと電話を切ったし。

最後まで謎の人。


でも、フリーダイヤルでの詐欺なんてあるのかなぁ。

昔は携帯の番号でワンギリされ、
そこに掛けたら多額の通話料を請求されるとかだったけど。

フリーダイヤルじゃその名の通りフリーだろうし。

しかしながら、
最近の悪徳業者は手を変え品を変えで、
まさかと思うコトやってきますからね。

全国のニシノさん気を付けてください。

いやニシノさんだけじゃなく。


ちなみに、
本日、自販機で「BOSS贅沢微糖~いいとこドリップ~」を買ったら、

出てきたのが、





 

  





コレでした。




ニシノさんでもなきゃ、

微糖でもない。


とかく騙されやすい世の中、
まったくもって油断なりません。



ココでタイトル参照で。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*朝カップラ*

先日、マックへ買いに行ったら、
あからさまに酔っぱらった、
見るからにホストなメンズが、

軽くマック店員に絡んでいて引いたナナツです。


いや、
軽くというか、
重くというか。

なんでも、


マック店員に、











「この財布からお金を出して適当に買って♪」









と、

足にじゃれつく猫の如く、
上体をカウンターにこすりつけながら。


って、

買い物に来たのはお前じゃないのか?




海外で浮かれて、
タクシードライバーに

「解らないんでココからお金取ってください。」

と財布を渡した噂のおバカさんじゃあるまいし。


大体、何故、食べたい物をあれこれ悩んで選び出し、
己の財布から紙幣を数えて支払うコトができないのか。

うん、まぁ、

アレだ、


なんたって、彼、酔っぱらってるから。


ある意味、
色んな機能が退化しちゃってるから。
幼児退行しちゃってるから。

だからと言って、店員だって、
「そうか、そうか、仕方がないなぁコイツめ。」と、
そのお題を飲むワケに行かないワケで。


偉いであろう店員
 「申し訳ありません。
  私どもはお客様のお財布をお触りするコトができません。」

と、頑なに拒否。模範解答。

散々、グッチのお財布が、
カウンターの内側に行ったり外側に行ったりした後、

ホストくずれ
 「じゃあ、じゃあ、2000円位で適当に見繕ってよー。
 あ、オレ、
 アレだ、


 マックチキン!マックチキン食べたい!マックチキン入れて!!!」



と。

最初から言えよ。



そして、
店員さんが「お飲み物はどうされますか?」と聞けば、
ホストくずれは「じゃあコーラで」といい、
店員さんが「ハンバーガーは召し上がりますか?」と聞けば、
ホストくずれは「うーん、ハンバーガーはいいや。」といい、

その様な1問1答で店員さんが根気よく聞き出し、
全ては丸く治まったようです。

店員さん、アッパレ。



その間のワタシはというと、


 あぁ、絡まれませんように


と神様にお願いしながら注文していたワケで。
なんたって、
こういうのに絡まれるの得意ですから。

そんなこんなで、

今回は絡まれるコトなく終わったんで、
神様にありがとうを言いながらマックをおいしくいただきました。



なんか意味もなく美化しました。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*甘い罠*

そんなこんなで、
いまだ家にパソコンが3台あるナナツです。

部屋が狭いもんだから至る所にパソコンですよ。

あっちにもパソコン。

こっちにもパソコン。




振り向けばパソコン。



一応、ダメになったパソコンは、
ハードディスクを抜いてもらって、
いつでも捨てられる状態なんですが、

じゃあ、どの様に捨てればいいのか。

ハードを抜いているから、
燃えないゴミで大丈夫とも言われましたが、

ハードを抜いたって言っても、

パッと見、


普通のパソコンと変わらないじゃないですか。


そうなると、

ゴミ収集所に持っていっても、



立派なパソコンとして崇められてしまうんじゃ。



じゃあリサイクルで、
となると、

ハードを抜いた状態でリサイクルは可能なのか?

とか思ってみたり。

うん、

ココはひとつ、
調べてガッテン。



取り敢えず、

【有限責任中間法人 パソコン3R推進センター】

で、製造メーカーによって、
回収されるというコトを学習。

ナナツさん、一つ知恵がつく。


一マス 進む
 ↓
 ↓
ナナツさんの破棄したいパソコンはクソVAIOなんで、

【Sony Japan パソコンリサイクル】

へ、Go!



