Sort byクッキン的

Category: クッキン的  

*『もずく焼きそば』の巻*

以前、
某テレビ番組で見てから、

どーしても、

どーしても、

食べてみたかったもずく焼きそばを夢の実食。




  
  IMG_3487s.jpg




作り方はなんてことない、

ソース焼きそばをいつもの手順で、
鼻歌交じりに作ったら、

出来あがった、
それだけで美味しい焼きそばの上に、

それだけで美味しいもずくを、


もしかしたら別々に食べた方が断然美味しいんじゃないの?


という至極当然な不安に打ち勝ちながら、
ざざんと掛けるだけ。


作り方はシンプルだけど、
精神的アタックはそれなり。


幾度となく、

各々を各々で楽しむという誘惑に、
負けそうになりながらも、

食べてみたい!という、

無駄に暑苦しい好奇心だけで何とか乗り越え、
思い切って仕上げたソレは、

ここだけの話、




ほんっっとに美味しかったщ(゚ロ゚щ)!!




どこかの、
何かの、

レストランの様な風味。


サッパリとしすぎず、
コッテリとしすぎず、

絶妙な味わいで。

あんかけ焼きそばにお酢をかける感じに、
近からず遠からず。


完全にハマりそうな予感。


ちなみにワタシが使ったもずくは黒酢さん方。

三杯酢だとまたちょっと違うのかも。
でも基本的に黒酢の方がスキなのワタシ。


なにはともあれ、
もずくがスキな人なら、

これは絶対にハマるでんがなまんがなー。


是非お試しあれヽ(´∀`*)ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: クッキン的  

*フミダスデミタスナナツダス*

久しぶりにカレーうどんを作る。






       curu.jpg





えと…、
何だっけあの人…、


腕毛がスゴい料理家の…




あー、





そう、

そうそう、


ケンシロウ…でなく、ケンタロウだ。


割とインパクトのあるそれなりの名前なのに、
腕毛のアピールが壮大でついつい名前を忘れる。


そんなケンちゃんの本に載ってたレシピなカレーうどん。

本来ならば、
生クリームを使う所なんだけど、

ワタシの諸々の脂肪的諸事情を考慮して、


生クリーム改め、投入を豆乳。


いや、豆乳を投入。


どうしたんだろう、
今日のワタシは調子イイ。



……か?



ちなみに豆乳を使うと、
煮込み過ぎたらダマになっちゃうね。

弱火でも。

豆乳鍋も好きなんだけど、
煮込んで豆乳がダマになるから気が抜けない。


って、

そういや、


鍋割れちゃって不在なんだっけー。


来年買おうっと。



ブログランキング・にほんブログ村へ



Category: クッキン的  

*密告*

自分の作る玉子焼きが、
若干、

みんなの求めるソレとは違う気がするナナツです。




        tayas




なんか、

見た目ホットケーキみたいですし。



鶏の挽肉を閉じ込めているんで、
風味は言ってしまえば「親子丼」です。

まぁ、
ホントの所を言ってしまうと、

普通の玉子焼きって苦手なんです…。

食べられないんじゃなくって、



作れないの…。

美味しくできないの…。



だって、

玉子焼きを作る時って、
基本玉子が賞味期限を過ぎてから作るから、

焼く前に調味料を入れても味見できないじゃないですか。

賞味期限が切れた生卵程、
破壊力を持ったモノないですし。

もうご存じだと思いますがお腹弱いですし。


だから、
挽肉に味付けして後に生卵と合流させる、

このタイプの玉子焼きしか作れないのです。


もういい三十路なのにね。



ちなみに主婦歴約40年のママンに、
玉子焼きの極意をご指南願ったら、







「幾度となく作って体で覚えなさい。」







と言われました。

まさかのスパルタ。


詳しいレシピなんて教えてもらえず終いです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)from:ナナツ

Category: クッキン的  

*明日太るDAY*

先日、
画期的なゆでたまご制作方法を知って、
大変幸せな気分となった安普請ナナツです。

故に皆さんにもご報告参上つかまりたい。

いや、
つかまつるも何もあったものじゃないですよ、

報告しちゃうもんね、

教えちゃうんだもんね。


それはコレなんですよ、


【ガス代節約!ゆでたまごの作り方|クックパッド】


やっぱりどっこいクックパッド。


いや、ホントにね、
このゆでたまごの作り方がスゴいのよ。

エコだし、
殻も面白い程ツルっツルっと剥けたし。


手間なし暇なしでこんなにたやすく僕らのゆでたまごがやってきた!


いや、まぁさほど手間のかかるモノでもないワケですが。



ただね、
アツアツでもツルんと剥けるらしいんですが、

当然のコトながら、



ツルんと剥けても熱いワケで。


茹でたモノは冷やさなければ熱いワケで。



とりあえず、
色んな意味で熱がりのワタシは、
大事をとってちょっと置いて冷ましてから剥きましたが、


それでもツルんツルんのハゲツルンで剥けましたよ。


ホントにスゴい。

ワタシ、コレ知ッテヨカタヨ。


人生のステップアップを踏んだ気がする程に。


微弱なステップアップ。


まぁ何はともあれ、
試してみてくださいねー。


そんなワケで、
美味しくタマゴサンドをいただきました。



           tapa



そして天高く肥えて行く秋の到来です。



にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)from:ナナツ

Category: クッキン的  

*ボッチランチ*

この頃、
オードリーの若林くんから目が離せないナナツです。

なんかカワイイ。

なんか素朴にカワイイ。


ワタシが春日だったら良かったのに

と思う程度にはツボってます。


ちなみに、
ファブリーズの長男にもツボってます。

まぁ父親役のピエール瀧も二男も三男も、
正直、捨てがたいトコではありますが、


順位を付けるとするならば長男が1位かなというコトで。


ワタシがあの家のお母さんだったら、
臭いごときで出て行ったりはしない。


さて、そんなツボる暇があるのなら、
女子力もあげてこーというコトで、

本日のお昼は、
上沼さんの教えのままにコチラを作ってみました。


【豚キムチおやき|上沼恵美子のおしゃべりクッキング】


上沼恵美子のおしゃべりクッキングから抜粋する辺り、
ちょっとしたオバちゃん臭がぬぐえませんが。


いや、クック○ッドだけが料理のバイブルじゃないのだよ若人よ。


そもそも、ワタシ的には上沼恵美子好きですし。

彼女の顔が首よりだいーぶ白っちゃけてるのはご愛敬ですし。


ただ、
これっておじゃがさんを全部擦るんですよ。


もうね、3個擦ったら手がぶるぶる。

大根おろしを擦るのにだって手こずる側の人間なのに。


まぁそこが幾分ネックではありますが、
それなりに美味しかったですよ。

キムチさんもおじゃがさんも残っていたんで丁度良かったし。

糸とうがらしなんてシャレたモノはなかったんで、
一味ぶっかけちゃいましたけどね。


味わいとしては上沼さんが言うように確かにモチモチして、
おじゃがさんとは思えなかったです。

タレさえちゃんと作れば美味しくなると思われます。


ナナツさんの女子力は1あがった。(きっと)








       butakimu




にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
↑生意気にもランキングなんぞに参加しております。
 良かったらポチりと押してクダサイマセマセ。 く(*´ー`)from:ナナツ

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 07