なるほど、



しち面倒臭い上に3150円もかかるのか。

ちょっと解らない部分も多いけど、
ハードディスクは

「再資源化センターで物理的に破壊してデータの漏えいの防止を図る」

って位だから、
引っこ抜いていても問題はないみたいな。

所謂、コレがリサイクル法に基づく正規のやり方ですな。



しかしながら、



“パソコン廃棄”


と、Googleで検索すると、

わらわらと踊り出る、










「パソコン処分 無料!送るだけ!」









の文字がワタシを悩ませるワケで。

これは一体。




ここまで来てまさかの伏兵ですよ。


でも、
なんて言うか、

送るだけでいいという、
利用者の気持ちを慮って余りある壮大な懐の広さに、


胸が熱くなる反面、









著しく不安に。








通常3150円もかかるモノが、
送料だけでいいとは。

送料だけなら、
おそらく1000円弱のハズ。


この2000円の溝は何なのか。


まぁ、パソコンをバラせばそれなりに、
どこかしら金目のモノは出てきそうですけどね。

でも壊れていたら意味がナイわけで。

どうなんだろ。


ココとかかなり気になるし、

【パソコンファーム】

このオシャレな事務所はなんなのか。


色々な意味で只今心揺れてます。

とりあえず、
相談してみるか。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*BB*

「あ~~ん」

「あぁ~~~ん」


午前2時、
外から惜しげもなく聞こえる、
艶めかしい声に一瞬ビビったナナツです。

ちょっ、

随分と大盤振る舞いだなと思いつつ

耳をすませれば、


なんてことはない、









猫の鳴き声でした。








それにしたって生々しすぎる。


窓を閉め忘れたどこぞの部屋から、
漏れ聞こえちゃったかと思う程に。


あれじゃ、
うっかりとすると、

異性のネコだけじゃなく、


ちょっと違う趣向のモノまで呼び寄せそうな。


でも、まぁ、
きっと正しい発情期の鳴き声なんでしょうね。

猫社会においては。


アッチで言う所の、
盛りのついたメスネコみたいな。


メスブタ?

いや、メスネコ。

あれ、メスブタ?


いやいや、メスネコ。


そんなコトを遠ざかる鳴き声を聞きながら、
思っていたワケで。


まぁここまで書いてアレですが、
本当の所は、



猫の鳴き声であったかどうかは定かじゃないですけど。



声が遠ざかっていったから、
猫なんじゃないのかしらねって感じで。

見たわけではなく。


移動しながらとか、
そういったマニアな方向で考えてしまえば可能性は無限です。


真実は闇の中ってコトで。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: 語っちゃう的  

*モアアダルト*

今、最も熱いワードが、


モアアダルト


だったりするナナツです。

なんだよ、モアアダルトって。

今日の朝、メールで送られてきたんですけどね。
うん、でも、キライじゃない。

そんなよく解らないワードがひしめき合っている昨今、
皆様はいかがお過ごしですか?

つうか、

実はワタシ、
「ツンデレ」の意味も最近知ったんですよね。

所謂、ツンツンしてデレデレするってやつですよね?

多分、イメージとしては、
ワタシはコレに近いハズ。

パッと見は高嶺の華系ですから。




・・・・・・・・・。




すいません、


大ウソぶっこきました。




パッと見、近寄りがたいというよりは、
近寄りたくない感じの種類の人間でした、ワタシ。

でも、まぁ、昔ほど怖がられなくなりましたけどね。


話してみて初めて判るワタシの温かさ。


みたいな。

しかしながら、
喋らなければいいのにとも言われるワケで。

危うさばかりを内に秘める女です。


さて、そんな噂の「ツンデレ」ですが、
最近は「ツンデレ」より「デレツン」らしいじゃないですか。

って、
何ですか、


「デレツン」って・・・・・


やっと「ツンデレ」をマスターした所なのに。




【女性誌は「ツンデレ」から「デレツン」へ?-livedoorニュース】


↑コチラを参照に


なるほどね、

要は、
今度は見た目に癒しを求めたってコトね。

江古田ちゃんの言う所の猛禽のような。


何より、
記事後半に矢継ぎ早に繰り出される、
難語の数々は一体。

オラニャン、フェミサバ、フェミ凛、ツンデレ、クーデレ



オラニャン?…夕やけニャンニャン?

クーデレ?…クーデター?



ワタシの人生において初お目見えですよ。


とはいえ、これも何かの縁、
せっかくなんで調べてしんぜようじゃないの。



→→→→→→→→調査開始→→→→→→→→


さぁ、いらっしゃいませご主人様!
しゃかりきもものき解説しますよご主人様!
コビを売ります主人様!

ざっと、ご主人様三連発。


【オラニャン】
 オラニャンとは普段「オラオラ」と強気で男っぽいが、
 彼女など異性と二人きりになると「ニャンニャン」と甘える男性のことをいう。


【クーデレ】
 「クールな性格ながらも親しくなると可愛らしい一面(デレ)を見せる」
 という「ツンデレ」の亜種。


【フェミサバ】
 おとなしそうに見えるのに、実はとてもしっかりちゃっかりしてること


【フェミ凛】
 フェミニンな雰囲気をまといつつも、内に凛とした芯のある強さを持っている人




ワタシだけでしょうか。



意味が解って、

なんて大したコトのナイ話だなと思ったのは。


大したコトがナイというか、

どーでもいいというか。


こんなカテゴリー分けして一体何になるのか。

それは、
おそらく、

カテゴリーに分けるとしたら、
いい方向に分類されないであろうなという人間のヒガミなのか。


どうせなら自分だけのカテゴリーで勝負を。



【ミアイガカテーナ】








(見た目はアレだけど意外と家庭的なんだよ)



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*納豆祭*

歩いていたら、
チャッカマンでマンションの壁を焼いているおじさんを発見し、

これは、

もしや、


現役放火魔!!


と、プチ焦ってガン見していると、


単に、
何かしらのフックを取り付けるため、
それを溶接していただけだったという、
平和的なオチがついたナナツです。

まぁ良かったですよ。

まさに白昼堂々って感じでしたからね。
そこまで病んだ輩が近所に居るんじゃ気が抜けないし。

結局病んでいたのはワタシだったワケで。

そういや、先日も、

とある病院の待合室で待っている時、
ワタシ以外に、
5歳児位の男児を伴ったお母さんが待っていたんですよ。

で、

その5歳児がケイタイでずっとゲームをしていたんです。

聞こえてくる、



ディズニーのオルゴール版メドレー。



えーー音出てますけどーー?



ゲームに白熱する推定5歳児と、

その母親は全く意に介せず。



病院の待合室でそれってどーなのよ。
ちょっと一言いったろうかしら。

でも、

ふと思う、


まぁ、
流れているのはディズニーのオルゴール版だし、

心温まると言ったら心温まるかもしれない音色、

その親子以外で居るのはワタシだけだし、


ここまで目くじらたてることないのかしら?


いや、

待って、


とは言え、マナーが悪い。


公共の場で、ましてや病院で、
音出してケイタイゲームだなんて。

こんな小さなコトが守れないんじゃ先行きが不安。
この先の日本を担うというのに。

大体、母親は何故音を消せと言わないのか。


なんだかんだと、
一人悶々とし、

いよいよもってクレームの一つでも付けようか

と思い立った辺りで、
その親子が診察に呼ばれました。



されど、







消えない音楽。






あれ?



これ、





病院のBGMじゃね?














思い込み怖ぇぇーーー。









危ないトコで、
とんでもない勘違いクレームをつけるトコでしたよ。

つうか、

ワタシは何故、

その音楽を推定5歳児の出すゲーム音だと
信じて疑わなかったのか。

よっぽど心がささくれていたのか。

不思議。


ちなみに、

ワタシの周りも、
こういった思い込みや偏見しがちな人が多いです。

人のフリ見て我がフリ直せで。


←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*ジャリッ!とくる思い出を別注*

ニヤニヤしながら歩いてるコトに気づき、
ドキっとしたナナツです。

ちょっとした社会不適合者。

桜も散って、
春も終わろうとしてるのに。

何故、こうも浮かれポンチなのか。

あぁ、


そうかぁ、




今、ワタシはとっても嬉しいんだなぁ。



心のワダカマリをちゃんと言葉にするコトが出来て。



それなりに成長してるんだって、
じんわりと。


といったワケで、あんまり関係ナイですが、

そんなワタシが、
最近ハマっているのは、

所謂、


「ガジェット」。


デスクトップ上に設置できる、
ちょっとした便利機能ですよ。

カレンダーとか、

天気予報とか、

Yahooのニュースとか、



オギノ式の計算とか。



最後は大変魅惑的。


なんつーか、パソコンが壊れて、
生意気にもVistaモノを新しく手に入れ、

そこで
初めて知ったんですよガジェットを。


一応、ガジェットはVistaですが、
おそらく、
Yahooモノやグーグルモノのウィジェットなら、
Vistaじゃなくても使えるハズ。

多分。

知らん。



でも、何となく、
色々なウィジェットやらガジェットやらを併用すると、
相当やりづらくなる様な。

それだけで立ち上がりが遅くなると思うし。



だから一つに絞って揃えるのがベストだぞ!こいつめ!


先輩からのアリガタイ教訓。


取り敢えず、
ワタシのお気に入りは、


コレ、


【Lava Lamp】


実用性は全くないけど、
敢えてそこがイイって言うか。

ホントは実物が欲しいんですけどね。

置く場所ないし。


そんなステキガジェット達に出会える、


【HANATSUKI(ウィジェット・ガジェットサイト)】

は、
ワタシのこの頃のマストサイトです。



←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*煙探知器*

ママンから、









印鑑と免許証を貸して♪








という怪しげなお願いをされたナナツです。

お貸ししましたけどね。



信じてますから。

ワタシ信じてますから。


なんたってワタシよりだいぶ堅実な道を歩いてる人だもの。



まぁそんなコトより、
気がかりなのは、

お子様番組である、





【炎神戦隊ゴーオンジャー】



に、

敵役として、




及川奈央



が出ているコトですよ。

もう現役ではナイにしても、
なかなかどうして刺激的。

いきさつを事細かに聞いてみたい所です。

もしや、



この役どころで裏を作る…



とか考えた時点で、
自分がそういった番組を見るには相応しくない程育った
年齢の人間であると気づきました。

一緒に見たのが、

ワタシよりも更に上行く年齢の御仁だったってのが、


唯一無二の救いです。



ダメなのはワタシだけじゃない。




←良かったらポチりと押してクダサイネ。

Category: ナナツ的  

*マサチューセッチュ*

先日、

「仕事をしたくないから結婚したい。」

と言っていた友人が、






「これからの時代、結婚しても共働きだよね。」






と言い出したので、

何か、こう、

よっぽど心を摩耗するコトがあったんだなぁと
思うに至ったナナツです。

まぁ最初の考え方が大変不健全なので、
いい方向に向かったといえばその通りなのかもしれませんが。


さて、

ワタシはというと、

そんな折、
暢気に、


【恋愛成績表】


なんたるモノをやってみましたよ。


とりあえず、
結果としては、










恋愛タイプ 「測定不能 型」







と出ました。

向こうの言い分は、


「・恋愛タイプについて

 数ある恋愛タイプのどれにも当てはまらず、測定不能と分類されました。
 通常考えられません。まじめに回答しましたか? 」


だそうです。

通常考えられませんって。

大真面目に回答しましたとも。


ワタシはちょっと病んでるんですか?



更に向こうの言い分として、



 ・どんな人生だったかはわかりませんが、
  かなりすれている印象があります。純粋さに欠けます

 ・男性を弄んで捨てることができる素質があります。可能だとしてもやめてください


なんかものスゴいコト言われてる感じです。

すれてませんし、
弄んで捨てたりなんかしないですよ。

しかもお願いされてるし。

可能性もナイし、
やりませんし。



多分。




そんなワタシとの相性を占いたいという猛者は
是非コチラで。




 【恋愛成績表-nanatuさんとの相性診断込-】



共に傷を舐め合いましょう。

いや、舐め合ってー。

Category: ナナツ的  

*ヘヘヘヘーイヘイ*

本日は、
首に丸い痣のある小学校の同級生に再会し、
胸トキメク夢を見たナナツです。

さしあたっての問題は、





その様な痣のある同級生は居ないというコト。




右の首に直径3cmはあろうかという丸い黒っぽい痣、

何故、そんな特徴を夢とはいえ、
ワタシはフューチャリングしたのか。

まぁ、でも、アレだ、

丸っていうのは何となく縁起がいいよね。


れっつぽじてぃぶしんきんぐ。


さて、

先日パソコンが壊れてデータを失ったかと思いきや、
なんとか修復してもらえたんで、

新しいパソコンにデータを移行したんですよ。

その際、

ネットのお気に入りなんかも移行したんですが、
まぁいろいろとあるある。

ちょっと面白そうと思うと、
すぐにお気に入りにしてしまうワタシらしい仕上がりになってました。

その中に、

こんなモノも発見、



【ラッパーMC APIのサイト】



自分のサイトのURLを入力すると、
ラッパーがディスってくれるっていうアレです。

懐かしい。

思わずやってみると、

軽く、










「なしくずし♪なしくずし♪なしくずし♪なしくずし♪」









と、ディスられました。


なんかイタイ。

そこはヤメテ。


とはいえ、他に読み上げられるも、
独身とか三十路とかカニカマとか。

うん、

ワタシのサイトである以上こんなモノだよね。


とりあえず、
MC APIの声がNHKのアナウンサーみたいでイイです。

Category: ナナツ的  

*カニカマの存在意義*

蟹缶を使った料理をしよう!
とお買い物に出かけたら、
思いのほか蟹缶がお高かったんで、

素早く、


ホタテ缶へシフトチェンジしたナナツです。


なしくずしに貧乏臭い。



つうか、

なんすか、

蟹缶


1缶、




900円って。




ちょっとした外食1食分じゃないですか。

しかしながら、
蟹缶1缶食べた所で空腹は満たされないワケで。

そもそも、

蟹缶1缶なんて食べたコトないし。

お腹すいたから蟹缶とかありえないし。

意味わかんないし。


何より、

冒頭で述べたとおり、
蟹缶1缶900円もする時点で、
それを実行する勇気も元気も財力もナイ。

そんなワケで、

不安は残るけど、
材料を蟹からホタテに変えて作ってみますよ。


“同じ海のモノ”という呪文のもとに。


ちなみに、
ホタテ缶は、

1缶310円でした。


ワタシに優しい。

家計に優しい。


さすがワタシのホタテです。

らぶホタテ。


ただ、
ホタテの難点と言えば、



ついつい





安岡力也を思い出しまうコト。





残念です。

Category: ナナツ的  

*胸に咲く花*

いよいよ桜も散り始め、
ワタシの誕生日に向けて世界が回りだした気がするナナツです。

ちなみに誕生日は6月です。


また梅雨シーズンの到来か。


まぁ梅雨と言えば、

お洗濯が乾かなくて困っちゃうのよねぇ

とか、
そんな主婦的な発想しかもうナイんですが。

湿気で髪型が決まらないとか、
最早どーでもいい話です。

いつでも決まってないですから。

さて、
そんな新入生も卒業生も心躍る4月の、
ある電車での出来事。


約小学3年生ほどの女子を従えて母親が電車に乗ってきたんですよ、
そしたら、
その電車にはどうやら、

以前、同じシーズンに骨折をし、
同じ病院に通っていたとおぼしき老女が乗車していたらしいんです。

で、

当然、ご挨拶、



母親「お久しぶりです!」

老女「あら、どうも。もうよくなったのかしら?」

母親「ええ、お陰さまで。もう治ったみたいです。

   ○○さん(老女名)はいかがですか?」


老女「私?








 私はもう永久にダメだから。







母親「そんなコト…」




母親明らかにうろたえる。

車内の温度も1度下がる。




母親「(気を取り直して)あら、桜がキレイに咲いてますねー。

   あんなに沢山咲いて。」




子供「ホントだー。見てー。キレイだねー。(空気を察してか老女を励ますように)」





そして、



老女「そう、












 私、目が悪いから全然見えないわ。」









母親、

子供、

ワタシ、


絶句。


こんなコトなら、親子よ、
思い切って気付かないフリをしていた方がなんぼかマシだったんでは。

全てが徒労ですよ。

空回りですよ。

何より、
老女の突き放しっぷりが大人げない。

まぁ年を取ればとる程治りが悪いから、
ちょっとはやさぐれてしまうのかもしれませんけどね。

ワタシが以前事故って入院した時も、
入院患者の9割方がご老体で、

ワタシが退院するにあたっては、







「後から来たのに先に退院されると腹が立つ。」





という、
ありがたいお言葉までいただいた程ですから。

ワタシだって幾分は若いのだから仕方がない。

いや、そういう問題ではない。

せっかくの門出、
もっと、こう、笑顔で見送ってもバチはあたらないハズ。

結局の所、

人は自分が幸せでないと人に優しくできない生き物

というコトなんでしょうか。
自分の老後が今から色々と心配です。

Category: ナナツ的  

*まーぼーらーめん*

久し振りに酔い潰れた人を介抱したナナツです。

ちょっと新鮮。


さて、
4~5年程前、
長野で友人の結婚式があり、
1泊2日のお泊りをして出席したんですよ。

披露宴で突然

「友人代表でナナツさんからのスピーチです」

と、
ちょっとしたドッキリかと思う程のイキナリっぷりで指名され、

当然、スピーチの準備も、
心の準備もないままに、

マイクを前に見切り発車で、

ウソ泣き(?)とか織り交ぜつつ、
なんとかスピーチをしました。

そんな、


思い出のある友人に、

先日、一緒に結婚式に赴いた友人2人と飲んだんで、
なんとなく電話してみたら、






離婚しておりました。




がっでむ。


酔っ払いの電話程たちの悪いモノはないし、
向こうも仕事中だったんで、

早々に電話を切り、
どういった運びなのかは聞いてないんですけどね。

あんまりにも予想していなかっただけに驚いたというか。

ワタシのスピーチがアレだったのか。


思い起こせば、


「ダンナがキャバクラ好きでよく行くけど、
 私はそれでもいいんだ。」

と、いやに淋しげな顔で行っていたような。


キャバクラ好き

早い話が女好き。

ワタシの中の方程式。


そういえば、以前、
居酒屋で飲んでいたら、
若い夫婦が近くに座ったんですよ。

で、

その夫婦の会話


おっと「自分のケイタイ番号なんて覚えてない。」

つ ま「えー、

    キャバクラでおねーちゃん達に教えるから覚えてるんじゃないのー?」



おっと「は?何言ってんの?











 
 今は赤外線で教えるから番号なんて覚えないんだ!」










何を偉そうに。



そういう人たちってのは、
自分はキャバクラに行くくせに、
奥さんがキャバクラに勤めるとヤなんだよね。

まぁ、でも、
友人がソレで別れたのかは解りませんけどね。

ちょっと思い出したんで書いてみただけです。

何にせよ、
友人が選んだ道、

応援するまでです。ふぁいとー。

Category: ナナツ的  

*モチモチパラダイス*

朝っぱらからドアを、
開けたり閉めたり開けたり閉めたり開けたり閉めたり
幾度となくしている音に

いささかうんざりしているナナツです。


ウチのアパートのどこかしらの部屋から継続的に響いてます。

あぁ、




春だものね。




木の芽どきはそんなトンチキな人も出てくるワケか。



って、



いや、

多分、

フレッシュマンが引っ越してきたか、
アンフレッシュマンが引っ越していくかのどっちかか。


土曜日は引っ越しに最適な曜日だもの。


ちなみに、
ワタシがココに引っ越してきたのは、
年末の雪がふりそぼる日でした。

よりによって雪。

しかも年末。


お陰で色んな業者がお休みで、
色んなコトが滞ったものです。

それも、

もう、


そろそろ、




4年も前の話になるのか。




4年間、

色々あったけど、
成長してないけど、
肉体的には退化したけど、

まぁ、取り敢えずは、


今、幸せだからいっかって感じです。


木の芽どきです。

Category: ナナツ的  

*解放*

なんつーか、こう、
フワッとした感じの髪型のおばちゃんに、
昨日断髪され、


なんつーか、こう、
フワッとした感じの髪型になったナナツです。


何より、

何故この様な予期せぬおばちゃんに切られたのか。


そのお店、外から見る分には割りと若者向けな感じで、
切っているのもちょっとしたおしゃれさんなメンズだったんで、

これは、まぁアリかなと入ってみたら、



受付で待っていたのは、






ちょっとやさぐれた高木ブーの様なおじちゃんでした。






あれ?





雲行きが怪しいよ?






高鳴る胸を抑えて担当者を待っていたら、
前述の通り、

なんつーか、こう、フワッとした髪型のおばちゃんが

10年前の所謂ハウスマヌカン風な装いで、
それでいて場末の小さなスナックのママみたいな風情で、

やってきました。


違う。


ここは完璧に違う。



でも、引き返すには遅すぎる。



観念して身を委ねたら、
前述の通り、


なんつーか、こう、フワッとした髪型になったというワケで。



しかも、
おばちゃんのマッサージがこれまた、
ワタシの頭がい骨を割る為に生まれ出でた猛者のソレと思う程で、

本日になってもまだ痛いです。

頭がい骨がきしみました。

でも、まぁ、

うん、

ワタシにとっての美容院失敗談なんて、
いわばよくある話。

通常業務でスルーしたいと思います。



髪なんて伸びる伸びる。

Category: ココロのアナ  

*戦闘態勢*

断髪して1年目にして、
やっと髪型が落ち着いたナナツです。


長い。


相反して、




落ち着いてる期間は桜の見頃の如く短い。




不毛な髪。

THE☆天然パーマ。


何より、
気分的に只今とっても髪を切りたいワケで。


昨日、ワタシなりに考えて迎えた日なのに、
あろうことかソレが延期となり、

再び、心の荷物を背負わなければならなくなったから。


基本的にすぐにでも白黒をつけたいタイプだし、
色々と頭を悩ますタイプでもあるんで、

時間があけばあく程、

脳内パニックというか、
脳内稼働率というか、
心理的圧迫感というか、

とにかくそういうモノが

どっさりとのしかかってきてしまうんですよね。



もう自己啓発でもしたいほどに。


昨日までだって、
なるべくそれを軽減すべく、
忙しく出かけ予定を埋め、

自分自身に隙を与えない様にしてたってのに。



まぁ、でも、アレだ、



思い悩むのはいいコトってコトで。

悩んだり考えたり思ったり、

そういう存在があるコトは幸せってコトで。


なんたって厄祓いもしたんだし、
これからはワタシの人生ウナギ登りですよ。


きっと。

たぶん。

おそらく。

たとえば。


うーーん、
ブログを新しくしてから、
見知った顔が見に来てないのをいいコトに、

湿っぽい話ばかりちまちまと書いてる気が。


イケナイ、イケナイ。

それもまぁ今日までってコトで。

とりあえず、
本日は髪切ってスッキリしてきます。

決戦は木曜日。

Category: ナナツ的  

*流用*

昨日いよいよ厄祓いに赴き、
生まれ変わったナナツです。

折りしも今日から4月。


この区切りのよさは大変幸先がヨイ。


ハズ。




取り敢えず、
何か変わったかというと、

厄祓いを滞りなく行った後、
江の島水族館に向かったんですが、

入館時には、



降りそぼっていた雨があがった



といったトコでしょうか。

うん、多くを求めてはイケナイ。

まだまだ、
準備運動不足。

無理をしては足がつる。

それにしたって江ノ島水族館は、
さすが春休み!ってな位混んでいて、

イルカのショーも人と人の頭の間からチラッと見える程度でしたよ。



人と人の間というか、



おばちゃんと


おばちゃんの


間というか、狭間というか。



画像にも納めてみました









    








なんかこう、
おばちゃんとおばちゃんの間過ぎて、



【おばちゃんフレーム】



みたいになってます。

望まない機能。


しかも肝心なモノがほとんど写ってない。


まぁ何にせよ、全ては今日から(?)なんで、
バチッと頑張りたいと思います。

【おばちゃんフレーム】がラッキーアイテム♪

それ位の柔軟さで今日を乗り越えてみせますよ。

エイプリルフールだからといって嘘をつく余裕すらない
そんなピュアなワタシで乗り越えてみせます。

ふぁいつ。

4
6
8
13
17
19
25
26
29
30
> < 04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。